ビギナー・バンセーン。

Run Against Cancer Super Mini Marathon 2017に参加するためにバンセーンへ行ってきました。

ルークナム、チョンブリ地区へ行くときには、お友達が車を運転して連れて行ってくれる、またはチョンブリ在住のタイ人の友達が案内してくれる、のどちらかなので、実は、ぼっちで行ったことがありません。
すんごい遥か昔に、アマタナコン工業団地の”くそ日系企業”(その頃は私もくそ現採だったけどね!)に勤めたことがありますが、覚えちゃいません。

ということで、参考にした行き方はこちらのブログで~す。
https://freelifer.jp/?p=20381
便利な世の中になったものです。助かりました。

…と、ここまで調べて、ここまで書いて、後から実際に行った方法について書く予定にしておりました。


o(^▽^)o


そしたら、売ります・買いますで、ゼッケンを譲ってくれた人が、「バンコクからバスでバンセーン? 時間かかるよ。じゃ、一緒に行く?」と言ってくれたのです。優しい~♥
危ない? いや、いや、いや。ランナーに悪い人はいませんって!

22448362_1493012424116124_2517077306594124908_n.jpg

待ち合わせは、空港。
22405810_1493012484116118_4014335058996467521_n.jpg

22489698_1493012510782782_3124645528334449779_n.jpg

「明日、走る場所の下見に行こうっか!」と言って、コースの見学に連れて行ってくれました♥
22490235_1492955620788471_7310405778402463263_n.jpg

Google Mapを使って無事に到着しました♥
22310720_1492998847450815_131944977855238929_n.jpg

ホテルにも無事に到着しました♥
22405873_1492999127450787_3209573079349158001_n.jpg

なんとそのランナーの彼は、マラソン大会の日の朝、「大丈夫? 車の手配出来た?」と連絡をくれて、走り終わった後も「ゴールした? 車ある?」と電話をくれました。

惚れてしまうだろ~がっ!

すんごい優しい人でした。
有難う、FB。
有難う、ランナーの彼。
こんな出会いが出来るのもネットがあればこそですね。→あ、若い可愛い日本人女性の方はマネはしないように。ルークナムは、DB&BBA(デブ&ばばあ)だから、危険がゼロなんですからね。
そしてルークナムは人を見る目があるのでした。


その後は、
ぼっち海。
22448390_1493056554111711_6902763582341561442_n.jpg

ぼっちロマンティック夜景。
22366797_1493056537445046_3489214223013029069_n.jpg

ぼっちディナー。
22459335_1493060400777993_4530987231798863624_o.jpg

ぼっちでも楽しいもん♥


さて、そして、
翌日は、バンコクから友人が迎えに来てくれて、一緒にワインで乾杯、シーフードランチ、マッサージをしました。

22449918_1493795814037785_7176392091739425048_n.jpg

タイ人ファミリーが大勢来ていて、海で遊んでいましたが、あまりきれいな海ではないので入水はせず。
22448622_1493795840704449_1244913642297650640_n.jpg

飲んで、食って。昼寝!
最高っす☆彡
22489836_1493795924037774_169461274546259840_n.jpg

22448194_1493795944037772_4938100578728573630_n.jpg

22448649_1493795974037769_2966719256891945821_n.jpg

ぼっちでも楽しいですが、シーフードっがいっぱい食べれないので、やっぱり大勢で行くのがいいかもしれませんね。

急に参加を決めたマラソン大会ですが、皆さまの助けにより、超~スムーズに旅ラン出来ました。ルークナム、運が悪い方だな…と凹むことがありますが、なんだかんだでラッキーなことも多いです。

ルークナムとつながっているすべての皆さま、
有難うございます♥
大好きです~。えへへ。


ぽちっとお願いします。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ





タイ・ブログランキング


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド バンセーン

ビギナー・チェンライ旅。

チェンライマラソンに参加するためにチェンライへ行ってきました。
短時間でさくっと回ったルークナムの観光場所と交通費を紹介します。

①空港からホテル(空港タクシー) 300バーツ。
②ホテルからNak Nakara Hotel(ホテルのバン) 100バーツ
③Nak Nakara Hotel⇔シンハーパーク 大会開催者の無料シャトルバス。
④Nak Nakara Hotel→Chiang Rai City Hallスタート地点の下見 トゥクトゥク 100バーツ
④Chiang Rai City Hall→ホテル 徒歩
⑤ホテルから4時間観光(ホテルのバン)→空港 1,000バーツ
※この⑤の観光コースは、トゥクトゥクを使ったら600バーツでした。前日に交渉をしておき、トゥクトゥクとバンとどっちにしようか迷いましたが冷房のついているバンにしました。

