バンコク⇆ピサヌローク⇆スコータイ。

目的: スコータイマラソンに参加するため。
スコータイマラソンに参加した方・する方のための全く役にたたない移動方法紹介です。

さくっとスコータイへ行ってもいいのですが、ルークナムはピサヌロークのお寺が大好きです。近くにいるのに寄らないなんて有得ません。そのため、スコータイ空港に行ったりせず、ピサヌローク経由にするワケです。まあまあいろいろあったけど、ルークナムとしてはとっても満足出来るものとなりました。

移動ルート: 
6月24日
①バンコク→ピサヌローク(NOK AIR 往復2350.9B)
②ピサヌローク→ワットヤイ(空港タクシー150B)
③ワットヤイ近くのバス停→スコータイバスターミナル(路線バス39B)
④スコータイバスターミナル→スコータイ歴史公園(30B)
6月25日
⑤ゲストハウス→ノックエアーオフィス(サムロー50B)
⑥ノックエアーオフィス→ピサヌローク空港(乗用車450B)
⑦ピサヌローク→バンコク(NOK AIR)

詳細です。
①バンコク→ピサヌローク(1時間)
ルークナム、いきなりやらかしました。
ノックエアーのプロモ航空券を予約していたので、預入れ荷物の料金を払ってなかったのです。ちょうど荷物は6㌔あって、「追加料金は、1800バーツになりますが?!」と言われました。ルークナムの荷物の中には、髪の毛用のムースとマラソン大会祝杯用のチューハイが入ってました。
それのために、1800バーツかあ…。
ということで、ムースは廃棄。チューハイは飲み干しました。朝、10:00の空港で生ぬるいチューハイを飲むBBA。悲しかったっす。19424278_1392086977542003_2583749196499720208_n.jpg

自分のせい…(涙)
19399362_1392122980871736_9000626771494807746_n.jpg

②ピサヌローク→ワットヤイ(約20分)
どの空港タクシーも150Bなので、到着ロビーで適当な空港タクシーブースで声をかけます。
19396643_1392206267530074_1306927800990616060_n.jpg

到着~。
ルークナム大好きなワット プラ シー ラタナー マハータート(ワット・ヤイ)です。
19399000_1392206354196732_584490403635417760_n.jpg

お参りセットは20バーツ。
19400133_1392206390863395_302086677215433512_n.jpg

タイで一番美しいと言われている仏像、パワースポットです✨
19430139_1392206440863390_4776524641930071862_n.jpg

敷地内だけでなく、付近にはたくさん仏像があるので、時間のある方は是非お参りしてみて下さい。
19423984_1392206614196706_2381747908511942709_n.jpg

19396709_1392206714196696_4102288201187163625_n.jpg

19396741_1392206734196694_3968032724338263_n.jpg

19396650_1392206764196691_7023779787909420435_n.jpg

スコータイまで我慢をして、本場のクィッティアオ・トムヤム・スコータイを食べたかったのですが、我慢出来ずに寺の脇の屋台で食事です。これが、久しぶりなまずさでした。(でも、地元民が何人かいました。)
19397158_1392206810863353_5152437603202243989_n.jpg

おいしそうに見えるのに(涙)。
19437309_1392206844196683_6365985658823944291_n.jpg

お口直しにカフェで休憩しました。ふう。
19396717_1392217854195582_4340185235002749786_n.jpg

19399729_1392217884195579_8233412215314934911_n.jpg

③待ち時間(1時間)。ピサヌローク→スコータイバスターミナルへ。(1時間ちょい)。
こういう時間が読めない適当な移動は、よっぽど気が合う人かぼっちじゃないとダメです。運のいいことにルークナムはぼっちです。この時ほど、ぼっちの幸せをかみしめたことはありません。自由~。
19429946_1392294107521290_8281849206879717034_n.jpg

ルークナムの記憶では、ピサヌロークからスコータイの街に行く間に歴史公園があるはずでした。(記憶違い!) バスに乗る時に、「歴史公園へ行きたい」と告げると、運転手に、「バスターミナルまで行って乗り換えろ。」と言われました。
19424138_1392294164187951_6308391382941150766_n.jpg

39バーツ。ローカル~。
運転手が、ところどころで、場所の地名を叫ぶのですが、声がだみ声で全く聞き取れないのです。ルークナム、ちょっと涙目です。でも、グーグルマップを駆使して、「あと1時間。」「あと30分。」とチェックしながら座ってました。
19399754_1392294207521280_7710109661984704881_n.jpg

