役に立たない日記 先月も行ったけど、また行っちゃったパタヤ編。

なんだか楽しそうなマラソン大会があったので、またパタヤに行っちゃいました。

7月に行った時:
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-1418.html
6月に行った時:
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-1395.html

まず、行きは、例のBell Travelで予約したスワンナプーム空港からのバスで行きました。
予約先:http://www.belltravelservice.com/

このバス会社のいいところは、バスを予約した際に、『Drop-off Location』というところを選択するとバス乗り場からホテルまでの送迎もアレンジされているといころなのです。(場所によっては、追加料金が必要です。)
スワンナプームまで行くのが少しだけ面倒ですが、ルークナムはこのバスが結構お気に入りです。スワンナプーム好きだし。
69962814_2428056430611714_8955873596689874944_n.jpg

パタヤの到着場所。
69956738_2428216067262417_7460419542464856064_n.jpg

からのバンの送迎。
70092905_2428216087262415_5111510513922080768_n.jpg

ちなみにルークナムが泊ったホテル(アパート)は、あちこちにあって送迎を頼む時に、「あなたが指定したホテルは間違えていますよ。普段だったら行ってあげないけど、今日は暇だから行ってあげます。」と恩を着せられました。

ジョムティエンに行くのは初めてだったので、帰りのバス乗り場のことをドライバーに聞いておきました。
もちろん、帰りも事前に予約しておくとホテルまで迎えに来てくれてバスの発着所まで連れて行ってくれるのですが、ルークナムは何時に帰る気分になるか分からなかったので、帰りは予約はしておきませんでした。
ホテルからこのバスの発着所までは40バーツ。
69867252_2429989870418370_1293171239296172032_n.jpg

69342875_2429989893751701_5068581014423470080_n.jpg

今回、ジョムティエンが気に入ったので、また行く時のための覚書です。
皆さまへの情報共有というよりも、自分のメモです。
69560428_2429989917085032_3327792368052076544_n.jpg

今回、ルークナム、初のジョムティエン滞在だったのですが、でも、どうしてもビーチロードの行きたい店があったのです。
肉&酒の店。
そう!
 Steak &Bar。
面白い名前ですが、店名は、Gyo Gyo Gyoと言うのです。

さてと…。どうやって行くのかしら。
実は、事前にネットで調べておいたので、ジョムティエンビーチとビーチロードをつなぐミニバスサービスがあるのは知っていたのですが、それがどこから出るのかよく分からなかったのです。
何度も書いておりますが、ルークナムは本当に物覚えが悪くて、しかも方向音痴なので始末に悪いのです…。まあ、その辺にいる人に聞くのが一番です。
ホテルの警備員に聞いてみたら、「ホテルの前を通るから、ここで待っとけ。」と言われました。
70615262_2428604080556949_3872903411032653824_n.jpg

とりあえずドライバーに確認して乗り込みました。
69895543_2428604240556933_8948840488958427136_n.jpg

あれ、何か見覚えある、と思ったのは、どうもパタヤマラソンの時(ハーフ)のコースでした。
69603732_2428604143890276_46177907818627072_n.jpg

懐かしいです。
っていうか、頑張ったら歩けたんじゃね? ジョムティエン→ビーチロード。
70589007_2428604183890272_8669710358232956928_n.jpg

車内は、もう長期滞在の欧米人とおねえちゃんのカップルが乗っており、「このバス、セントラルの前って通過する?」って聞いたら、「私たちもそこに行くのよ。教えてあげる。」と優しく言ってくれました。タイ人のおねえちゃん(夜のお店の皆さま)は、世話好きで優しい人が多いのです。
69799194_2428604283890262_4643073008066363392_n.jpg

お酒が飲める時間までまだ1時間くらいあったので、セントラルをぷらぷらして海岸を散歩しました。
後から知ったのですが、パタヤって、酒が飲めない時間帯ってないらしいっすね。本当かどうかは調べてないのですが。
69587549_2428604310556926_1353543137854750720_n.jpg

やっぱりパタヤっていいな♥
69559418_2428604467223577_2303922746515521536_n.jpg

17:00になったので、乗り込みました。インスタで知ったこのお店、「ぼっちで行っても大丈夫ですか。」と確認済です。っていうか、インスタでメニューとか見ていなかったら、
めっちゃ入りにくい雰囲気です、まじで。
69731265_2428604483890242_2743308170163126272_n.jpg

もうすかさず日本人の方が案内してくれて、緊張がほぐれました。ずーずーしいルークナムですが、ぼっちで初めてのお店は緊張するんです。
外の席がよかったけれども、暑くて断念。
69942252_2428604547223569_7797158683711897600_n.jpg

ぼっちなのに、お部屋に通された(笑)
69707913_2428604507223573_7272030826479484928_n.jpg

普通、メニューの写真よりも実際の料理の方がしょぼいってことは当たり前じゃないですか。このお店、実際の料理の方がはるかにデカかったです。
70385752_2428604630556894_4225531740841574400_n.jpg

お肉✨ これを食べに来たのです。
70004709_2428604660556891_8286850681340428288_n.jpg

足りなかったので追加。
69607163_2428655777218446_2824942905615974400_n.jpg

多分、ワイン3杯飲んで、お料理を3品頼んで、お持ち帰りサラダをして、全部で2,000バーツ弱でした。
ルークナムの読者の皆さまがご存じの通り、ルークナムはレストランの紹介は滅多にしないのですが、日本人オーナーとの会話も楽しかったし、料理もおいしかったし、また行きたいお店になりました。
本当は、ラーメンが有名みたいなのですが、ルークナムは糖質制限中なので食べられませんでした。ダイエットが成功した際には、ここでラーメン乾杯をしようと思います。
70021074_2429815640435793_5100011374642200576_n.jpg

