ホテル: Thai Sikh Runに参加した時に泊まったホテル。

ホテル名: AMA HOSTEL BANGKOK
宿泊日: 2020年2月15~16日
宿泊費: THB 919.53

バンコク市内の大会なのですが、行ったことのない地区でした。
しかも、前日にレースキットの引き取りに行かなくてはならず、2日間行くのは面倒だったのです。

ちょっと調べてみたら面白そうな宿泊場所を見つけました。
評判いいみたいだし、なんだかかわいい。

旅ランもしていないし、バンコク市内で泊まるのも楽しくない? …と思って行ってきましたよ。
もうすぐ、バンコクを離れるし、思い出つくりです。

方向音痴のルークナムにはめっちゃ難しい場所にありました。
でも、何度もうろうろするうちに慣れました。
86357302_2780340138716673_3101858418059640832_n.jpg

86261337_2780340192050001_5936702863970402304_n.jpg

86684093_2780340218716665_3573138968927010816_n.jpg

近くにいるのに、見つからない…と思っていたら看板をみつけました。
86287643_2780340265383327_7257186066589810688_n.jpg

雰囲気抜群です。
86243781_2780340315383322_7637224615688798208_n.jpg

ありました。
85002468_2780340365383317_1607859086437646336_n.jpg

中国感!
86185488_2780340402049980_1702034434905079808_n.jpg

86289271_2780340452049975_934946429661609984_n.jpg

利用しなかったけど、カフェがありました。
84632676_2780340582049962_2370100684944048128_n.jpg

この階は、ドミトリーじゃなくて個室でしたが、冷蔵庫とバスルームは共同です。
84543856_2780340618716625_8089386196947435520_n.jpg

ルークナム、パジャマでうろうろしちゃいましたが、男性とすれ違うことなく…というか他の人が部屋にいる気配はあるんですが、廊下ですれ違うことはありませんでした。
ただ、お部屋にトイレがないと、夜中とか明け方に行くのが面倒っていうのはありました。
85227321_2780340668716620_5461522920884928512_n.jpg

84472625_2780523605364993_2299582866746507264_n.jpg

86372065_2780523658698321_8815736145330569216_n.jpg

86193095_2780523698698317_759878971356610560_n.jpg

86286626_2780523748698312_3516831986331156480_n.jpg

お部屋です。
86698034_2780340765383277_6532924825227231232_n.jpg

ちょっともわっとカビっぽいというか、こもった匂いがしますが、すぐ慣れました。
85238555_2780340862049934_5017635658546544640_n.jpg

83515749_2780340902049930_8743168785919246336_n.jpg

84173907_2780340932049927_9183145815542071296_n.jpg

コンセントもばっちり。
86272430_2780340982049922_5619381428782366720_n.jpg

本当は二階で寝たかったのですが、寝ぼけて転げ落ちる可能性がゼロじゃないので止めておきました。
86490597_2780341022049918_799880600239472640_n.jpg

こちらにもちゃんとコンセントがあり、ちゃんと宿泊者のことを分かっているじゃない、って思いました。
84283051_2780341062049914_5294040533738455040_n.jpg

枕元には蓋付きのケースがあり(鍵は使えなかったけど)、ここに大事なものを入れていました。
83984620_2780341152049905_6052523992911183872_n.jpg

86394941_2780341182049902_6709287314956222464_n.jpg

冷房は、新しくて静かでした。上の方についているから寒すぎることもなかったです。
84538185_2780341215383232_3390308395889197056_n.jpg

共同の冷蔵庫がありました。
宿泊者の飲み物などが、保存されていました。
86969689_2780341318716555_1162338503871168512_n.jpg