スコータイのバスターミナル到着です。
バスを降りたところで、20年前に同じように客引き(サムローの)をしていた友人に会いました。全然変わってなかったです。しかも彼は、テレビ番組のなぜそこに日本人だったか、現地妻は見ただったかの番組で日本人の嫁をもらってテレビに出ていたので、記憶が蘇りました。相変わらず気さくな人で、「ここに座ってな、調べてきてあげるから。」と行き方をチェックしてくれました。客引きなのに、自分の車で行くかとの売り込みはせず、ちゃーんとローカルな行き方を教えてくれました。
スコータイのバスターミナルは変わってしまったけど、変わらない人がここにいて、時間が20年遡りました。すごい驚いた出来事でした。
19399691_1392294270854607_1727687303896678515_n.jpg

④スコータイバスターミナル→歴史公園(40分)
これに乗り換えでーす。
歴史公園までは、30バーツでした。ちょうどスコータイマラソンに参加するタイ人ランナーが載っていて話が出来ました。このバスは、バスターミナルから、スコータイの小さな街中を通り、歴史公園へむかいました。

19366529_1392294307521270_7731593301464919508_n.jpg

さて、無事にエントリーも完了し、遺跡公園内をうろうろしまして。
19510524_1392358890848145_872799089185551264_n.jpg

19260783_1392395977511103_784662667431153770_n.jpg

19423980_1392462194171148_5716544399193660649_n.jpg

時間もあったしお腹も空いたので、歴史公園の前のレストラン屋台で食事です。
ワインは安いけど、コップだし、クィッティアオのくせに時間はかかるし、観光地価格だし、ちょっとイラっとなったけど、うまかったのですべてを許すルークナムでした。
タイ人ランナーが3人で食事をし、普通~の卵焼き乗せご飯が一皿80バーツもしたものだから、「高過ぎじゃね?」とぶちぶち言いながら出て行きました。
19399291_1392482767502424_8006298965806526059_n.jpg

19399115_1392482800835754_5948150699603848403_n.jpg

ぼっちで、遺跡公園の周辺に21時過ぎまでいてはいけません。
もんのすごく暗くて、人通りがなくて、野良犬がいます。気を付けて下さい。

さて、翌日ですが、ローカルバスなんかに乗っちゃって、時間が読めないと飛行機に乗り遅れる可能性があるため、「スコータイからピサヌローク空港までの車をゲストハウスの人にお願いしていました。1500Bくらいかかるかな~と予想していましたが、なんとなんと、ノックエアーが車を出していると言うじゃないですか。でもただではなくて、450バーツですが!

さくっとご挨拶を終了し。
19247931_1392959497454751_6333809265481047063_n.jpg

⑤ゲストハウス→ノックエアーオフィス(20分)
19399107_1393016570782377_1743817320615625703_n.jpg

⑥ノックエアーオフィス→ピサヌローク空港(1時間半)
このバンで行くのかと思って、張り切って写真を撮っていたら、客は3人だったので乗用車でした。
19399147_1393016610782373_3939580635015244529_n.jpg

⑦ピサヌローク→バンコク(1時間)
19260687_1393148774102490_6885239573113811953_n.jpg

こうして、ルークナムの旅は終わったのでした。
面倒くさがりなわりに、ぼっちなわりに、何気に濃厚なルークナムの旅。質素でも楽しいです♥


ぽちっとお願いします。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ





タイ・ブログランキング


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド

ラグーナ・プーケットマラソン2017に参加した時に泊まったホテル。

ホテル名: Amora Beach Resort
宿泊日: チェックイン 3JUN17 チェックアウト 4JUN17
予約日: 13SEP16
料金: THB1320.49

このホテルは、プーケットマラソンのスタート地点に近くておススメというお友達の情報があり、予約をした次第です。プーケットなんて、もう20年近く行ってなくて、まるで外国に行く気分のルークナムです。
『観光地』というものは、『ぼったくり』イメージが強くて、ドキドキでした。

空港→ホテルは、空港タクシーを使いました。
「どこの会社を使っても同じ価格だよ」と友達に聞いていたので、目についたところで予約しました。
18893193_1368855399865161_9198066535430928329_n.jpg

700バーツ。
18881726_1368855423198492_4797573205779410291_n.jpg

ホテル到着です。
スタッフの愛想は非常にいいですが、仕事が非常に遅いです。南国仕様です。
18920421_1368989529851748_3381068966847938543_n.jpg