ちょっと酔ったのでお散歩です。
69306084_2428751267208897_6454545498891091968_n.jpg

さてと、ジョムティエンに行くミニバス乗り場はどこでしょう。
69864647_2428751383875552_714101659432648704_n.jpg

呼び止めた別ルートのドライバーさんが優しく教えてくれたので、無事にジョムティエンに戻ることが出来ました。
10バーツです。安い~。
69708586_2428751350542222_6843415759176073216_n.jpg

そして、マッサージをしに行きました。
ちらりと冷やかしたところでは、ビーチロードの方は、足マッサージ300バーツのところが多かったように思いますが、この店(ジョムティエン)jは、200バーツでした。
69552235_2428844457199578_1715779081871556608_n.jpg

今回は以上です。
翌日は、マラソン大会が終わった後、部屋で超~だらだら過ごして、バンコクへ戻りました。
なんかゆっくり出来てこれはこれで楽しかったです。

Run and Be Happy!

応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ






タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド パタヤ

役に立たない日記 先月も行ったけど、また行っちゃったパタヤ編。

先月、Tiger Balm presents Pattaya Trail Half marathon 2019に参加した時にも、うろうろしましたが、また行っちゃいました。パタヤです。

先月のどうでも日記はこちらから:
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-1395.html

なんと今回は、2泊です。もうパタヤ満喫です。
金曜日の夜、仕事を終わってから、予約しておいた車でパタヤへ向かいました。スワンナプーム空港からパタヤのホテルまで、で1000バーツでした。

土曜日(つまりマラソン大会の前日)には、飲まないでおこうと思ったので、金曜日に飲みに行きました。パタヤへ向かう車の中で、『パタヤ 夜景』と調査したら、下記のサイトにヒットし、ルークナムのホテルから近かったので速攻向かいました。

『結論 タイ一択』 ※本当に詳しく書かれておりますのでご参照下さい。
https://runbkk.net/pattya-horizon/

パタヤのビーチロードは、もうパタヤマラソンでした。
67185089_2342283495855675_8277034275887382528_n.jpg

ルークナムにはちょっと分かりにくかったです(笑) 地味過ぎるエレベーター。
67376293_2342283529189005_7743778781457809408_n.jpg

ここ! ここに来たかったのです。
67665379_2342283679188990_986572232912273408_n.jpg

まさに、ザ・夜景。
67097727_2342283709188987_437935739041218560_n.jpg

67340925_2342283779188980_7402370890500931584_n.jpg

67403780_2342283862522305_3937206596236476416_n.jpg

この日は海風が強く、髪の毛がぼっさぼさになりました。
67348026_2342314972519194_5206916976110206976_n.jpg

さて、翌朝です。
朝ごはんはつけていなかったので、プロティンを飲みました。
67182676_2342924132458278_3846669475910778880_n.jpg

10時くらいでしたが、もうすでに30℃超え。浜辺を散歩するには暑すぎです。
マラソン大会準備中。
67605147_2343110125773012_4985709702051528704_n.jpg

67309020_2343110169106341_4913776674950086656_n.jpg

マラソン大会のレースキットの受け取りが12:00からだったので、それまで観光しようと思いました。
ルークナムのどうでもブログと違い、皆さまのブログにはいろいろな情報が細かく書かれています。ワット・プラヤイとワット カオ プラ バートに行きたかったのでバイタクを探しました。一部の情報では徒歩でも行けると書いてありますので、ご自身の体力と気温とご相談の上、チャレンジしてみて下さい。

さて、ルークナムが値段の交渉したら、片道100バーツ、往復で200バーツでいいかと言われました。思ったより安かったので、「ルークナムが待たせても文句を言わないことが条件で、+100バーツ。全部で300バーツでどう?」と交渉成立しました。
67207853_2343110269106331_2512249783020683264_n.jpg

この景色を見て、バイタクで行ってよかったと思いました。
67107488_2343110339106324_8252783980001099776_n.jpg

67375801_2343110462439645_3393319150783823872_n.jpg

67305775_2343110655772959_4183843289323012096_n.jpg

ちゃんとお参りしました。
67334180_2343110565772968_2663766084510810112_n.jpg

67153950_2343110712439620_2221950194704973824_n.jpg

ルークナムの生まれ曜日、月曜日の神様です。
66979697_2343110905772934_532610355981975552_n.jpg

67233936_2343110929106265_3655703667878658048_n.jpg

お参りをして心が清々しくなりましたが、まだ終わりではありません。
67588439_2343111612439530_3933755469755056128_n.jpg

67083923_2343111025772922_4013533860213030912_n.jpg

かーらーの、絶景。
パタヤに遊びに来たほとんどの人が一度は行かれたことがあるのではないでしょうか?
67091980_2343111275772897_2139937450590470144_n.jpg

そして、こっちも忘れずにお参りしておきましょう。
67350605_2343111665772858_8391132431452733440_n.jpg

67294500_2343111699106188_8535283336476622848_n.jpg

67099378_2343111769106181_4622848642724659200_n.jpg

寺ネコ。
67207655_2343111825772842_7557315104174243840_n.jpg

はい、観光終了~。(十分です!)
67385260_2343111865772838_6239662950722830336_n.jpg

さ、マラソン大会のレースキットの受け取りです。大会の主催会社から、「時間がかかる場合もありますので、時間に余裕を持ってきてください。」的なメッセージが来ていたのですが、さくっとゲットできました。
67093127_2343250725758952_7813536506408075264_n.jpg

67277044_2343251215758903_3585025295213658112_n.jpg

お腹がペコペコだったので、肉を食べにセントラルフェスティバルの上の階へ向かい、最初に目についた店にはいりました。
67232494_2343244615759563_3684568811635212288_n.jpg

テラス席だったらシービュー! 欧米人の皆さまは太陽が大好き、暑い気温が大好きなので、外にいましたが、ルークナムには無理だったので、室内からの景色です。
67385839_2343244635759561_3690154953474572288_n.jpg

