ビギナー・バンセーン。

Run Against Cancer Super Mini Marathon 2017に参加するためにバンセーンへ行ってきました。

ルークナム、チョンブリ地区へ行くときには、お友達が車を運転して連れて行ってくれる、またはチョンブリ在住のタイ人の友達が案内してくれる、のどちらかなので、実は、ぼっちで行ったことがありません。
すんごい遥か昔に、アマタナコン工業団地の”くそ日系企業”(その頃は私もくそ現採だったけどね!)に勤めたことがありますが、覚えちゃいません。

ということで、参考にした行き方はこちらのブログで~す。
https://freelifer.jp/?p=20381
便利な世の中になったものです。助かりました。

…と、ここまで調べて、ここまで書いて、後から実際に行った方法について書く予定にしておりました。


o(^▽^)o


そしたら、売ります・買いますで、ゼッケンを譲ってくれた人が、「バンコクからバスでバンセーン? 時間かかるよ。じゃ、一緒に行く?」と言ってくれたのです。優しい~♥
危ない? いや、いや、いや。ランナーに悪い人はいませんって!

22448362_1493012424116124_2517077306594124908_n.jpg

待ち合わせは、空港。
22405810_1493012484116118_4014335058996467521_n.jpg

22489698_1493012510782782_3124645528334449779_n.jpg

「明日、走る場所の下見に行こうっか!」と言って、コースの見学に連れて行ってくれました♥
22490235_1492955620788471_7310405778402463263_n.jpg

Google Mapを使って無事に到着しました♥
22310720_1492998847450815_131944977855238929_n.jpg

ホテルにも無事に到着しました♥
22405873_1492999127450787_3209573079349158001_n.jpg

なんとそのランナーの彼は、マラソン大会の日の朝、「大丈夫? 車の手配出来た?」と連絡をくれて、走り終わった後も「ゴールした? 車ある?」と電話をくれました。

惚れてしまうだろ~がっ!

すんごい優しい人でした。
有難う、FB。
有難う、ランナーの彼。
こんな出会いが出来るのもネットがあればこそですね。→あ、若い可愛い日本人女性の方はマネはしないように。ルークナムは、DB&BBA(デブ&ばばあ)だから、危険がゼロなんですからね。
そしてルークナムは人を見る目があるのでした。


その後は、
ぼっち海。
22448390_1493056554111711_6902763582341561442_n.jpg

ぼっちロマンティック夜景。
22366797_1493056537445046_3489214223013029069_n.jpg

ぼっちディナー。
22459335_1493060400777993_4530987231798863624_o.jpg

ぼっちでも楽しいもん♥


さて、そして、
翌日は、バンコクから友人が迎えに来てくれて、一緒にワインで乾杯、シーフードランチ、マッサージをしました。

22449918_1493795814037785_7176392091739425048_n.jpg

タイ人ファミリーが大勢来ていて、海で遊んでいましたが、あまりきれいな海ではないので入水はせず。
22448622_1493795840704449_1244913642297650640_n.jpg

飲んで、食って。昼寝!
最高っす☆彡
22489836_1493795924037774_169461274546259840_n.jpg

22448194_1493795944037772_4938100578728573630_n.jpg

22448649_1493795974037769_2966719256891945821_n.jpg

ぼっちでも楽しいですが、シーフードっがいっぱい食べれないので、やっぱり大勢で行くのがいいかもしれませんね。

急に参加を決めたマラソン大会ですが、皆さまの助けにより、超~スムーズに旅ラン出来ました。ルークナム、運が悪い方だな…と凹むことがありますが、なんだかんだでラッキーなことも多いです。

ルークナムとつながっているすべての皆さま、
有難うございます♥
大好きです~。えへへ。


ぽちっとお願いします。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ





タイ・ブログランキング


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド バンセーン

Run Against Cancer Super Mini Marathon 2017に参加した時に泊まったホテル。

ホテル名:The Tide Resort
宿泊日:
チェックイン:14OCT17
チェックアウト:15OCT17
予約日:4OCT17
料金:THB 2,800.00
※ぎりぎりに予約したので、高くても仕方ありません。(現地払い)