部屋はこんな感じです。
友達の部屋より新しくてきれいだったようですが、後で気付いたのですが、シーツと布団、枕が非常に臭かった。生乾きで、もわっとした香り。残念でした。
18813516_1368989636518404_343796391809230549_n.jpg

バスタブあり。
お湯の出もいいです。
18813595_1368989659851735_2149717033896803829_n.jpg

プールは二つ。
18813813_1368989763185058_8434996534640608747_n.jpg

オフシーズンなのか、人は、ほぼいません。
18836061_1368989693185065_443760092612916170_n.jpg

朝食ビュッフェは、普通~。
部屋番号のチェックもなく、カードもなし。おおらかというかなんというか。泊まってなくても食べれそうですよ。
18892893_1369954733088561_7489508326034592736_n.jpg

18813828_1369954823088552_2502409405527141008_n.jpg


おすすめポイントその①
ホテルの前にあるタイ料理屋が、めちゃくちゃおいしい。

値段は若干高め。しかも、タイ料理にしては時間がかかりますが、うまいです。走った後の、乾杯✨
18920521_1368989853185049_1549531867242132519_n.jpg

ブロッコリー&エビ炒め。
18920191_1369266459824055_6477677251995735_n.jpg

エビのゲーンソム。初めてパイナップル入りのゲーンソムを食べました。合う!)
18813199_1369266389824062_1699730663817809996_n.jpg

おすすめポイントその②
景色が素晴らしい。
※当然、天気・時期・運によって差があると思います。ご了承下さい。
18882090_1369011289849572_5833877535749263746_n.jpg

夕方。
18813730_1369265649824136_1566963328600172721_n.jpg

おすすめポイントその③
ラグーナプーケットマラソンのスタート地点まで、13~20分。(友達は13分、ルークナムは20分)
グーグルマップで検索すると、一旦外の道に出てぐるーんとまわるルートで”40分くらいかかる”という表示が出ます。ところが、海岸を通り、アウトリガー リグーナ プーケット ビーチ リゾートを通過すると、もうスタート地点までは、すぐです。

ホテルから海岸へ向かいます。
18893451_1369954476421920_5302259472259671080_n.jpg

右に向かいます。
18882038_1369954716421896_2799383000197076788_n.jpg

海岸は足に来るので、横にそれるとこのような細道があります。
18835873_1369954663088568_798502500142122554_n.jpg

海岸沿いレストランを抜けてアウトリガーを目指します。
アウトリガーを抜けて、左に向かうと…。
18881803_1369011479849553_8533393222407626699_n.jpg

到着です♥
18813676_1369002013183833_3278211835170349723_n.jpg

ラグーナプーケットマラソンに出るからって、高いラグーナ地区のホテルに泊まらなくても、安くおいしく楽しい経験が出来る方法もありますので、ご紹介しました。

来年は行くか分かりませんが、久しぶりに行ったプーケットは思った以上に素晴らしく、全然観光しなくても、ハッピーでした。

ちなみに、このマラソン大会の来年の予定は下記の通りです。
ご検討されては如何でしょうか?

大会名: プーケットマラソン2018
エントリー開始日: 絶賛エントリー受付中です。
エントリーサイト: 
http://phuketmarathon.com/ja/

18881887_1370131619737539_825800786415105067_n.jpg


気になる詳しいホテル情報については、下の画像をクリック。
たまたま布団はちょっと臭かったけど、ビーチは最高でした♥
 ↓ ↓ ↓




ルークナムの今日のひとり言:
何度も書いておりますが、ルークナムのブログのコンセプトは『タイ国内のマラソン大会情報・参加記録、タイの日常のことをゆるゆる書いてます』です。いくつかの広告も貼ってますが、収益は全くなく、ただの趣味です。好きなことを書いています。気まぐれです。
友達募集は、していません。面倒なことは苦手です。
ぼっちが好きです。

だた、そんな中で本当に何かのご縁が合って、お会い出来た方がいるのです。特に細かい約束もせずに、「レースキット受け取りの時に会えたら会いましょう」的な待ち合わせでした。でも、ご縁のある方っていうのは、引き合うもんなんでしょうか…。「あ、あの~」と声を掛け合ってから、まだ、1年もたっていないのに、もう何度もお会いしています。
お友達っていうのが申し訳ないほど、すごい方達です。(いろいろな意味ですごい!)
この大会に出たのも、その方からお誘いを頂いたからで、且つ、ホテルの情報もすべてその方からのものです。…ということで、不思議な縁というのはあるものです。ブログをやっててよかった~と思う理由のひとつでもあります。