◎シンハーパーク。
レースキットの受け取りに行ったのですが、コーヒーフェアをやっており、うろうろするのは楽しかったです。大会主査者の無料シャトルバスだったので、途中で寄って写真を撮ることが出来なかったのですがシンハーパークはとてつもなく広く、見どころ、レストラン・カフェ、土産物屋がたくさんあるので、時間に余裕をみて、自分で車のアレンジをして行ったら楽しい公園だと思いました。

ぶれちゃってて済みません。シンハーマーク。
21686411_1475943569156343_6756841463172523725_n.jpg

21687434_1475943115823055_6906787569230761061_n.jpg

21761664_1475943542489679_4868719848258679041_n.jpg

21766807_1475943135823053_3127089685672973711_n.jpg

◎コーヒーフェア@シンハーパーク。
21685943_1475943185823048_3133927494942514703_n.jpg

コーヒー豆販売や飲み物を売っていました。
…ルークナムがタイに来た20年前は、甘々コーヒー、甘々ティーしかなく、それはそれで暑いタイで飲むのが乙なものでした。でも、今や、「甘くないコーヒー」をタイ人の皆さまが飲む時代です。ルークナム、びっくりです。
21768111_1475943215823045_4159355612897998073_n.jpg

ラブラブご夫婦がやっていたお店。
21687752_1475943315823035_1215105915514037017_n.jpg

小腹が空いたので食事。
19554701_1475943412489692_503999180865469651_n.jpg

抹茶&コーヒー。
21764854_1475943499156350_48942756733171485_n.jpg

◎Rong Sear Tean Temple(青い寺)
21768230_1476531902430843_4167480887901278055_n.jpg

21768402_1476531959097504_5220097424460866378_n.jpg

21687665_1476531985764168_447927627202207016_n.jpg

21687981_1476532032430830_562949448857065393_n.jpg

21764715_1476532059097494_8642690415387024777_n.jpg

◎Wat Rong Khun(白い寺)

ちゃんと外国人料金で入りました。
21687958_1476630692420964_788458653120995597_n.jpg

21768374_1476630859087614_5178383145228469886_n.jpg

地獄を抜けて。
21762042_1476630962420937_1073257831642608009_n.jpg

22008287_1476630985754268_5378241448766432694_n.jpg

天国側へ?
21762104_1476631049087595_1955816591518992016_n.jpg

ここの中は撮影禁止だったので写真はありません。
21765322_1476631029087597_74157437751398328_n.jpg

本当にどこから見ても真っ白です。
22007936_1476631105754256_4633188021466200476_n.jpg

そしてここで有名なのがトイレ。必ず寄ってくださいね。
21765096_1476631262420907_6432491290615341505_n.jpg

金ぴか。
21743184_1476631345754232_7950968260106720714_n.jpg

中もきれいでした。
21766640_1476631285754238_2730485646338088272_n.jpg

◎Baan Dam Museum(黒い家)
ここは暑くて広いので元気のある時に行ってください。

入場料80バーツ。ちゃんと払いましたよ。
21687451_1476632902420743_4931289138327251788_n.jpg

目がうつろな子供たちの演奏。
21765322_1476633015754065_8085279993145867735_n.jpg

最初は、ミュージアムの名前の通り黒い家が並んでいるのですが。
21761862_1476633379087362_8559647030522328236_n.jpg

21766650_1476633272420706_867294219183149683_n.jpg

22007500_1476633455754021_6473024919162714731_n.jpg

21686413_1476633409087359_4981685576843350513_n.jpg

途中から、「ん?」「ナニコレ?」
21687659_1476633495754017_3781155648391126929_n.jpg

21765007_1476633999087300_6918870882861153940_n.jpg

21687757_1476634019087298_6729698989482029008_n.jpg

21687460_1476633889087311_6620778399144933026_n.jpg

芸術とか美術を理解するのはなかなか難しいのでありました。
21766317_1476634109087289_841597242560302230_n.jpg

ちょっと時間があまったので、ご飯を食べて空港に向かいました。
21761700_1476634185753948_5664823776089140356_n.jpg