ソースが変わっていておいしかったです。
67499704_2343263659090992_5941974068742848512_n.jpg

その後、友達が泊っているホテルへお届けものをしに行きました。
ウェルカム走游会の垂れ幕がありました。さすがっすね、走游会 @トロピカーナホテル。
67570017_2343552555728769_5826779609890291712_n.jpg

夕食は、こじゃれ系な店に行きたかったので、「パタヤ、カフェ、おしゃれ」で探しました。(検索ワードがちょっと恥ずかしい…)
67060760_2343561925727832_4376271434935173120_n.jpg

海の見える窓際席で、ゆっくりしました。
67178407_2343562039061154_517789218412429312_n.jpg

サラダと。
67250239_2343589509058407_437416554804543488_n.jpg

スープと。
67234108_2343589545725070_4426821868569231360_n.jpg

ラテ。
酒は、ガマンしました。
※とてもとてもおいしそうなメニューがずらり。翌日も行こうかと思っていたのですが、料理が出てくるのに、かなり時間がかかり、面倒になってしまったので、止めました。
67205878_2343562122394479_1362792070753812480_n.jpg

お腹がいっぱいになったので、プラプラお散歩しながらホテルに向かいました。
67361569_2343679739049384_6104953908528939008_n.jpg

67090536_2343679772382714_4471190955206115328_n.jpg

67542380_2343679849049373_4086191182009335808_n.jpg

パタヤマラソンイベントに向けて、運動系の屋台がずらーっと並んでました。
食事系屋台、雑貨系屋台、洋服系屋台、草木系屋台、タイにはいろいろな屋台がありますが、ルークナムが一番興奮するのは、ラングッズ系屋台です。まだまだ日本ほどアイテムは豊富ではないですし、実際に買うかっていうと買わないのですが、見ていて飽きません。楽しいです。
67233433_2343683252382366_2740398531683549184_n.jpg

大会準備中の様子を見て、もう興奮が冷めないルークナムです。
67174578_2343683289049029_8550471758174486528_n.jpg

大会スタッフの人たちが、机とゲートの動かす練習をしていました。タイ人は適当にだらだらやるのかと思っていましたが、「はい、34秒、遅い~。やり直し~。」「はい、曲がってる~。やり直し~。」と何度も何度も練習をしていて、感心しました。
66578575_2343683365715688_4308776839922319360_n.jpg

67546745_2343683405715684_4835792936576745472_n.jpg

時間が少しあったので、マッサージに行きました。
「パタヤにはいろいろな人種の人たちが来るけれど、私たちは日本人が一番好きっ。(キッパリ!)」というおばちゃんに当たり、ひたすら日本人をほめちぎる会話に付き合わされ、嬉しいんだか、罰ゲームなんだか分からない状況でした。
寝たかったです。
67326615_2343679905716034_2422503327519473664_n.jpg

いつになく、あちこち行っちゃったルークナム。あと少しですので、お付き合いください。
翌朝、マラソン大会に出た後、飲む気満々で素敵なレストランを探しました。でも前日にどうしても気になっていたカフェがあったので、どこに向かいました。
近いはずなのに、迷いました。
67189111_2344817715602253_6015010571726880768_n.jpg

分かりにくかったです!!!!!
67217939_2344817755602249_5648235165105782784_n.jpg

乾杯する気満々でしたけど。
67227940_2344817798935578_6724886820858888192_n.jpg

女子メニュー充実系。
67267533_2344817832268908_4554178957544521728_n.jpg

67237454_2344818142268877_4957634626119008256_n.jpg

67545442_2344818065602218_118751499227496448_n.jpg

おっ。プロティン。
67060726_2344817865602238_1629701993024978944_n.jpg

ということで、ルークナムが選んだメニューはこちら。(どうでも情報!)
67143494_2344817972268894_2979647760761880576_n.jpg

67368459_2344818018935556_270719820255723520_n.jpg

67107474_2344818115602213_377673482407772160_n.jpg

こちら、朝食メニューを頼むと、パンが食べ放題でした。安食堂の、安いぺらっぺらの食パンじゃなくて、ホームメイド系の健康パンです。(食べてないけど。)
67469120_2344817918935566_3573198471403929600_n.jpg

お腹もいっぱいになったので、バンコクに戻ることにしました。
1000バーツのタクシーか、119バーツのバスか、迷いましたが、ここはやっぱりルークナムらしく、バスターミナル。
67389608_2344860688931289_2291030976974815232_n.jpg

67179094_2344860715597953_3999653792927711232_n.jpg

爆睡したので、あっという間に到着しました。
67741831_2345016795582345_3844204761683329024_n.jpg

なんか、今回の旅は、女子力アップ旅じゃないですか? (もう、女でも子供でもないけど。BBAだけど。)
いつも通り、満喫しました。

明日はいよいよパタヤマラソン(ハーフ)参加レポートです。お楽しみに♪

Run and Be Happy!