ぽちっとお願いします。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ





タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド マラソン大会 ランニング ジョギング プーケット

重いけど喜んでもらえるお土産。→ネームヌアン。

ルークナムのマラソン大会情報ファンの皆さま、「いつまで続くんだよ、ウドンタニー。」と思っていらっしゃいますね。ご安心下さい。今日で終わりです。

ウドンタニーに行かれ皆さま、イサーンだからソムタムじゃね? と思っている方、それ正解です。でも、それ以上にウドンタニー県民のみなさまは、ベトナム料理が大好き、ネームヌアンが大好きです。
お土産に、ケープムーはもう古い! ネームヌアンはヘルシー、おいしい、安い、最高のお土産です。

ソースがたっぷり入っているので、機内持ち込みは出来ないので預け入れにするか、空港内でチェックイン・手荷物チェック後の搭乗待ちエリアにあるお店で買うのが便利です。

この左側のやる気のなさげなおじさんの店で売っています。
18268161_1344148525669182_3088606139755508039_n.jpg

箱にきれいにパッキングしてあるため、市内にあるこのお店で買うより20バーツ高いです。
1494378286532.jpg

いや、まじで、思ったよりもずっと重い(涙)
1494378289885.jpg

このような箱にはいっています。
14941475323880.jpg

中身はこんな感じです。(季節によって、野菜の種類が変わる場合があります。)
野菜たっぷり、豚肉のソーセージ、春巻き用の皮、たっぷりソースのセットです。
14941475363941.jpg

す、済みません。キレイに並べて写真を撮るのを忘れて、先に食べてしまいました。えへ。
14941475392872.jpg

ウドンタニーの思い出を思い出しながら、食べるネームヌアン、最高ですよ♥
友達に「家族で食べたよ。すっごいおいしかった~。」と言われ、嬉しかったです。


ぽちっとお願いします。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ





タイ・ブログランキング

続きを読む

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ウドンタニー

役に立たない旅行記、ウドンタニー編③あひる情報♥

ウドンタニーで有名な公園と言ったら、ここです。あひる公園(Nong Prajak Public Park)!

それなのに!!
あ~あ~あ~!!
18268431_1343263805757654_8772016836384632527_n.jpg

えっ? マラソン大会だから衣替え? って思ったのですが、ただただしぼんじゃった(?)みたいでした。
救出作戦開始~。
18221864_1343263829090985_4596508955648644125_n.jpg

思ったより、大変そう…。
18268414_1343263845757650_620318424046489877_n.jpg

当たり前だけど、人の手で直すんでした。
18221904_1343263895757645_7792502113986602038_n.jpg

子供あひるもね♪
18221712_1343263875757647_5505719054053768822_n.jpg

正しい姿。母&子。
18275210_1342497765834258_400301642397938867_n.jpg

そしてお父さんあひるは、あんなに遠くに~(笑)
18268674_1342497779167590_8147763076865360549_n.jpg

お父さんは、頑張ってウドンタニーアピールをしているのでした。
18221613_1342497905834244_1565975712602674383_n.jpg

おまけ。
ちなみに前回ウドンタニーに来た時(2月)には、子供はいませんでしたので、2月→5月の間に子供が4羽できたようです♥
16807404_1263864007030968_6139634412925424451_n.jpg

このあひる家族に会いたい方は、
ウドンタニーへゴー☆彡


こんなのもいますよ♥
18301305_1343263485757686_7093094184762818746_n.jpg




ぽちっとお願いします。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ





タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ウドンタニー

役に立たない旅行記、ウドンタニー編②

ウドンタニー滞在1日めは空港タクシーを使いましたが、2日めは友人が案内してくれました。
ルークナム、翌日は本来の目的であるマラソン大会があったので、ゆるゆる旅程にしホテルには、16時くらいに戻ってきたかったのですが、友人のサービス精神により、前回同様へとへとになりました。
朝の待ち合わせ時間は、9時だったのですが、8時に「ロビーにいる。」と連絡がありました。そして、最終的にホテルに到着したのは、20時を過ぎていました。
本当は、一人でUD TOWNという場所をうろうろしたかったのですが、今回もその計画、果たせず! 次回は絶対に行こうと思います。

