レースキットの受け取り。→Singha Ultra Trail Chiangrai 2020。

大会名: Singha Ultra Trail Chiangrai 2020。

カテゴリーをご覧下さい。とんでも超人たちが参加する大会です。ルークナム、そういうすごい精神力・身体能力を持つ人たちを近くで見てみたくて申し込んだ大会です。
まだコロナがこんなことになるなんて思っていなかった時にさくっと申し込んじゃったものですから、日程が近づいて、いつもの「何で申し込んじゃったんだろう」とエントリーした自分を責める毎日を送りました。
120842288_2770751073207839_3368443752618924316_o.jpg

しかも久しぶりの旅ランです。
心身ともに、緊張しておりました。その割に何の準備をしないルークナムです。用意周到、計画、とかいう言葉に縁がないルークナムなのです。
実際になんとかなったしっ。

ホテルの人に教えてもらったトレイル大会のシャトルバスの発着所に向かいました。
122570507_3464968593587154_7497338069306959900_n.jpg

あった。
122344185_3465804636836883_167871466777086324_n.jpg

いたいた。
122432655_3465804703503543_6205467520347928022_n.jpg

時間のチェック。
122372177_3465804780170202_7236463629368324397_n.jpg

ドライバーーさんに「私、スタートは6:15なんだけど、何時に出ればいい?」って聞いたら、「4:00!」って言われまして。心の中では、4:30でいいかな、って思っていたのですけれども。
122664794_3465838196833527_5052259585502624192_n.jpg

なんか看板出ているなあってぼーっと見ていたら、どうやら、市内で『Chiangrai 21.1』が開催される様子です。もし、通行止めになっちゃったら行けないじゃん、って焦ったルークナムは4:00に出発することを心に決めたのでした。
122190470_3465850640165616_188754212129978644_n.jpg

到着~。前回も今回も、ここの前の道を通過する時に「どうやったらこの場所に降りれるのか」って思うのですが、今のところ、見ているだけ、になっております。
122119068_3465940890156591_7743773973678406068_n.jpg

とても天気がよい日でした。
122360361_3465941003489913_4542048274634536779_n.jpg

到着~。この塔にも上って景色をみたいって思いつつ、足が疲れると困る…と思って上っていません。
122471183_3465941403489873_8439603906098658418_n.jpg

大会会場!
122514984_3465941496823197_6900500322544603400_n.jpg

レースキットの受け取りです。
122502922_3465941696823177_6833403032537300433_n.jpg

ゲットです。
122703236_3466296460121034_2037156842965447698_n.jpg

スタート&ゴール地点です。
122045999_3465941900156490_2376069378436553705_n.jpg

とその時!!!!!
230㌔のウルトラランナーがゴールする瞬間でした。
この後、インタビューがあったのですが、インタビュアーが「何を考えながら走りました? 止めたいと思いましたか?」と質問したのに対し、「何も考えなかった。ただ、ずっと走りたいって思っていた。」って答えたのが印象的でした。
ランナーに「なぜ走るのか?」と聞くのは愚問です。
だって、走りたいんだもん。楽しいんだもん。・・・・ですよね。
122499120_3466095400141140_8641395931038271931_n.jpg

ウルトラランナーの足!
122177422_3466095506807796_4605034269956688146_n.jpg

ここで大会FBページから超人の写真を載せておきます。
122572505_2789479014668378_1870712503826326459_o.jpg

122900749_2789520904664189_3605662118955918941_o.jpg

この後、38㌔と20㌔参加者への説明と注意があったのですけれども、
何度も「迷ったらどうするか」という指導があり、怖くなってしまいました。KHAO ITOで迷ったルークナムです。ドキドキしてきました。
地図を見たって分かるはずないじゃん。
122174573_3464968660253814_8217332158036860032_n.jpg

ちょっとナーバスになってしまったルークナム。
122596325_3466095683474445_5112174627053746805_n.jpg

でも、ここまで来たら、なんとかするしかありません。
大きい大会開催会社だし、大丈夫だよ、って自分に言い聞かせて!
122391649_3466121523471861_6740244091346250970_n.jpg

準備をしてその日は休みました。
122457339_3466487253435288_7858538873453210433_n.jpg

そう!
トレイルは、ロードランと違って、迷ったからって「車が来るのを待ったり」出来ないのです。自分で何とかするしかないのです。だから、携帯は2つ持って行ったし、おやつも多めに持って行ったし、お水も重くても持って行きます。
ライトは持って行こうか迷いましたけど、持って行きませんでした。

そして、会場にいたスタッフに「ポールを持って行った方がいいかどうか」聞いたのですが、
「全然、簡単なコースだから持って行かなくていいよ。荷物になるよ。」って言われました。230㌔、124㌔、68㌔のスタートの写真を見ましたが、あまり持っている人がいない印象です。←当たり前です。彼らは超人なのだから。

でも、でも。
ルークナムはトレイルのビギナー。いつも涙目になるヘタレです。
荷物になってもいいから、お守りで持って行こうって思って持って行きました。
そして、持って行って正解でした。
人の言うことを信じるのは止めようって思いました。



応援して頂ける方は、
更新がなくてもぽちっとして頂くと喜びます♥

 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ






関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド マラソン大会 ランニング ジョギング トレイル

プロフィール

luuknum

Author:luuknum
『Run and Be Happy』 

タイで、現地採用で働いてます。なんだかんだでタイが好きで日本も好きです。
タイのマラソン大会に参加してます。「デブのランナー」を目指してましたが、デブには限界があることに気付き、ダイエットもしています。
体重幅は20㌔。生まれてから、太ってはダイエット、リバウンドしてはダイエットを繰り返している学ばないデブです。

※本文中のマラソン大会情報は、事前連絡なく変更される場合がございます。エントリー・大会参加に関しましては、ご自身による再確認及び自己責任にてお願い致します。
※すべてのルークナムへのメール・本文へのコメント書き込みは停止中です。

カテゴリ
最新記事
luuknumの過去の記事を検索!
luuknumの全記事表示↓

全ての記事を表示する

いつも有難うございます♥
ポチっとお願いします♥
お気に入り★ブログ
ルークナムのインスタ✨
TABIO♥
泊まっちゃおう★
♥AGODA検索♥
ためになるブログご紹介