21766519_1476634165753950_4462616683325031076_n.jpg

旅ランとしては中身が濃かったです。
ぼっち旅ではなかったので、ホテルや交通費を割り勘に出来たので安あがりでした。チェンライはまた行きたいです。じっくりお寺巡りをしたい素敵な県でしたが、あまりトゥクトゥクが走っていないので(市場などにはいる)、足の確保が難しいかな、と思いました。

また今回も思ったこと。
「タイって最高♥」


ぽちっとお願いします。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ





タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド マラソン大会 バンコク ランニング

朝早いので、エカマエバスターミナル近くのホテルに泊まりました。

ホテル名:63 Bangkok Boutique Bed & Breakfast
宿泊日:
チェックイン:15SEP17
チェックアウト:16SEP17
予約:友人が予約してくれました。
料金:JPY2,419.00

Agodaに書かれている宿泊者のコメント欄を読んでみたら、よかったという人と最低という人の差が激しくて笑いました。よかったという人は交通の便と寝るだけと割り切っている人です。不満な人は、安いわりにすんごいサービスがあるんじゃないかって期待しちゃっているっぽい人です。
タイのホテルなんて期待しても裏切られるだけなので、”雨がしのげればラッキー”くらいの心構えで泊まらせて頂けば、満足値が上がるのではないでしょうか?

ちなみに、ルークナム、泊まる予定の前日、台湾系企業の接待があり、うわさに聞いていた『乾杯&一気飲みエンドレス』にお付き合いし、家に到着したのは、1時過ぎでした。そのため、泊まることが出来ませんでした。
ただ、友達は泊まったので、朝一でお部屋へお邪魔し、写真を撮り、朝ごはんだけ食べてきました。

エカマエバスターミナルから直近。スクンビット沿いにあります。

入口の様子です。
21740049_1469748909775809_1678081981645388876_n.jpg

21740047_1469748923109141_6370022175081646517_n.jpg

受付です。朝一に行ったので、フロントの人はいませんでしたが、お掃除中のお兄ちゃんがいて、「友達が泊っているので会いに来た。」と部屋番号を伝えると入らせてくれました。
21728168_1469748943109139_2006880212280880672_n.jpg

ロビー。
21728523_1469748969775803_6412283268277336010_n.jpg

あれこれ広くて、きれいな感じです。
21742872_1469749059775794_1428051433758047703_n.jpg

21740190_1469749016442465_2163559238517197440_n.jpg

21740040_1469748996442467_5201927149458104256_n.jpg

お部屋は、この価格帯であれば十分では?
21751773_1469749129775787_4595616785651013276_n.jpg

21731156_1469749103109123_2620878920579994723_n.jpg

廊下の様子。
21731209_1469749086442458_8404137659394392464_n.jpg

朝ごはんは、本当に軽食です。まあ、タイに来てタイ料理を堪能したい方は、ムリに食べない方がいいと思います。
21740096_1469749169775783_3040917573378039961_n.jpg

21730961_1469749199775780_4499141669664276345_n.jpg

どうしてこのホテルを予約したかというと題名の通り、サメットで開催されるマラソン大会に参加するために朝一のバスに乗りたかったから、です。
ところが大会委員会の情報では、朝一のバスは、5:00だったのですが、ルークナムが直接バスターミナルの窓口に聞きに行ったら、朝一のバスは、7:00でした。
まあまあ、ブログの記事が一個書けたから、いっか。


63 Bangkok Boutique Bed & Breakfastのリンクはこちら。



ぽちっとお願いします。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ





タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド バンコク

サメット島で開催するマラソン大会に参加するために。

行き先:サメット島
目的:マラソン大会に参加するため。

行き方:
エカマエバスターミナル(BIG BUS)→バンぺー→でかい船(船着き場)→サメット島

帰り方:
サメット島→でかい船(船着き場)→バンぺー(BIG BUS)→エカマエバスターミナル

※バンコク⇔バンぺー間は、ロットゥー(バン)もあります。
※バンぺー⇔サメット島は、スピードボートもあります。
ご自分の予算、時間に合わせて、日程を検討してみて下さい。ルークナムの友達は狭くて事故が多い印象のロットトゥーが好きではないので利用しませんでしたが、バスよりも早いというメリットはあります。