ルークナムの今日のひとり言:
帰りのバスの中で気付いたのですが、お守りを無くしました。ルークナムの記憶によれば、多分10年以上、ルークナムと一緒にいたお守りでした。ルークナムは、すんごい神頼みするタイプでも、信仰心が厚い仏教徒でもありませんが、お寺へ行くのは好きです。ピサヌロークのお寺のお守りを身につけていました。
自分で見つけたり、友人から譲ってもらったり、たくさんのお守りを持っておりますが、その中で、身に付けていると一番安心するものだったので、ショックでした。

ただ、昔読んだことがあるのですが、「お守りを無くすというのは、お守りが自分の不運の身代わりになってくれた、と思いましょう。」…だそうです。
はい、そう思うことにします。
67146245_2345217812228910_8989133162005135360_n.jpg


応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ






タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

役に立たない旅行記: ランパーン編。

いつもの通り、計画性もなく事前準備もなく、ランパーンへいっちゃったルークナムです。ただ、友達が「参加するかもしれねえ。」と言ってくれていたので、「エントリーしろ~。」「エントリーしろ~。」と呪い、お願いの心を送り続け、ようやく、「エントリーしたよ♪」と連絡をもらった時には、きゃっほうと思ってしまいました。
ところが、直前になって友達が捻挫してしまったのとお仕事の問題で、参加できなくなり、またもやいつもの
ぼっち旅!
ちょっと寂しかったですが、いつものことです。
ぼっち好きだもん。

飛行機のチェックインタイムが11:15だったのに、10:30の時点でエアポートリンクのマッカサン駅にいたルークナム。間に合うかドキドキしました。事前にチェックインをしておいてよかったです。
65962302_2319079091509449_3658984481726922752_n.jpg

そういう時に限って、チケット確認のカウンターでもたもたしている家族連れがいたり、手荷物検査で引っかかったりして、もう、心の中で何回舌打ちをしたことでしょう。(←自分が悪いんだけど。)

「液体が規制を超えているんじゃないか?」って疑われたアイテムはこちら。
 ↓
66657518_2320784128005612_5315028033164279808_n.jpg

無事に搭乗です。
66383716_2319108421506516_7325258600991948800_n.jpg

バンコクエアウェイズ、国内線なのに機内食付でした。
シーフードに指定しておいたらサーモンサンドで、おいしかったです。
65864010_2319668658117159_2985161940424196096_n.jpg

ランパーンに到着です。
66159713_2319668801450478_7633997020780298240_n.jpg

66262924_2319668701450488_637084701017767936_n.jpg

街中に出るには、乗り合いバスがあるようでしたが、ルークナムは行きたい場所があったのでタクシーを探しました。
65961316_2319668884783803_6909773137043259392_n.jpg

タクシーのブースがあるワケではなく、呼び込みのおやじが、「タクシー!タクシー!」とぼそぼそ宣伝しており、怪しい~感アリアリでした。ただそれはルークナムの勘違いで、モグリの白タクではなくて、ちゃんと登録された空港タクシーでした。
ルークナム、ホテルチェックイン→レースキット受け取り→観光→ホテル、で1500バーツでお願いしました。
66239437_2319668914783800_7099045920506904576_n.jpg

行きたかったのは、ワットプラプッタバートプーパーデーンでした。
お決まりの外国人料金があります。
66283096_2319669004783791_1124188993735360512_n.jpg

タイ人料金。
66325030_2319669038117121_4272410913740423168_n.jpg

えっとルークナムは、全部で90バーツでした。
65965158_2319668964783795_6588045963057692672_n.jpg

途中までは乗り合いバスで行くから、楽勝…と思っていました。タイ人たちにも「近い、近い。」「サンダルでオッケー。」「平気、平気。」と言われました。
ウソでした。出来れば運動靴で行った方がいいと思います。
65869692_2319669074783784_845558810088046592_n.jpg

滑るから気をつけて、という看板もあります。
雨期だったのですが、地面が濡れてなくてよかったです。
66191706_2319670674783624_8204764639314051072_n.jpg

入口。
66478664_2319669161450442_1095771982571503616_n.jpg

舗装されているので安心ですね。
66294229_2319669248117100_1730331448977653760_n.jpg

と思っていると、途中から岩場もあるので注意が必要です。
66458860_2319669311450427_1654607584956514304_n.jpg

66480750_2319669408117084_3608061919241437184_n.jpg

64627365_2319669561450402_2349172013685276672_n.jpg

65944251_2319669651450393_7087572512376094720_n.jpg

途中、ビューポイントもあります。
66147431_2319669354783756_950945526436593664_n.jpg

到着です。
1㌔くらいの距離なのですが、一緒に乗り合いバスで行った4人の若者グループは、「辛い。」「キツイ」と連発していて、途中何度も休んでいました。
64919011_2319669701450388_2894846500540514304_n.jpg

お参りします。
66387400_2319669741450384_4667549897837248512_n.jpg

66115558_2319669851450373_6934897909745844224_n.jpg

66002669_2319669928117032_6793721273869402112_n.jpg

独り占め、ビューポイント。
66453197_2319669781450380_2619719541327921152_n.jpg

66468673_2319669954783696_1692651065234685952_n.jpg

ここから絶景ポイントまで少し登ります。
64294417_2319670161450342_219499951544074240_n.jpg

到着です。
66272217_2319670234783668_7368730572039913472_n.jpg

66337253_2319670188117006_1699363837125328896_n.jpg

66522163_2319670288116996_7594721516248367104_n.jpg

これを見たかった。
66075810_2319670438116981_8753332997823922176_n.jpg

来れてよかった。
66383261_2319670394783652_8417011748304846848_n.jpg

はい、またさっきの道を下ります。
65874791_2319670474783644_1844480225027555328_n.jpg

ん?
こんな道、通ったっけ?
ルークナム、本当に方向音痴です。でも、それが街中ならともかく、こんな山の中で迷ったらシャレになりません。「ルークナムに何かがあったら、頼りになるのは、あのタクシーのドライバーだけだ!」と彼が頼りになる人であることを祈りました。あと、「携帯の電池を残しておかなければ。」と思いました。土曜日で、夕方だったせいもあり、他に参拝客が少なかったのも不安でした。
大げさだと思うかもしれませんが、ひとりで行動するってことはそういうこと。人に迷惑をかけないように、自分の行動には責任をもたないと!!
66173425_2319670514783640_635874164485390336_n.jpg

