タイのマラソン大会当日。

タイのマラソン大会参加について、質問を受けることが多くなりました。
すでにタイの大会に何度か参加されていて、タイ語が少しでも理解できる方は不安はないと思いますが、初めて参加される方は、分からないことが多いアメージングタイランド大会当日について紹介します。
※これは、すでに大会前日までにレースキットの受け取りが完了していることが前提です。

バンコク市内の場合。

①会場までの交通: タクシー。
10㌔の場合であれば、スタート時間は5:30~6:00であることが多いです。(フル、ハーフはその前になります。) そのため、公共交通機関はまだありませんので、タクシーを使うしかありません。

②到着時間: 30分前くらいを目安に。
勝手知ったる場所がスタートの場合は10分くらい前でもいいと思いますが、広い公園でスタート地点を探してさまようことは少なくありません。
スタート前にウォーミングアップのエアロビやストレッチを実施してくれる大会もあります。
急にトイレに行くたくなったりなど、不慮のアクシデントを前提としたら、やはり早めに到着することをおススメします。
14364875_1117533001664070_5990408549119131575_n.jpg

③荷物預け場所: あります。
ただし、大会によっては手際が悪く、時間がかかることがあります。時間には余裕を持った方がよさそうです。
去年のAMARI MIDNIGHT RUNは、「走ったのが30分(6㌔)だったのに、荷物の受け取りに1時間かかった!」、等のクレームが殺到しました。
ルークナムは、アームポーチに携帯・小銭・公共機関のプリペイドカードくらいしか持っていきませんので、荷物預け場所を利用したことはありません。
ちなみに、この前、友人が、「盗まれたことないから大丈夫ですよ~!」と言って、タオルとTシャツをいれたビニール袋を、その辺の植木の根元に置いてました。無くなってもいいものだったら、そういう方法も有りかもしれませんが、おススメはしません(笑)

こんな感じです。これはちゃんと袋に入れてくれていますので対応がいい大会です。
14317405_1117533111664059_3172008400261786661_n.jpg

ルークナムの持ち物はこれだけ、です。(日本で購入してます。)
DSC_2565.jpg

必需品!
DSC_2566.jpg

④着替える場所やシャワールーム: ほぼありません。
どうしても着替えたかったらトイレで着替えることになります。
「え、じゃ、汗だくのまま、タクシーや電車に乗ってもいいの?」 →答え「いいです。」
タイのマラソン大会は、朝が早いですから、ほぼ8時前には走り終わっていることがほとんどです。その時間はまだ道路も渋滞していませんし、電車(BTS、MRT)の中もガラガラです。
ただ、座った後、シートをちょっと拭く…くらいの気遣いは必要ですね。

⑤給水所: 基本2㌔ごとに水の給水所があります。
ただし、「氷、大丈夫?」「水は安全?」と思うような方は、ご自分でもって走られた方がいいかもしれません。

⑥メダル: 走った後にもらえます。
ゴールした後すぐの場所にない場合もあります。人の波についていって、必ずゲットです。
14741983190290.jpg
とは言っても、ルークナム、これを取っておいて、”ああ、楽しかったな~♥”なんて思い出に浸ることなんてありません。箪笥の肥やしです。引っ越しの時に激・重くて結構な量だったので、「捨てちゃおうかなー」と言ったら、ラン仲間に猛反対されて、一応まだ持っています。

⑦無料食事配布: 水・食事は必ずあります。
タイならではの食事などもありますので、「走り終わった後じゃ、食えねー。」という人もちょっと覗いてみて下さい。
12718228_979975818753123_6027026912143456665_n.jpg

⑧帰りは、タクシーか公共交通機関で。
大きい大会に参加するとタクシーは奪い合いになりますので、大会の余韻に浸るのはほどほどにして、帰りのことを考えて下さい。
公共交通機関に近い場所にある公園で開催される大会は安心ですね。



バンコク郊外・他県の場合。


①スタート地点の場所の確認は前日に済ませた方がいいです。だいたい、レースキットの受け取りが前日の場合が多いので、問題ないですね。

②ホテルはスタート地点になるべく近い場所で。
地方の田舎町の場合、車やバイクを持っている人がほとんどです。タクシーがありません。バイクタクシー、サムロー(3車輪のバイク)、シーロー(四輪のミニタクシー)、赤バスなどが公共機関です。
早朝5時くらいに、その公共移動手段が稼働しているのかも不明です。


今回は、ルークナムのようなぼっち参加が前提のマラソン好きランナーを対象にして大会当日マニュアルを提案してみました。
※これが抜けてるよ! こういうことが知りたい! と言う方は、随時連絡下さい。分かる範囲でお答えします。



ランナーは分かり合える、助け合える、仲間です♥


よろしくお願いします。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ





タイ・ブログランキング

関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド バンコク マラソン大会

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

luuknum

Author:luuknum
『Run and Be Happy』 

タイで、現地採用で働いてます。なんだかんだでタイが好きで日本も好きです。
タイのマラソン大会に参加してます。「デブのランナー」を目指してましたが、デブには限界があることに気付き、ダイエットもしています。
体重幅は20㌔。生まれてから、太ってはダイエット、リバウンドしてはダイエットを繰り返している学ばないデブです。
タイのマラソン大会に関するご質問メール・コメントには出来る限りお答えします。
※マラソン大会以外の記事を書くこともありますが、それに関するお問合せ・コメントは、受け付けておりません。

カテゴリ
最新記事
luuknumの過去の記事を検索!
luuknumの全記事表示↓

全ての記事を表示する

ルークナムへメール☆彡

名前:
メール:
件名:
本文:

いつも有難うございます♥
ルークナムにも出来た!
ためになるブログご紹介
ポチっとお願いします♥
安心旅★JTB
あると便利★クレジットカード
小顔体験♥
お口の恋人♥ロッテ
いろいろ選べるハンコ★
買っちゃおう★Amazon
商品の検索↓
おススメ♥
買っちゃおう★Lazada
買っちゃおう★ヨーカドー
泊まっちゃおう★
♥AGODA検索♥

アユタヤへGO!

チェンマイへGO!

パタヤへGO!