いつもバンセーンは友人の車で行っているので、街中のタクシーやバイクの様子を観察したことがありませんでした。そのため、ホテルからスタート地点までの足が確保できなかった場合に、ホテルで車の予約が出来るくらいの中級クラスのところに泊まりたかった、というのがあります。
今回の大会は、町はずれの病院スタートということもあり、歩いていけるホテルはありませんでした。
ラン友の方がバンセーンに住んでおり、「車があるので一緒に乗ってもいいよ!」と気持ちよくご提案を頂いたのですが、その方は、もんのすごく速いため、スタートはいいけれど、帰りは待っていて頂かなければならないということもあって、いろいろ悩んでしまったわけです。

まあ、そんないろいろな事情がありまして、このホテルに決めました。

海の見えるファミリー向け、大型ホテルです。
22448182_1493003414117025_6294050242418225532_n.jpg

22489957_1493003457450354_6750513162637909744_n.jpg

道を渡ったら、すぐ海です。セブンイレブンも近くにあり、便利です。
22491627_1493003490783684_6738478345584739811_n.jpg

フロントの人数が多いせいか、チェックインもチェックアウトも待たされることなく、さくっと。
22310566_1493003444117022_5651760353540652802_n.jpg

ファミリーが年がら年中、きゃっきゃしていたので、大声が苦手な人はプール側のお部屋は避けてもらった方がいいかもしれません。
22449655_1493003684116998_4632024791689771204_n.jpg

部屋はこんな感じ。普通~です。
22448099_1493003567450343_8380195178039090179_n.jpg

バスタブがありましたが、時間がなくて浸からず。シャワーヘッドは古かったけどお湯の出はよかったです。
22449751_1493003607450339_7286010815985136799_n.jpg

22448633_1493041504113216_5214520177751819901_n.jpg

問題がひとつだけ…。
トイレットペーパーが遠すぎです。
届かねえっ。
22406427_1493041487446551_6581765885662163140_n.jpg

ミニバー、すべて無料でした。
22449776_1493003660783667_1365148941588084520_n.jpg

夜はこんな感じです。ルークナムは翌日の天気が気になって外ばかり見ていました。
22449893_1493125644104802_1412783202150642537_n.jpg

22448475_1493125607438139_5816274308486571858_n.jpg

朝ビュッフェはこちらです。
22450020_1493003504117016_3740041055843148559_n.jpg

ビュッフェが終わる1時間前に行ったのですが、結構人がいました。そして席を確保する意味でハンカチをテーブルの上に置いて、食べ物を取りに行ったのですが、別の人に座られてました。
22406497_1493649934052373_3094510472972551781_n.jpg

品揃えは、特にわお★ということもなく、いたって普通。ただ時間がぎりぎりだったのにも関わらず野菜が乾ききっているようなこともなかったし、一応チェックしているスタッフがいるようでした。
22448599_1493650007385699_8723179194624508759_n.jpg

22539997_1493650057385694_2108071402368545268_n.jpg

22449701_1493649967385703_6365894809628294750_n.jpg

22405770_1493650040719029_349873340899564081_n.jpg

もうすぐ友人がバンコクから迎えに来てくれて、一緒にシーフードを食べる予定だったのにも関わらず、「この朝食ビュッフェも料金のうち!」と思ってしまうセコいルークナム。
だから太るんだよ。分かってますって。
22491785_1493649947385705_5468943087136885264_n.jpg

ちなみにホテルに予約してもらったタクシーは、朝4:30にマラソンのスタート地点へ送ってもらい、8:00に迎えに来てもらいました。それで、700バーツでした。
今回の旅で一番高い経費な気分でした。