間違えていたことに気付けたので、正しい道に戻りました。
66633745_2319670624783629_47207510263726080_n.jpg

66176046_2319670721450286_218415798719348736_n.jpg

入口にたどり着けました。
66192979_2319670834783608_6080066411294621696_n.jpg

本当に誰もいないんだもん。
65874659_2319670861450272_7349666560832700416_n.jpg

バス乗り場に到着。
66092331_2319671058116919_7541181897045442560_n.jpg

お参りをして、登ってくる時に一緒だったグループを待ちます。
どうやら最終バスの時間だったみたいで、「全員戻ってくるまで出発しない。」と言われました。
「ここから歩いて降りてもいい?」と聞いたのですが、そこの山岳警備員みたいな人に、「今日はダメ。もう少し時間が早い時か人が多い時にして下さい。」と言われました。
どうやら気付かなかたけど、山頂のお寺とこの乗り合いバスの駐車場には警備員がいて、トランシーバーで、どこに誰がいるか、やり取りをしていた様子。
あーよかった。
66172742_2319671008116924_21043720547729408_n.jpg

無事に戻ってくれて、空港タクシーのドライバーに会った時、ちょっとほっとしたルークナムでした。
66221702_2319671238116901_1060833656274157568_n.jpg

帰り道に、ドライバーが、「今日は市場があるので、行ってみたらどう?」と教えてくれました。やることもなかったので、散歩がてら行ってきました。
66044257_2319671421450216_4643502363062042624_n.jpg

小腹が空いたので、お肉を食べてしまいましたが、屋台で食べ歩きをした方が楽しかったかも、あちこちのお店でおいしそうなものを売ってました。もうこういう時は糖質制限とかは考えません。翌日、走るもん。(←これがデブの考え!)
65911735_2319671601450198_4849973887795986432_n.jpg

66047005_2319671684783523_8349653905050697728_n.jpg

レモンソーダを飲んだり。
65876301_2319671724783519_8216633717012037632_n.jpg

から揚げを食べたり。
66161745_2319832648100760_8596393256445542400_n.jpg

ウォールアートを楽しんだり。
65852627_2319671838116841_6378676065543389184_n.jpg

66287730_2319671881450170_4189706465142898688_n.jpg

66058859_2319671774783514_1987432864240631808_n.jpg

はっ!
明日はマラソン大会だった。 …と気付いたので、マッサージすることにしました。
正直やる気のないBBA(ばばあ)に、不機嫌そうに対応されました。自分で足を洗えといってトイレに連れていかれ、うすぐらい生活感あふれる部屋でマッサージズボンに着替えさせられました。
ところが、めちゃくちゃマッサージが上手くて、足がめちゃくちゃ軽くなったからびっくりです。
翌日も行ってしまったのですが、魔法の手をもつマッサージ師集団な店でしたので、おススメです。
66464582_2319671918116833_8842707741085532160_n.jpg

ぶらぶらお散歩しながら帰ったら、橋やお寺がライトアップされていてとてもきれいでした。
66393266_2319832721434086_3431740837292146688_n.jpg

66147630_2319832764767415_399457466338770944_n.jpg

66051562_2319832794767412_7492771980622430208_n.jpg

66404527_2319832911434067_3330540563005964288_n.jpg

66504269_2319832841434074_556613120018087936_n.jpg

65869102_2319832941434064_2225329994664509440_n.jpg

翌日は、ちゃんと忘れずにメインイベントであるマラソン大会に参加しました。旅行の部分が充実すると本来の目的を忘れそうになります。
66118911_2320630611354297_8010598891667849216_n.jpg

ランパーンで有名な馬車にのって、市内を観光するのもいいかなと思っていたのですが、午前中だというのに結構暑くて、面倒になってしまったルークナム。
前日の市場の場所に行ったのはいいけど、雰囲気が全く違うので、迷いました。
66459246_2320937217990303_3109261309590372352_n.jpg

マッサージ屋で寝ようと思って行ったのはいいのですが、どうもマッサージというよりは、治療という感じで、指と棒でぐりぐりやられて、寝ている場合ではありませんでした。日本語で、「痛い痛い止めて!」と何度も叫んでしまい、隣でマッサージを受けている人にご迷惑をかけてしまいました。本当にごめんなさい。
66482430_2320937247990300_1072784574573969408_n.jpg

小腹が空いたので、ルークチン(つみれのようなもの)を食べながら歩いて、地元民でにぎわうお店を探しました。
66652269_2320937284656963_5583076753129078784_n.jpg

あった♪
66085207_2320937311323627_5562364264754184192_n.jpg

ひっきりなしに客が訪れて、お持ち帰り用に大量買いする人も多かったです。
65957600_2320937334656958_4438201818211680256_n.jpg

その日のドライバーさんは前日と打って変わって、浮かれた服装(ポロシャツは赤、短パンはピンク)をしていたので、「私を空港に送ったら、そのままで仕事するの?」と聞かずにはいられませんでした。本当は日曜日はお休みなんだけど、ルークナムが頼んだから受けてくれたみたいでした。
なんか地味~で会話もそれほど弾まない人だったけど、無口だけど素朴ないい人だったんだな~と思いました。「また予約するね。」と言って別れました。100バーツでした。
66652271_2320937371323621_8969277717174288384_n.jpg

ランパーン空港は、土産物屋が2店あるだけで、カフェもない小さな空港でした。
66125762_2320937404656951_1906151711970426880_n.jpg

思ったよりも、ものすごく楽しかったランパーン。マラソン大会のコースは非常に地味でしたが、また大会があったら行っちゃいそうです。
明日はいよいよマラソン大会参加レポートです。ルークナムの数少ない大会レポートファンの皆さま、お楽しみに。

Run and Be Happy!