まず連れて行ってもらったのは、Wat Pa Ban Tatでした。
位が高く、且つ尊敬されていた有名な僧侶がいたお寺で、亡くなった後も、未だに参拝者が後をたたないのです。その時の生活の様子が記念館としてそのまま残っており、また僧侶の歯や一部の骨が展示されています。
18274830_1343099525774082_9006402798354208680_n.jpg

他のお寺のように、きれいな有難い仏像があって、記念に写真を撮る…というよりもはるかに厳かで静かで、観光気分で行ってはいけない場所という印象です。
18300911_1343100059107362_4446066338488427106_n.jpg

18199239_1343099582440743_800827576896513563_n.jpg

18199476_1343099602440741_6002748145267608569_n.jpg

18221914_1343099625774072_1494622512291313210_n.jpg

下山したら(←本当にそんいう雰囲気)、いつものお寺的雰囲気の仏像があり、普通にお参りをしました。
18222075_1343100112440690_999872036922842008_n (1)

人も昼寝、犬も昼寝中でした。
18221986_1343100155774019_3996843616875427343_n.jpg

どこへ行っても広い道、昔の「赤土がまう埃っぽいイサンのイメージ」はもうないです。
18221755_1343121889105179_1698232446571677518_n.jpg

でも、こんなのどかな光景も…。
18275068_1343121939105174_7834333909205600918_n.jpg

次に訪れたのは、Phu Foi Lom です。
18222716_1343143002436401_4943902309342742922_n.jpg

正直、乾期に行った方がいいと思います。
前日の岩山に登った記憶が蘇り、「今日は、もう寺だけでよかったのに…。」と心の中でつぶやいたルークナムです。ですので、本当はもっと広いハイキングコースがあるようなのですが、ルークナムは、一番近いエリアしか歩きませんでした。

くそ暑い(涙)…。
18342158_1343143052436396_2223360473981063478_n.jpg

提示物は面白かったです。
連れて行ってくれた友人(タイ人女性)は、張り切って写真を撮りまくっていました。
18268406_1343143069103061_6081426135715197711_n.jpg

18199470_1343143089103059_5080327616598082554_n.jpg

18222354_1343143139103054_3437405823563624819_n.jpg

恐竜博物館もどきはありますが、しょぼかったです。
18341749_1343143229103045_3112203473962797578_n.jpg

残念。
18222337_1343143245769710_6021681063158755898_n.jpg

友人がどうしても見せたいポイントがあるようなので、ちょっとだけハイキングをしました。
18301150_1343143299103038_7958610454568852224_n.jpg

到着~。
18222709_1343143309103037_1596869950125435074_n.jpg

このがけのところで写真をとるのがお決まりのようでした。
18199397_1343143399103028_1288608387998669572_n.jpg

太陽が昇る場所…らしいです。
18221558_1343143422436359_2903915201477114394_n.jpg

もう上る気力はゼロ。
18275028_1343143552436346_5114963197437720889_n.jpg

周りを散策しました。
18199502_1343143519103016_7961005392619239076_n.jpg

「いや、ハイキング大好き。」「自然を満喫したい。」という方にはおススメです。
18301431_1343143509103017_3877199038830467801_n.jpg

機会があれば乾期にまた来ます。
18222125_1343143595769675_238768987254780206_n.jpg

通り道に建設中っぽいお参りポイントがあったので寄ってみました。
完成したら、ここもパワースポットとして栄えるかもしれませんが、私たちが言った時には工事の人しかいませんでした。
18268461_1343170975766937_4849001756928436286_n.jpg

18221855_1343171002433601_5972812056788975884_n.jpg

18274992_1343171019100266_991099699500168857_n.jpg

18341998_1343171029100265_6118335104713682916_n.jpg

ルークナムは、タイで現採で働いております。担当客先や取引先は、他県が多いので、こういう景色はしょっちゅう見ておりますが、写真を撮る気も起きず、どんよりと車に揺られております。
それなのに、「休日&ウドンタニー」というスパイスが加わっただけで、ハッピー気分になるのですから不思議なものですね。
18268300_1343223462428355_7718913921107383467_n.jpg

18222333_1343223439095024_6067539000444624722_n.jpg

一旦市内に戻ってランチライムです。
お店紹介FBページ:
https://www.facebook.com/Panua1.restaurant/?ref=stream

18222302_1343223502428351_3334812522638126358_n.jpg

※注意: 二人分です。
18222215_1343223569095011_2584472347296725520_n.jpg

一旦、マラソン大会のレースキットを受け取りに行き、また観光に戻りました。
次に行ったのは、Wat SA Maniです。残念ながら完成は2年後の予定だそうです。
18222485_1343289605755074_7519157910585802482_n.jpg