大会公式FBにエカマエバスターミナルの時刻表が載っていました。電話をしてみたのですが、「予約は受け付けない。当日購入して下さい。」と言われました。朝、4:30に行って5:00のバスに乗れなかったら悲しくないですか?
19030375_1682367881792961_6634216555132408196_n.jpg

本当に事前購入出来ないのかな、と思って、水曜日にエカマエバスターミナルへ行ってみました。
21751562_1467383986678968_1738210743184120029_n.jpg

友達に「左側にカウンターがある」と言われていたので、聞いてみると、チケットの予約購入は可能でした。でも、始発が7:00だと言われました。大会サイトの価格と違うし、もしかしたら違うバス会社なのかもしれません。
21743214_1467384003345633_3440938955133045321_n.jpg

価格も151バーツでした。そしてなんと、勝手に船の往復チケットがついています(100バーツ)。もしかして、買わなくてもよかったのかもしれませんが、すでにカウンターを離れてしまっていたので聞けませんでした。
15053214405300.jpg

ちなみに、バン(ロットゥー)のチケット販売乗り場はこちらですが、こちらも始発は7:00。しかも、予約購入は出来ませんでした。
21751504_1467384076678959_5329687132290375404_n.jpg

全然関係ないですが、サメットマラソンのハーフか10㌔の参加者のうち、先着500人にこのバックがもらえるという告知が出ていまして…。でも、色の選択は先着順でした。ルークナム、レースキットの受け取り開始時間の9:00に到着して好きな色を選びたかったのですが、願い叶わず…。
21740041_1783948344968247_6842283613924157806_n.jpg

バンぺー到着です。
21751906_1469903683093665_408127934705074175_n.jpg

船着き場へ向かいます。
21728258_1469903699760330_8337340717968176158_n.jpg

21728541_1469903716426995_2716327943038363122_n.jpg

天気がよかったら、もっときれいな写真が撮れたはず。ちょっと残念です。
21728097_1469903776426989_860187681724565212_n.jpg

ルークナムがデブ過ぎて、足元の板をぶち抜いてしまわないかとドキドキしました。
21761395_1469903763093657_6547804900586366730_n.jpg

21731008_1469903873093646_884082479458196369_n.jpg

21728471_1469903893093644_4576288967521247331_n.jpg

前日からの睡眠不足→バンコクから約5時間のバス移動。コーヒーを飲みたかったのですが、時間がなくて我慢。友人が持って来てくれたスナック菓子で空腹をしのぎます。
これが正解でした。海が大シケでとんでもなく揺れたのです。船は大揺れ、雨が吹き込み、吐いているタイ人がいたりで、カオス状態。そしてルークナムもめまいがして脂汗で、Tシャツがびっしょり。焦りました。港で何か食べていたら、絶対にげろってました。
21740235_1469903803093653_4569977411126708261_n.jpg

港、到着~。
21752224_1470742799676420_2455962097042162229_n.jpg

港料。
21740477_1470026606414706_5285741842937343830_n.jpg

入島料。外国人は200B、タイ人は40Bです。スピードボートで直接浜辺に行かれる方、この関所を通過しない方は支払わない場合もあります。ワーパミ持っていると40Bで済む場合もあります。
21752462_1470026619748038_4132304346901235882_n.jpg

21740171_1470026639748036_4846942971655001916_n.jpg

21731320_1470026663081367_9102766218186622841_n.jpg

ランチはイサーン料理。
21728452_1469984229752277_8903415964386292334_n.jpg

21740097_1469996663084367_4780782176355481955_n.jpg

夜は、友達と前夜祭。
21752025_1470144003069633_1473009646033331123_n.jpg

21761616_1470144079736292_8363474101177952345_n.jpg

21740443_1470144266402940_5766211504307502929_n.jpg

近所で観光もして。
21731269_1470143883069645_6691602151259433351_n.jpg

21730966_1470143819736318_2891391351777805578_n.jpg

サメット島のほんの一部を満喫しました。

帰りも同じルートでバンコクへ。
21762140_1470742759676424_5409509689947548467_n.jpg

天気が悪かったのが残念でしたが、メインは、マラソン大会です。晴れたくそ暑い、直射日光の中で走るよりは、小雨降る中の方が、よかったと思います。
21462409_1470742826343084_5847491387157293440_n.jpg