応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ






タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ランパーン

役に立たない旅行記、ハジャイ編 2回目

前回行った時の記事は、こちらから:
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-951.html
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-952.html

ルークナム、あちこち旅ランをしているのですが、もともと記憶力がないので、よっぽど何か素晴らしいものがあるとか、おいしいものがあるとか、強烈な出来事があるとか、そういうことがないと覚えていません。
旅行しているとそれなりに楽しいのですが、基本は走りに行っているので、
時間潰しってことも多いです。

ってことで、自分の昔のブログを読み直すと、さすがに自分で書いたものなので、記憶が蘇ってきます。そっか、ハジャイってこうだったっけ。

行きは最近、遅延やフライトキャンセルが多発しているNOK AIRです。安いけど、心配なNOK AIR。無事に運行していてよかったです。
飛行機がハジャイに到着した時、頭上の荷物入れからすかさず私の荷物をとって渡してくれて、私がビックリしていたら、「入れる時に見てたから。」と微笑んでくれた男性がいました。すかさず、惚れそうになりました。
65287438_2307114042705954_3637529079973937152_n.jpg

到着です。
65433550_2307114126039279_674975598287781888_n.jpg

65308716_2307114092705949_984725225176301568_n.jpg

とりあえずどこに行ったらいいか、相談に行きました。観光客かと思ったらスタッフがたむろってました。いろいろ教えてもらったけれども、なんか興味がなくて覚えきれずに、「水上マーケットだけ行こう!」と思いました。
65320470_2307114156039276_6327230028148899840_n.jpg

とりあえず、ホテルに行ってレースキットの受け取りに行こうと思ったので、ホテルへの行き方を聞きました。「タクシーは250バーツもするんだから、時間があるんだったら、バスとシーローで行けば?」と丁寧に教えてくれました。
65132081_2307114206039271_5535313285118689280_n.jpg

こうやって、タイ人の皆さまのやさしさに触れるのが、旅の目的です。(←いっぱしなことを言ってますが、何も調べてこないで人を頼りにしているルークナムです。)
65535829_2307114289372596_804642460545318912_n.jpg

こんな感じです。
65865797_2307114322705926_2916520597733244928_n.jpg

バスの中にブザーはなくて、目的地を運転手に向かって叫ぶタイプのシステムでした。早めに叫びすぎて忘れられたら困るので、Google Mapを見ながら叫ぶタイミングを見計らいました。3分前に「ビックCに停めてね~。」と大声で叫びましたよ。そしたら、タイ人の人も降りる人がいて、もう、叫んでよね~と思ったルークナムです。
65293082_2307114369372588_3415654578450857984_n.jpg

おお、見慣れた時計塔を通り過ぎました。
65306237_2307114479372577_2588781869692616704_n.jpg

無事に到着です。
65878474_2307114556039236_36474533019910144_n.jpg

白いシーローに乗れと言われてましたが、シーローに書かれている停留所が読み取れず、運転手さんいちいち、「専門学校の前に行きますか?」と確認しました。
65289327_2307114609372564_2158157350400163840_n.jpg

はい。専門学校の前です。正直、ハジャイに遊びに来て、ここに来る人はいないと思うので、本当にどうでもいい情報ですね。
66099143_2307114742705884_677177048199856128_n.jpg

ここに来るのは、私くらいなものでしょう。
65274843_2307114876039204_2444809317480660992_n.jpg

閑散とした住宅街にホテルはあるのでした。
65644303_2307114926039199_6162376208232218624_n.jpg

はい、目的のマラソン大会のレースキットの受け取りに行きました。明日、書きますが、このレースキットの受け取りでルークナム、とってもとっても疲れ果てることが起きました。
65360857_2307288289355196_3893393463051288576_n.jpg

もう、どこに行く気力もなくなり、カフェでランチにしました。紹介してもきっと誰も行かないでしょう。
65462837_2307288552688503_2705932355436019712_n.jpg

安っ。89バーツ。
65558417_2307288632688495_3991841204466614272_n.jpg

一般的にメニューには豪華な写真が載っているのに、実際はしょぼいということが多々起こるタイですが、実物がすごいボリューミーでした。ルークナム自身ももういつかいくか分からないのですが、おススメします。
スタッフもかわいかったです。Lineスタンプカードを登録してくれ、とお願いされました。「私は地元民じゃないから、もう来ないのよ。」と言ったらとても悲しい顔をされて、正直に言わなくてもよかったかな、と思いました。
65593341_2307291209354904_7122400900395565056_n.jpg

ラテもおいしかったです。
65796902_2307288666021825_7109684511549423616_n.jpg

全然、コンビニがねえ、と思っていたらポツンと建っているセブン発見。セブン犬が涼んでいるのもタイでよくある風景ですね。
65270591_2307492242668134_8665236741772279808_n.jpg

中途半端に時間が余ったので、疲れていたけれども、「水上マーケット」に行くことにしました。ホテルでGrabタクシーを呼んでもらいました。行くだけなら150バーツと言われましたが、1時間くらい待ってもらう交渉をしたら、往復で300バーツでいいよ、と言われました。なんて良心的なドライバーなんでしょう。
65256978_2307492289334796_7804488685352648704_n.jpg

しょぼい市場の間を抜けててくてく歩いて行くと…。
65727496_2307492349334790_435008010159390720_n.jpg

おおお✨ 水上マーケットがありました。
65605237_2307492449334780_2204860683042947072_n.jpg

なんだか、売り子さんも観光客も濃い顔で、且つ、ヒジャブ着用の女性が多いので、異国情緒が満載でした。
65856903_2307492662668092_6164867383753179136_n.jpg

65564799_2307492702668088_3567067873740324864_n.jpg

65393904_2307492622668096_7641783654754025472_n.jpg

端の方まで行ったら向かい側にお寺があるのが見えたので、行ってみることにしました。
65283919_2307492832668075_5756593822729502720_n.jpg

なんだかお布施を入れるのも怖い感じな、神様たち。
65392701_2307492956001396_3784345660745056256_n.jpg

やっと入口らしきところにたどり着けたのはいいのですが、とにかく野良犬が多くて、怖くなったので戻りました。タイの犬は、夕方と明け方にめっちゃ元気です。
65771774_2307493016001390_4413433746837995520_n.jpg

