参加してきました。→เขาชะโงกซูเปอร์ฮาล์ฟมาราธอน 2562。

大会名: เขาชะโงกซูเปอร์ฮาล์ฟมาราธอน 2562。
開催日: 2019年11月3日
開催場所:โรงเรียนนายร้อยพระจุลจอมเกล้า (Nakhon Nayok)
参加カテゴリー: 16㌔

この大会は知る人ぞ知る有名な大会です。
タイの軍の主催の大会で、入賞するとシリントーン王女から賞状が受け取ることが出来て、その記念写真がもらえるののです。名誉です。タイ国内からめっちゃくちゃ速いランナーが集結し、またタイ走游会の皆さまも大集合、例年表彰されているというすごい大会です。

69263286_2379267605499457_8691823680256212992_o.jpg

シリントーン王女デザインの大会Tシャツです。
71601843_2459812324102791_6089465655164141568_n.jpg

ルークナムは、タイ人の友人に誘われてエントリーし、友人が迎えに来てくれて、ホテルも予約してくれて、ラクチン参加しました。友人には感謝しかありません。

ルークナムは、レースキットは引き取りにしましたが、友達が会場受け取りにしていたので、一緒に行きました。
軍敷地内で、自然がいっぱいです。
74389784_2542747282475961_7634679207615791104_n.jpg

74366036_2542747389142617_8310271507372703744_n.jpg

74614084_2542747475809275_6682958083099983872_n.jpg

会場に到着です。
74673288_2542747645809258_2791433738276306944_n.jpg

74601167_2542747549142601_1815551120618029056_n.jpg

軍関係者がかり出されてお手伝いしています。
74651330_2542747625809260_6396825192881979392_n.jpg

地域活性化の活動の一環か、とてつもなく屋台がずらーっと並んでました。
75241277_2542747685809254_3964809560773885952_n.jpg

さて、当日です。
74463111_2544340738983282_8752310172837216256_n.jpg

テント泊の人たちもいました。
74162498_2544340768983279_6417022328131026944_n.jpg

先にいっちゃうと、この大会、多分13,000人ほどの人が参加していてごった返していたので、どこに無料食料があって、飲み物があるのか分からなかったのです。どこのブースも長蛇の列で、早々に引き上げました。
最近では、カテゴリーによって食料配給のブースが分かれている大会もありますが、古くからの大会は、一緒のものも多く、当然、3㌔、5㌔、10㌔のランナー達が先にゴールしてしまうため、長距離走ったランナーが食料・水なし、となってしまう大会も少なくありません。
76756924_2544340798983276_7789042024451145728_n.jpg

74309710_2544340828983273_2729158739708870656_n.jpg

ゴールの場所の確認。
75543704_2544340872316602_8222775326971789312_n.jpg

すでに34㌔ランナーはスタートしており、待機しているのは16㌔のランナーたちです。
73202441_2544340925649930_1283159271097237504_n.jpg

75210675_2544340895649933_4105025537020264448_n.jpg

スタート地点に向かいます。
75422292_2544340962316593_6812113419047534592_n.jpg

75237381_2544341062316583_8416922752287506432_n.jpg

後ろはこんな感じ。
74620818_2544341218983234_8852754305246035968_n.jpg

スタートです。
74612963_2544341262316563_1248572865830191104_n.jpg

ルークナム、初めての危機をむかえてました。
①風邪。
②転倒。
③コースミス。


①は自己管理ミスだから仕方ないでしょう。多分、ハロウィンランの後、汗だくのTシャツで過ごしたこと、翌日ライオンキング観賞に行ったのですが冷房が効きすぎていてめちゃくちゃ寒かったのです。翌日はだるくて、声もハスキーボイスになっちゃってました。そんな状況なのに、一緒にホテルに泊まったタイ人の友達が冷房を消してくれなかったので、更に悪化していました。

②は、スタートして2㌔くらいの地点で道路非常灯みたいなぼこって飛び出している表示につまづいてすっころびました。そしたら周りのランナーがすかさず寄ってきてくれて、助け起こしてくれました。ランナーの皆さま、有難う♥
ラッキーなことにひねった場所はなく膝と手のひらに擦り傷が出来たくらい…そのまま走れました。