でも、旅ラン満喫出来たから、いいのです♥


気になった方はこちらから。
 ↓



ぽちっとお願いします。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ





タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド

マダムヘンは石鹸だけじゃなかった件。

メーカー名: マダムヘン
アイテム名: DROP Aging Lotion + Clear SPOTS SOL

過去の石鹸記事はこちら:
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-603.html

今更ですが、これを使い始めてからというもの、手放せなくなってしまったマダムヘン石鹸。旅行に行くにも持参するくらいのお気に入りなアイテムになりました。
以前は、「石鹸は肌が乾くから、シャワージェルの方がいい。」なんて、結構いい値段のシャワージェルを使っていましたが、今や、在庫はマダムヘン一辺倒。基本に戻ったルークナムです。

ルークナム、マダムヘンってこんなにいい石鹸を作っているのに、他のアイテムはないのかしら、とずっと気になっていました。希望は、シャンプーを出して欲しいです。でも、ありません。

15072074170490.jpg

とある日、セールで買った石鹸セットにClear SPOTS SOLがおまけでついていました。
15072074251561.jpg

アロマオイル? と思うくらいの小さな小瓶です。いやこれが、本当にアロマのいい香りがして、ルークナムのお肌に合うものでした。
15072074485310.jpg

タイ人の友達に「マダムヘン見つけたら教えて!」と声を掛けておいたら、「今日の市場にマダムヘン来ているよ!」と連絡がありまして。
おおお、すごい品添えです。
1507255289644.jpg

そう、そう、そう、それです。
1507255301757.jpg

今回はですね、DROP Aging Lotionを買うとClear SPOTS SOLがおまけで付いてくるという太っ腹状態でした。
これでおいくらだと思いますか? お高いんでしょう?
15072074959694.jpg

欲しいのは、これだけだったけど。
15072074836533.jpg

このセットでたったの150バーツです。
マダムヘン、やるね。儲けを独り占めせず、消費者に還元。さすがっす。
15072074785542.jpg

ってことで、香りやお肌の症状には個人差がありますので、おススメします、と強くはいいませんが、150Bくらいだったら、試しに使ってみてもいいんじゃないでしょうか?


ルークナムお気に入りの石鹸はこちらからも購入可能です。
…っていうか、この価格で売れるんだったらルークナムも売りたいです。ぐへへ。
 



ぽっちとお願いします。ルークナムが頑張れます。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ






タイ・ブログランキング


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド マダムヘン 石鹸

Tシャツにオリジナルのプリントをしました。

店名:Z SCREEN
営業時間: 日曜日定休 (10:00~19:00)

場所はBTSの国立競技場脇の道をMBKとは逆の方向へ行き、最初の大きい交差点を左に曲がったところから、ずらーとスポーツ店・プリント請負店・刺繍請負店が並んでいます。

ルークナムのケースですが、他店ときちんと比較したワケではありませんので、強くおススメは致しません。「ふ~ん、こんなの出来るんだ。」的な参考にして頂けたら幸いです。

ルークナムの今回の注文は、たったの7枚。しかも、4つのデザインを作成して行き、1枚はAのデザインは前側、Bのデザインは後ろ側、2枚目はCは前側でAは後ろ側、的に全部同じではありません。依頼したTシャツのサイズも色もまちまち。完全なオリジナルオーダーでした。
まず、それを説明した後、持っていった画像を見せました。そして大きさを指定します。ささっと作業したスタッフさんが見積もった価格は200バーツでした。
ちなみに他の店で聞いた場合、20枚以上でないと受けないという店が多かったので、このようなお店は希少価値があると思いました。

※トップランナーさまが注文を見せて頂いたのですが、デザインは同じでそれぞれの名前を印刷したようで、1枚110バーツだったので、注文数量、印刷の大きさ・場所によって価格にはかなり差があります。