もう一度、市場に戻り、夕食用に、キノコとバタフライピーの天ぷらを買いました💛
65284195_2307493042668054_3647073742846164992_n.jpg

ドライバーの感じがよかったので、翌日に観光案内してもらうことにしました。4時間チャーターで1500バーツでした。

まずはオールドタウンという場所に行きました。町の雰囲気はペナンに似ていました。かわいいカフェなども見かけましたので、時間があればゆっくり行きたいなあ、と思いました。
65367765_2308758085874883_6497055182516387840_n.jpg

65386444_2308758195874872_556135773057843200_n.jpg

64640493_2308758289208196_8445038097833394176_n.jpg

ウォールアートも。
65672035_2308758335874858_8277027979465326592_n.jpg

65390320_2308758382541520_5941007421928374272_n.jpg

マレーと中国が混ざった感じで、見ていて飽きないです。
65508699_2308758445874847_2909722209964523520_n.jpg

65624462_2308758485874843_5780982322073436160_n.jpg

65647081_2308758559208169_2387913451918852096_n.jpg

あまりに暑くて、ココナッツアイスを食べちゃいました。
65466473_2308758595874832_8429463829158559744_n.jpg

前回も訪れて、「二度と来ないでしょう。」と思った場所に連れてこられたので、仕方なくまた観光しました。
65840339_2308758632541495_4631455366343819264_n.jpg

タイ人も外国人も同じ価格、良心設定です。
62503631_2308758682541490_2785146623414501376_n.jpg

ルークナムはもちろんお参りしましたが、宗教が違う人たちが多く、ここは素通りして、景色の写真ばっかり撮ってました。
65774818_2308758875874804_2761850622016749568_n.jpg

番号の札が貼ってあるので順番にお参りして下さいね。
65395401_2308758795874812_4970217458662113280_n.jpg

65526181_2308758842541474_6486886027104354304_n.jpg

景色を楽しむどころか、もう暑くて耐えられませんでしたけど。
65614677_2308758892541469_5930683432945319936_n.jpg

65513873_2308759002541458_4779990904695947264_n.jpg

でもここまで来たからには、海も見に行きましょう。
65309333_2308759135874778_9219861532450488320_n.jpg

この場所は写真を撮る人が多すぎてイライラする場所です。
65180163_2308759242541434_622305121551777792_n.jpg

ここも。
65912265_2308759352541423_6056027200166035456_n.jpg

ああ、でも海っていいですよね。
65385834_2308759315874760_9138746114378301440_n.jpg

65303534_2308759709208054_4548500993599340544_n.jpg

もう一か所、連れて行ってくれる予定だったみたいなのですが、ルークナムが海で時間を取り過ぎたので時間切れ~。
空港に向かいました。
ギリギリになってしまってドキドキしました。
65840245_2308838669200158_5792963734641049600_n.jpg

遅めのランチは空港で。
65484823_2308838709200154_6711810341954650112_n.jpg

帰りはSmile Airでした。Smile Airは軽食がつくの忘れてました!
65645425_2308981575852534_8091195842762899456_n.jpg

ハジャイは激晴れだったのに、バンコクに到着したら曇り空。
おまけに大量の洗濯が終わったら、雨が降り始める始末で、ちょっぴりどよーんとしたルークナムでした。

Run and Be Happy!

応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ






タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ハジャイ

役に立たない日記: チャセンサオ編。

チャセンサオには何度も行っており、毎回毎回、どうでも日記を書いているルークナムです。
お役立ち情報をアップしている人を見るとまじ尊敬しておりますが、単なる個人ブログ、ゆるブログ。真剣に取材をしたことも、メモをしたこともありません!
済みません…。

チャセンサオには、タイ人の友人がいて、ルークナムが行くとすべてVIP待遇です。ルークナムは行きたいと言えばそこに連れて行ってくれて、「カフェに行きたい。」と言えば調べてくれて、「酒が飲める川沿いのレストランに行きたい。」と言えば、下調べをしてくれるほど。
ルークナムって『ぼっち好き』だから友達がいないんじゃないか、って思っている方も多いようですが、ぼっちが好きですが友達といる時間も好きですよ。ルークナムを好きと言ってくれる人は、ルークナムも大好きです。

という訳で、今回は友人が英語を教えている学校の主催するマラソン大会に出るためにチャチェンサオへ行き、友人の家に泊まりました。

バンコク→チャチェンサオはいつも通り列車です。

ここのゲートを通り過ぎると、時間が泊っているようなレトロな光景が広がります。
ホアランポーン駅はもうすぐ移転しますので、この駅が好きな方はお早目に訪れて、記憶にとどめておきたいところです。
62513903_2281658855251473_5887103099872477184_n.jpg

64590871_2281659275251431_2394195533078986752_n.jpg

62620983_2281659571918068_7880125825394147328_n.jpg

13バーツです。
64566130_2281659968584695_6834217369452150784_n.jpg

久しぶりに乗ったので忘れていましたが、三等列車は冷房はなく、激暑でした。
バンコク→チャチェンサオ行きの列車の車内には、車内販売…というか、売り子さんが飲み物・軽食を売ってますので、安心です。ルークナム、飲み物は持って乗りましたが、あまりの暑さに足りなくて、買い足しました。