③34㌔と16㌔の分岐点でコース間違えました。ルークナム、走る時はコンタクトレンズを入れていますが、度が合ってないのでほぼ見えていません。だから分岐点なんかは声が頼り。
最近、ガーミンを使ってますが表示はほぼ見えていなくて、終わった後にデータを見るくらいです。前に使っていたEndomondoアプリによる1㌔ごとの音声アナウンスは結構頼りになりました。
…まあ、そんなことはどうでもいいんですが、分岐点から2㌔くらい走った後に周りの様子で気付きました。周りは紫のゼッケン(34㌔)の人たちばかりで赤ゼッケン(16㌔)がいなかったのです。
ルークナム、パニックになって、周りのランナーの皆さんに「コース間違えてしまるみたいです。」って言っていたら、ひとりの女性ランナーの人が、「ちょっと待ってて。」と言って、その辺にいる地元民に聞いてくれて、分岐点までバイクで送るように伝えてくれたのです。
それはやってはいけないことだと思いますが、入賞には関わってなかったので問題なかった様子。分岐点のスタッフに「コース間違えたので、バイクで戻ってきた。」と伝えたら、はいはい、という感じでした。
ってうか、お前がちゃんと見ていろ~。(八つ当たり!)
…ということで、16㌔にエントリーしたけど18㌔走ったルークナムです。てへ。

気温は25℃。割といい気候でした。
74919748_2544341182316571_2705272309156937728_n.jpg

自然がいっぱいで癒されました。
75439499_2544341298983226_5203659294955798528_n.jpg

75540175_2544341352316554_1033592242083725312_n.jpg

74314564_2544341392316550_4843809527394467840_n.jpg

73235267_2544341422316547_4987381157294243840_n.jpg

72600553_2544341605649862_5100266761987555328_n.jpg

あくまでルークナムの感覚ですが、2㌔ごと以上に給水所があって、助かりました。
76693396_2544341532316536_5399446547375063040_n.jpg

74680690_2544341502316539_4807570998532505600_n.jpg

73194505_2544341692316520_1820435993082200064_n.jpg

余計に走っちゃったので、Garminと大会表示が合ってなくて混乱しているルークナムです。
Uターンです。
74522914_2544341642316525_7333264308362543104_n.jpg

74296610_2544341795649843_2781962850057322496_n.jpg

74229536_2544341875649835_949919987030556672_n.jpg

77027215_2544341918983164_2338325357247070208_n.jpg

あと1㌔です。
73482828_2544341992316490_7565897346479816704_n.jpg

ゴールです。
欲しかったメダルを受け取りました。
74232847_2544342158983140_4477085127804977152_n.jpg

すでに大勢の人がゴールしていました。
74569272_2544342205649802_2839552683549917184_n.jpg

34㌔と16㌔のスタート時間の時間差は15分。
そして距離は倍以上なのに、ルークナムよりも先にゴールしていた走遊会の山内さん。
堂々1位です。おめでとうございます。
72640794_2544342055649817_881940567519395840_n.jpg

73372348_3049628265054483_7875316329606021120_n.jpg

この大会、めっちゃ参加者が多く、駐車場、周辺の道路が大渋滞します。
近く前来ているのにスタートに間に合わない人も多いです。もちろん帰る時も混乱するので、早めに会場を出るのが賢明です。そのため、有料の豆ジュースだけ買ってホテルに戻りました。
71837531_2544342332316456_9070342283378819072_n.jpg

いろいろなことがあったけど、タイ人のランナーの皆さまの暖かい対応にふれることが出来て、景色もすごくキレイで、やっぱりハッピーになっちゃったルークナムでした。


Run and Be Happy♥

ぽちっと応援お願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ






タイ・ブログランキング


関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド マラソン大会 ランニング ジョギング

プロフィール

luuknum

Author:luuknum
『Run and Be Happy』 

タイで、現地採用で働いてます。なんだかんだでタイが好きで日本も好きです。
タイのマラソン大会に参加してます。「デブのランナー」を目指してましたが、デブには限界があることに気付き、ダイエットもしています。
体重幅は20㌔。生まれてから、太ってはダイエット、リバウンドしてはダイエットを繰り返している学ばないデブです。
タイのマラソン大会に関するご質問メールには出来る限りお答えしております。
※マラソン大会以外の記事を書くこともありますが、それに関するお問合せは、受け付けておりません。※本文中のマラソン大会情報は、事前連絡なく変更される場合がございます。エントリー・大会参加に関しましては、ご自身による再確認及び自己責任にてお願い致します。※本文へのコメント書き込みは停止中です。

カテゴリ
最新記事
luuknumの過去の記事を検索!
luuknumの全記事表示↓

全ての記事を表示する

ルークナムへメール☆彡

名前:
メール:
件名:
本文:

いつも有難うございます♥
ポチっとお願いします♥
お気に入り★ブログ
ルークナムのインスタ✨
TABIO♥
泊まっちゃおう★
♥AGODA検索♥
ためになるブログご紹介