21558989_1471823609568339_2790065600795450578_n.jpg

21743079_1471823632901670_3733290897292761878_n.jpg

21192524_1471823652901668_949603953700444816_n.jpg

21751278_1471823679568332_4848426009132428434_n.jpg

印刷は素晴らしい出来でした。友人がお店に引き取りに行ってくれたのですが、スタッフのどや顔がすごかった、とのこと。
プリント方法はいろいろあるようですが、ルークナムのものは、一般のTシャツのような生地に印刷をする方法ではなく、薄~いステッカーのようなものを貼るという感じなのでデザインと仕上がりが同じになるかどうかはお店のスタッフさんと相談してみて下さい。
このお店はトップランナーのたいがー隊長さまにご紹介頂きました。この記事で紹介させて頂いた水色Tシャツはここで印刷されたそうです。
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-726.html


よろしくお願いします。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ





タイ・ブログランキング


テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド バンコク

ビギナー・チェンライ旅。

チェンライマラソンに参加するためにチェンライへ行ってきました。
短時間でさくっと回ったルークナムの観光場所と交通費を紹介します。

①空港からホテル(空港タクシー) 300バーツ。
②ホテルからNak Nakara Hotel(ホテルのバン) 100バーツ
③Nak Nakara Hotel⇔シンハーパーク 大会開催者の無料シャトルバス。
④Nak Nakara Hotel→Chiang Rai City Hallスタート地点の下見 トゥクトゥク 100バーツ
④Chiang Rai City Hall→ホテル 徒歩
⑤ホテルから4時間観光(ホテルのバン)→空港 1,000バーツ
※この⑤の観光コースは、トゥクトゥクを使ったら600バーツでした。前日に交渉をしておき、トゥクトゥクとバンとどっちにしようか迷いましたが冷房のついているバンにしました。

◎シンハーパーク。
レースキットの受け取りに行ったのですが、コーヒーフェアをやっており、うろうろするのは楽しかったです。大会主査者の無料シャトルバスだったので、途中で寄って写真を撮ることが出来なかったのですがシンハーパークはとてつもなく広く、見どころ、レストラン・カフェ、土産物屋がたくさんあるので、時間に余裕をみて、自分で車のアレンジをして行ったら楽しい公園だと思いました。

ぶれちゃってて済みません。シンハーマーク。
21686411_1475943569156343_6756841463172523725_n.jpg

21687434_1475943115823055_6906787569230761061_n.jpg

21761664_1475943542489679_4868719848258679041_n.jpg

21766807_1475943135823053_3127089685672973711_n.jpg

◎コーヒーフェア@シンハーパーク。
21685943_1475943185823048_3133927494942514703_n.jpg

コーヒー豆販売や飲み物を売っていました。
…ルークナムがタイに来た20年前は、甘々コーヒー、甘々ティーしかなく、それはそれで暑いタイで飲むのが乙なものでした。でも、今や、「甘くないコーヒー」をタイ人の皆さまが飲む時代です。ルークナム、びっくりです。
21768111_1475943215823045_4159355612897998073_n.jpg

ラブラブご夫婦がやっていたお店。
21687752_1475943315823035_1215105915514037017_n.jpg

小腹が空いたので食事。
19554701_1475943412489692_503999180865469651_n.jpg

抹茶&コーヒー。
21764854_1475943499156350_48942756733171485_n.jpg

◎Rong Sear Tean Temple(青い寺)
21768230_1476531902430843_4167480887901278055_n.jpg

21768402_1476531959097504_5220097424460866378_n.jpg

21687665_1476531985764168_447927627202207016_n.jpg

21687981_1476532032430830_562949448857065393_n.jpg

21764715_1476532059097494_8642690415387024777_n.jpg

◎Wat Rong Khun(白い寺)