バンコクへGO。
21740255_1470770069673693_6612633416568875060_n.jpg

ルークナム、すんごい昔にサメット島へ行ったことがありますが、平日と週末の宿の値段の格差やバンコクから遠め、ということもあり、足が向きませんでした。今回、友人に誘われるがままにこのサメットマラソンにエントリーをし、ホテルの予約から行き方まですべて教えてもらい、入れたり尽くせりの小旅行を楽しみました。※ちなみに友人は日本在住です。タイ在住のルークナムよりもはるかに詳しいのです。
ということで、その友人がいなかったら、マラソン大会にも参加していないし、サメット島に行くこともなかったので、心からお礼を言いたいです。
有難うございました♥

ルークナムのブログは、ルークナム一人の力ではなくて、友人達の多大なるご協力により成り立っております。えへ。


いつも有難うございます。
よろしくお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ






タイ・ブログランキング


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド サメット島 エカマエバスターミナル

ルークナム、初ソンクラーへ行ってきました。

目的:SONGKHLA INTERNATIONAL MARATHON 27AUG17に参加するため。
移動:バンコク→ハジャイソンクラー
参考にしたサイト:
http://b-tabi.com/diary/road2015/157hatyai.html

初めての南タイなので、事前に情報をチェックしました。友達に聞いたところ、「空港からタクシーもあると思うけど、割高。ハジャイの街に出れば絶対にバスがあると思う。」とのことでした。

ここからかよっ、と言わないように。
やっぱり空港に到着するとうきうきします。ルークナムが地方に移動する時は、NOK AIRかSMILE AIRなのですが、最近は後者の方が多いです。なぜなら、家から空港までの移動が楽なのです。
21032684_1451723424911691_6034969845634362404_n.jpg

行ってきます。
20994116_1451723458245021_111432090099461018_n.jpg

ハジャイ空港到着です。
プーケットに行った時、預入荷物に付けておいたキーホルダーを盗まれたという悲しい思い出がありますが、ハジャイでは無事でした。
20994182_1451809648236402_1580989610936341190_n.jpg

もっと賑やかかと思ったら、割と地味。
21032524_1451809681569732_765081178835337196_n.jpg

ふむふむ。直接ソンクラーまで行く方法もあるわけね…。でも、やっぱり高いです。
20994053_1451809724903061_8732988519218848865_n.jpg

ルークナム、空港周辺をうろうろしたのですが、安いソンテウの停車場が見つかりませんでした。空港にいる警備員に「街に行く方法はどれ?」と聞いて、その人に言われたのが、空港を出てすぐ左側にあるブースのバンサービスでした。バンに載ったら、ほぼタイ人しか乗っていなかったので、これが正しい方法なんだと思うことにします。
21077686_1451809708236396_5259630958880650637_n.jpg

バスターミナルに停まります。ここでルークナムは運転手さんに「ソンクラーへ行くのはここ?」と聞いてみました。そしたら運転手さんよりも周りの乗客が「違う。私もそのバス乗り場まで行くから教えてあげる。」と声をかけてくれました。
21032583_1451809744903059_5738318168521872222_n.jpg

おお✨
事前情報で見たことのある時計塔!
さっきの乗客の人が「ここよ。あそこにバン乗り場があるのよ。」と教えてくれます。南タイの人優しいじゃない~。
21149950_1451809791569721_603558641935470886_n.jpg

友達から、「ハジャへ行ったらバクテーを食え。」と指令が出ていましたが、バンを見つけたので乗り込んでしまいました。帰りに寄ろう。
バンでソンクラーまでは、34バーツでした。
20994164_1451809871569713_8487129281275000527_n.jpg

いったいソンクラーのどこが最終地点なのか分かりません。地元の人は途中でガンガン降りてしまいます。Gogle先生助かりますう。結局、最後に残ったのは私だけでしたから…。
21032302_1451846811566019_2907548832206906681_n.jpg

とりあえず、最終停車場でおりました。
20994049_1451846824899351_6881967787024195436_n.jpg

運転手さんに「海岸へ行きたいの、歩いて行ける?」と聞いたら、「すんごい遠いからバイタクで行った方がいい。」と近くのバイタク待機場所を教えてくれました。
21077369_1451846878232679_421028849170757488_n.jpg