到着です。
64568355_2281861218564570_2320559980941410304_n.jpg

62515047_2281861258564566_8892714406090113024_n.jpg

62550791_2281861438564548_417893128125546496_n.jpg

64586870_2281861408564551_2997886420988723200_n.jpg

友人おススメのレストランに行きました。
64478919_2281861485231210_6133753743012790272_n.jpg

エビとイカのガパオ。
64392581_2281861655231193_6665550988671188992_n.jpg

ケーキも食べました。3人で2つですよ。
64679020_2281861618564530_6209354268458090496_n.jpg

チャチェンサオの有名なお寺、ワットソートーンへ行きました。
このお寺の神様は願いを叶ったら、ゆで卵か踊りを奉納しなければなりません。
ゆで卵持参でお礼のお参りにくる人が後を絶たないところっは見るにつけ、「ものすごいパワースポット」だなあと思うのです。チャチェンサオと言えば、今、ピンクのガネーシャが有名ですが、ルークナムは、やっぱりまずここに来てしまいます。
64440866_2282072918543400_8855771725929906176_n.jpg

64882649_2282072951876730_4957012852293500928_n.jpg

62532143_2282072898543402_6786931613474226176_n.jpg

62553904_2282072985210060_5719931290401112064_n.jpg

お守りをひとつ借りました。
(タイではお守りを買う、という言葉ではなくて借りるという言葉を使います。
64581085_2282073045210054_3683080356359045120_n.jpg

友人が、食事なら、ここ。カフェならここ。
とセレクトしてくれていたので友人の言う通りにラテを頼みました。
64269768_2282073141876711_7565350734581989376_n.jpg

62538113_2282073215210037_7417356581152489472_n.jpg

空腹になる時間もなく、夕食タイムです。
ルークナムと、かつて一緒に働いていたスタッフが集まってくれました。
62609039_2282339721850053_4444289599346311168_n.jpg

64218390_2282339981850027_1662147395749675008_n.jpg

川沿いのタイ料理レストランでした。
64652524_2282339861850039_5441159475912245248_n.jpg

64450106_2282339945183364_3746720802339291136_n.jpg

64216288_2282340035183355_8961970534694780928_n.jpg

64225058_2282340091850016_8216158410161258496_n.jpg

64361735_2282340151850010_6450095964312043520_n.jpg

64099999_2282340211850004_1458095148784156672_n.jpg

64383051_2282340321849993_1240059922821939200_n.jpg

64483968_2282340261849999_1460318597518721024_n.jpg

翌日は、本来の目的のマラソン大会に参加しました。
62535139_2283204008430291_2866613275322220544_n.jpg

友人が用意してくれた朝食~。
64813108_2283604955056863_8165816883736477696_n.jpg

友人が教えてくれたゆで卵作成器。これを買えば簡単おうちでゆで卵がつくれます。
64305339_2282073405210018_7211398768866885632_n.jpg

友人達、朝早くから学校へ行き、疲れ果てていたので、これ以上迷惑をかけたくないので早めに帰りました。
バンコク行きのバン乗り場は、ここの横にあります。
64576619_2283605008390191_1917959998701305856_n.jpg

64406080_2283605045056854_2372477519845654528_n.jpg

エカマエに到着です。
64758684_2283734045043954_5570964052001161216_n.jpg

友人達からのお土産をもらいました。重かったです。
ルークナム、チャチェンサオに行ったら、すべて無料です。それなのに、お土産まで…。
これがタイ人のお・も・て・な・し。
64235257_2282073498543342_7960635524228579328_n.jpg

食べてはいけないものもあるので、会社で配りました。
62629463_2283734098377282_8107645421477691392_n.jpg


ルークナムの今日のひとり言:
前にも書いたと思うのですが、ルークナムは1996年からタイにいます。
結婚しているとか将来的に国籍取ろうとか死ぬまでタイにいようとか、そういうことで住んでいるわけではありません。タイがものすごく好きというわけでもありません。すでに、生活の場所であって当たり前で普通です。多分、ものすご~くタイが自分に合っているんだと思います。

だから、タイが嫌いな人、タイ人を下に見ている人とは合いません。
嫌なこともあります。それは「タイ人だから。」じゃなくて、「その相手の問題。」でしょう。長年タイに住んでいるからって、タイという国を一言で語ることは出来ません。日本人だからって、日本を一言で語れないのと同じことです。

何が言いたいかというと、こんなルークナムがこうやってタイで暮らしていけるのも、タイという国とタイ人の友人たちのおかげです。
こうやって、友人のおかげで素敵な旅・大会参加出来たこと、本当に幸せだな~と思った次第。ルークナムは運がいい方ではないし、自慢できるものはほとんどないですが、
自慢出来る友達がいっぱいいます。
本当に友達運だけは最強。

今日もルークナムはタイにいて、底辺と言われている現地採用として働いていて、週末の大会だけを楽しみに過ごしています。でも、なんか幸せだからいいんだ、と思いました。


Run and Be Happy!

応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ






タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド

プロフィール

luuknum

Author:luuknum
『Run and Be Happy』 

タイで、現地採用で働いてます。なんだかんだでタイが好きで日本も好きです。
タイのマラソン大会に参加してます。「デブのランナー」を目指してましたが、デブには限界があることに気付き、ダイエットもしています。
体重幅は20㌔。生まれてから、太ってはダイエット、リバウンドしてはダイエットを繰り返している学ばないデブです。
タイのマラソン大会に関するご質問メールには出来る限りお答えしております。
※マラソン大会以外の記事を書くこともありますが、それに関するお問合せは、受け付けておりません。※本文中のマラソン大会情報は、事前連絡なく変更される場合がございます。エントリー・大会参加に関しましては、ご自身による再確認及び自己責任にてお願い致します。※本文へのコメント書き込みは停止中です。

カテゴリ
最新記事
luuknumの過去の記事を検索!
luuknumの全記事表示↓

全ての記事を表示する

ルークナムへメール☆彡

名前:
メール:
件名:
本文:

いつも有難うございます♥
ポチっとお願いします♥
お気に入り★ブログ
ルークナムのインスタ✨
TABIO♥
泊まっちゃおう★
♥AGODA検索♥
ためになるブログご紹介