ちゃんと外国人料金で入りました。
21687958_1476630692420964_788458653120995597_n.jpg

21768374_1476630859087614_5178383145228469886_n.jpg

地獄を抜けて。
21762042_1476630962420937_1073257831642608009_n.jpg

22008287_1476630985754268_5378241448766432694_n.jpg

天国側へ?
21762104_1476631049087595_1955816591518992016_n.jpg

ここの中は撮影禁止だったので写真はありません。
21765322_1476631029087597_74157437751398328_n.jpg

本当にどこから見ても真っ白です。
22007936_1476631105754256_4633188021466200476_n.jpg

そしてここで有名なのがトイレ。必ず寄ってくださいね。
21765096_1476631262420907_6432491290615341505_n.jpg

金ぴか。
21743184_1476631345754232_7950968260106720714_n.jpg

中もきれいでした。
21766640_1476631285754238_2730485646338088272_n.jpg

◎Baan Dam Museum(黒い家)
ここは暑くて広いので元気のある時に行ってください。

入場料80バーツ。ちゃんと払いましたよ。
21687451_1476632902420743_4931289138327251788_n.jpg

目がうつろな子供たちの演奏。
21765322_1476633015754065_8085279993145867735_n.jpg

最初は、ミュージアムの名前の通り黒い家が並んでいるのですが。
21761862_1476633379087362_8559647030522328236_n.jpg

21766650_1476633272420706_867294219183149683_n.jpg

22007500_1476633455754021_6473024919162714731_n.jpg

21686413_1476633409087359_4981685576843350513_n.jpg

途中から、「ん?」「ナニコレ?」
21687659_1476633495754017_3781155648391126929_n.jpg

21765007_1476633999087300_6918870882861153940_n.jpg

21687757_1476634019087298_6729698989482029008_n.jpg

21687460_1476633889087311_6620778399144933026_n.jpg

芸術とか美術を理解するのはなかなか難しいのでありました。
21766317_1476634109087289_841597242560302230_n.jpg

ちょっと時間があまったので、ご飯を食べて空港に向かいました。
21761700_1476634185753948_5664823776089140356_n.jpg

21766519_1476634165753950_4462616683325031076_n.jpg

旅ランとしては中身が濃かったです。
ぼっち旅ではなかったので、ホテルや交通費を割り勘に出来たので安あがりでした。チェンライはまた行きたいです。じっくりお寺巡りをしたい素敵な県でしたが、あまりトゥクトゥクが走っていないので(市場などにはいる)、足の確保が難しいかな、と思いました。

また今回も思ったこと。
「タイって最高♥」


ぽちっとお願いします。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ





タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド マラソン大会 バンコク ランニング

プロフィール

luuknum

Author:luuknum
『Run and Be Happy』 

タイで、現地採用で働いてます。なんだかんだでタイが好きで日本も好きです。
タイのマラソン大会に参加してます。「デブのランナー」を目指してましたが、デブには限界があることに気付き、ダイエットもしています。
体重幅は20㌔。生まれてから、太ってはダイエット、リバウンドしてはダイエットを繰り返している学ばないデブです。
タイのマラソン大会に関するご質問メール・コメントには出来る限りお答えします。
※マラソン大会以外の記事を書くこともありますが、それに関するお問合せ・コメントは、受け付けておりません。

カテゴリ
最新記事
luuknumの過去の記事を検索!
luuknumの全記事表示↓

全ての記事を表示する

ルークナムへメール☆彡

名前:
メール:
件名:
本文:

いつも有難うございます♥
ルークナムにも出来た!
ためになるブログご紹介
ポチっとお願いします♥
安心旅★JTB
あると便利★クレジットカード
小顔体験♥
お口の恋人♥ロッテ
読んじゃおう★Amazon
買っちゃおう★Amazon
商品の検索↓
おススメ♥
買っちゃおう★Lazada
買っちゃおう★ヨーカドー
泊まっちゃおう★
♥AGODA検索♥

アユタヤへGO!

チェンマイへGO!

パタヤへGO!