到着~。20バーツでした。
21077652_1451846904899343_7362684080437910238_n.jpg

多分、歩けない距離ではなかったけど、地元の人のご意見優先です♥
21032479_1451846894899344_1498341150146865988_n.jpg

海、キタ━(゚∀゚)━!。
21105813_1451846914899342_6250569181920105661_n.jpg

晴れてたら、もっときれいに撮影出来たはずなのですが、残念ながら曇り。いやでも晴れていたら、めっちゃ暑かったと思うので、これでよし。
21032401_1451846978232669_2967321970310873719_n.jpg

はい、うわさの人魚像です。この写真を撮るまで、待機時間20分。もうあの国の人がのろのろ撮影するので、全然撮れません。タイ人観光客も、「少し交代して欲しいわ。」「遠慮がない。」などぶちぶち言ってました。
20994336_1451847078232659_8301517849084385307_n.jpg

地元の学生さん達がいっぱいいました。
20993821_1451872818230085_8497051045431399845_n.jpg

ちょっと散歩していましたら、こんな銅像も。男子学生がきゃっきゃ言いながら写真を撮っていて、これまたルークナムが写真を撮るまで20分くらい待ちました。
21032888_1451872851563415_899733436844578486_n.jpg

乗馬も出来るようですが、ルークナムの体重では、馬がかわいそうなので遠慮しました。
20994202_1451872894896744_4939588063248068814_n.jpg

21077748_1451872911563409_3491746105774300611_n.jpg

海・満喫。
21032334_1451872964896737_5815647254072606832_n.jpg

暑かったので、AMAZONで休憩。
21077771_1451872998230067_1409994553061201650_n.jpg

海も満喫したし、ホテルに行かなくちゃ! ということで、車を探しました。たまたま見つけたシーローのおじいさんに、ホテルまでの価格を確認します。

じじい「500バーツでどうだ?」
私「は?たった30分くらいだよ?」
じじい「じゃ、400バーツでもいい。」
私「ヤダ。バイタクで行くから、いらない。」
じじい「待て待て。じゃ、300は?」
私「だからいいって!」
じじい「じゃいくらだったらいいんだ? 250は?もうこれ以上は引けない。」
私「200ならいい。」
じじい「分かったよ~。」

じじい、ぼったくり過ぎだからっ!
21032644_1451918548225512_1516919428671360455_n.jpg

「私、場所分からないからね。ちゃんと連れて行ってよ。」と念押ししたところ、じじいのお友達のところに連れて行かれ、ホテルに電話をし、お友達からじじいに道の説明をしています。ま、いいけどね。かわいいから許す。
21032448_1451918564892177_1861563632786449804_n.jpg

無事にホテルに到着した後、じじいはルークナムをいい客だと思ったのか(さては、200でもぼったくりだった様子です)、「明日はどうするんだ?」と聞いてきました。まあ、ルークナム、知り合いもいないし、土地勘もないので、「同じ価格でいいならいいよ。」と言って時間の約束をしました。
写真は、ソンクラーからホテルまでに通った途中の景色です。
21078732_1451918574892176_2722978149072647761_n.jpg

本来の目的である、マラソン大会のレースキットの受け取りです。ホテルの車で受け取り場所の公園まで行きました。
21034640_1451974488219918_7316243500431525836_n.jpg

やっぱりバンコクとは違って、めっちゃ広いです。
21078347_1452011278216239_6682888876529714145_n.jpg

21034621_1451974611553239_5187005202197905555_n.jpg

地元民も認めた素敵な公園らしく、結婚式の写真撮影をしていました。
21077355_1451974541553246_1740234532831058589_n.jpg

マラソン大会では、この橋の上を走りました。
21032723_1452011248216242_8602672087281182837_n.jpg

本来の目的のマラソン大会、満喫。
21192058_1452501741500526_4412310591236893153_n.jpg

さあ、バンコクに戻らなければなりません。ぼったくりシーローのじじいから、約束の時間の30分前に確認の電話をするように言われていましたので(←注文の多いじじいなんです)、電話をしましたが、正直南タイ語は30%くらいしか分からず。とにかく、「9時ね、9時に来てよ。」だけ伝えました。
相手の言っていることは分かりませんが、私の言っていることが分かってくれるのが救いです。