18221659_1343289625755072_677358667805533803_n.jpg

18199543_1343289799088388_2875736167261399851_n.jpg

18342280_1343289665755068_3267767592385774396_n.jpg

18342506_1343289745755060_8083562386116308842_n.jpg

寺の四方に祀られているナーガはそれぞれ名前・色が違います。
完成が待たれます。
18275200_1343289779088390_1899433273766808436_n.jpg

18268433_1343289769088391_2069458725901932622_n.jpg

18275057_1343289689088399_9094422508383394821_n.jpg

この池の前からコインを投げて、蓮の葉の上にコインが乗ったら願い事が叶うとか…。
ここは無理矢理っぽかったけど、一応チャレンジするルークナムでした。
18275194_1343289855755049_4665141246509464398_n.jpg

だらだら長くなってしまって済みません。あと少しです!
もう少しだけお付き合い下さい。

再度市内に戻って、Thai-Chinese Cultural Centreへ行きました。
紹介FBページ:
https://www.facebook.com/puya.udonthani/

孔子記念館でしょうか?
孔子についての展示物と、中国庭園がきれいです。
18222626_1343334579083910_6593061029005533996_n.jpg

18301282_1343334719083896_6048692755290273103_n.jpg

18268674_1343334739083894_5428600403062787378_n.jpg

18199421_1343334749083893_4442214241266651709_n.jpg

チャイナ服のレンタルもしていますので、記念にどうぞ。
18199574_1343335262417175_187988766964485640_n.jpg

隣にカフェが併設されていて、中国茶を楽しめますので、散策に疲れた後はこちらへ寄ってみて下さい。
18342015_1343335275750507_2314343407196188208_n.jpg

この日の最後に寄ったのは、Wat Pothisomphonです。
ウドンタニー市内に来たら、ここへ行けってなくらいの有名なお寺です。
が!!! この日の夜、翌日ともに、読経の時間になっており本堂にははいれませんでした。
18268106_1343392399078128_6061591265501293792_n.jpg

こちらには入れましたので、ここでお参りしました。
18268636_1343392459078122_197631070591773996_n.jpg

18268474_1343392492411452_7105254667464401741_n.jpg

18275159_1343392472411454_2107757545418924562_n.jpg

18222674_1344102339007134_6421675059877147817_n.jpg

入れなかった本堂。
18268331_1344102492340452_7617260234215410958_n (1)

昼間の様子。
夜と昼間では全く違うので、時間があったら是非、何度も足を運んでみて下さい。
18301383_1344102312340470_853251998299886021_n (1)

他にも市内のお寺に行きましたが、
ルークナムのブログのマラソン記事ファンの皆さまにとっては、もうウドンタニーはお腹いっぱいだと思いますので、今日はこの辺で終わりにします。
次にウドンタニーに行く予定は、2018年バーンチェンマラソンに出る時になると思います。

最後まで読んで頂いて有難うございました。
ルークナム、観光の記事を書くのが得意ではないので、読みにくい部分があることお詫び申し上げます。


ぽちっとお願いします。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ





タイ・ブログランキング


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ウドンタニー

プロフィール

luuknum

Author:luuknum
『Run and Be Happy』 

タイで、現地採用で働いてます。なんだかんだでタイが好きで日本も好きです。
タイのマラソン大会に参加してます。「デブのランナー」を目指してましたが、デブには限界があることに気付き、ダイエットもしています。
体重幅は20㌔。生まれてから、太ってはダイエット、リバウンドしてはダイエットを繰り返している学ばないデブです。
タイのマラソン大会に関するご質問メール・コメントには出来る限りお答えします。
※マラソン大会以外の記事を書くこともありますが、それに関するお問合せ・コメントは、受け付けておりません。

カテゴリ
最新記事
luuknumの過去の記事を検索!
luuknumの全記事表示↓

全ての記事を表示する

ルークナムへメール☆彡

名前:
メール:
件名:
本文:

いつも有難うございます♥
ルークナムにも出来た!
ためになるブログご紹介
ポチっとお願いします♥
安心旅★JTB
あると便利★クレジットカード
雨期に備える!
小顔体験♥
楽天☆
買っちゃおう★Amazon
商品の検索↓
おススメ♥
買っちゃおう★Lazada
買っちゃおう★ヨーカドー
泊まっちゃおう★
♥AGODA検索♥

アユタヤへGO!

チェンマイへGO!

パタヤへGO!