じじい、ちゃんと9時に待機していて、「時間通りだろ?」とどや顔していました。
また同じ景色をぼーっと眺めつつ、ソンクラーの街中へ。
20264672_1452571468160220_4779649057008194802_n.jpg

街中に到着したら、シーローじじいが、「次はいつ来るんだ? また来たら必ず連絡してくれ。」と言ってきました。ルークナム、いい客だった様子です。次はもっと値切ろうと誓う朝でした。

来た時と同じようにバンに乗りハジャイへ。
※バンの中ではこの100均のかごの中へ料金を払います。小銭の用意を忘れずに。
21077291_1452571524826881_4208034329130120801_n R

当たり前ですが、料金は同じ34バーツ。
21034328_1452632824820751_3812904689467099035_n.jpg

無事に時計台のあるところに到着しほっとしました。昨日のことなのに、もう昔のことのよう。竜宮城状態のルークナムでした。
バンを降りると、やる気のあるバイタクの兄ちゃんがわらわら寄ってきます。順番制のバンコクとは違い、地方ではまだやる気順です。「どこへ行くんだ?」「空港? バイクで行こうよ。」とか言ってくるので、それで行くのもいいでしょう。
21105905_1452632834820750_2697576020558013550_n.jpg

でも、ルークナムは時間があったので、安いソンテウに乗りました。
21106371_1452632854820748_5373125852203698695_nR.jpg

街中をぐるぐる走って、乗客を拾ってから空港へ向かうので急いでいる人向きではありません。時間に余裕のない人は気をつけて下さい。
21150338_1452632844820749_6332675456148415496_n.jpg

無事に空港へ到着し、コーヒーを飲んでぼーっとしていました。
ホテルから空港までの時間は3時間を見ていましたが、そんなにかかりませんでした。運よく、すでに乗客が満員のバスに乗れたりして待ち時間がなかったため、2時間弱だったと思います。
21078543_1452632871487413_5700494856393227181_n.jpg

終了~。
21077792_1452632908154076_804720810070091702_n.jpg

初・南タイ。1泊2日だったので、全部見たとは言えませんが、なんだかんだで、やっぱりタイはいいですね。言葉は通じるし、みんな優しかった。南タイの人は、”コンタイ(タイ人ではなく、南の人という意味)、ジャイダム”という言葉があるくらい色も黒くて、腹黒いというような言われ方をされることもあります。実はルークナムもちょっと嫌なことがあって、南タイは避けていました。南の情勢も危険と言われていますしね。
でも、でも、でも!!!
20年以上、誤解していてごめんね。

また行きたいか、というとまた行きたいです。
次は、バクテー食べるし♥


ソンクラー周辺のホテルの検索はこちらから。
 ↓
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?cid=1751539&pcs=1&hl=ja&city=17392&sort=star5To1


ぽちっとお願いします。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ





タイ・ブログランキング


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ソンクラー ハジャイ

プロフィール

luuknum

Author:luuknum
『Run and Be Happy』 

タイで、現地採用で働いてます。なんだかんだでタイが好きで日本も好きです。
タイのマラソン大会に参加してます。「デブのランナー」を目指してましたが、デブには限界があることに気付き、ダイエットもしています。
体重幅は20㌔。生まれてから、太ってはダイエット、リバウンドしてはダイエットを繰り返している学ばないデブです。
タイのマラソン大会に関するご質問メール・コメントには出来る限りお答えします。
※マラソン大会以外の記事を書くこともありますが、それに関するお問合せ・コメントは、受け付けておりません。

カテゴリ
最新記事
luuknumの過去の記事を検索!
luuknumの全記事表示↓

全ての記事を表示する

ルークナムへメール☆彡

名前:
メール:
件名:
本文:

いつも有難うございます♥
ルークナムにも出来た!
ためになるブログご紹介
ポチっとお願いします♥
安心旅★JTB
あると便利★クレジットカード
小顔体験♥
お口の恋人♥ロッテ
読んじゃおう★Amazon
買っちゃおう★Amazon
商品の検索↓
おススメ♥
買っちゃおう★Lazada
買っちゃおう★ヨーカドー
泊まっちゃおう★
♥AGODA検索♥

アユタヤへGO!

チェンマイへGO!

パタヤへGO!