何もなかったので、コンビニに買い物に行きました。
85156168_2780341442049876_3358714526265507840_n.jpg

夕食は屋台で。
86365631_2780341538716533_7656163913930637312_n.jpg

40バーツでした。
86295441_2780341592049861_1195199350192472064_n.jpg

明るい時と暗くなった時の雰囲気ががらっと変わります。
85152227_2780341348716552_3525538202867728384_n.jpg

84944931_2780341738716513_1949806880553435136_n.jpg

結構、閑散としていて怖いのかな、と思っていましたが、そんなこともなかったです。
ただ、翌日2時半起きだったので、早めに部屋に戻って寝ましたけど。
84547815_2780341862049834_1632170813241163776_n.jpg

部屋の難点を言うのであれば、小窓が明るいこと!
アイマスクを持参した方がいいと思いました。
86271018_2780528375364516_2685779887846850560_n.jpg

朝食込みだったので、マラソン大会の後、わくわくして行ってみました。
こんな感じでーす。…期待しちゃダメですよね。
86294939_2781518935265460_8785310970667859968_n.jpg

86372580_2781518998598787_2093313441698676736_n.jpg

86394480_2781519035265450_454912825639305216_n.jpg

86382550_2781519068598780_8630474573558579200_n.jpg

行きはタクシーで行ったのですが、帰りはMRTの駅が近いみたいだったので歩きました。
駅の真ん前に素敵なカフェがあって、思わず寄ってしまいました。一人ではあまりカフェでまったりしないルークナムですが、そんなルークナムが入りたくなるお店で、カフェもケーキもおいしかったです。
86272432_2781721051911915_7921259534641790976_n.jpg

窓から見えるのは地下鉄の駅です。
84518640_2781721008578586_7923631030899048448_n.jpg

86289753_2781749021909118_3394651578488061952_o.jpg

86294626_2781749101909110_8143254256594452480_o.jpg

これも旅ランって呼んでいいのかしら。
なんだか、タイにいるのに、中国っぽかったりインドぽかったり。
景色も匂いも面白い体験が出来ました。


ルークナムの今日のひとり言:
ちょっと更新が遅れたので、さくっと書いてしまいました。
説明不足なところがあったら、後で書き足しますので、取り急ぎ、写真だけ楽しんでいただけると幸いです。…っていうか、ルークナムの数少ない読者の皆さまは、ルークナムのざっくり情報日記には慣れっこですよね✨


応援して頂ける方は、
更新がなくてもぽちっとして頂くと喜びます♥

 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ







テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド バンコク

役に立たない旅行記 パタヤ編。

ルークナムは、BBAです。
『パタヤ』というワードに反応して読みに来ちゃった方、夜のそういうお店の紹介ではないので、ご了承下さい。いつもの情報不足に、「行ってきたよ」日記となります。
ルークナムの撮ったパタヤの風景と、ルークナムの休みの日の行動がちょっと気になっちゃう方だけ、このまま読んでいただけると幸いでございます💛

日程: 2020年2月8~9日。
この日程は、すでに12月の時点で決めていたもので、それはもう楽しみにしておりました。「週末はパタヤだわ。」と喜んでいたルークナム、何の気なしに調べてみたのです。
禁酒日だった。
ガーン。

ルークナムのインスタを見て頂いている方はご存じかと思いますは、ルークナムの休日に酒なくしては有り得ません。
酒がないと生きていけないということはありません。ぼっちの時はほとんど飲みませんし、タイ人の飲まない友達といる時には、飲まないでもいられます。翌日がマラソン大会の時もある程度は我慢できます。
でも飲める人といる時にはどうしても飲みたくなってしまうんです。何ででしょうね。飲み友達と一緒にいて、しかも海。どうして飲まずにいられますでしょうか。

パタヤは外国人が多い、特別区だから飲めるのではないかと期待して、いろいろな方が書いているブログを見てみましたが、やっぱり「宗教関係の禁酒日」なので、飲めないようです。
みんなお参りに行く日ですからね。
日程を変更しようかと思いましたが、すでに1週間を切っているので変更が出来ませんでした~。ああ、もっと早く気付いていれば!!

前回マラソン大会抜きで同じ友達とパタヤに行き、ルークナムの体調管理ミスによりとんでも迷惑をかけてしまった時のどうでも日記はこちらです。
せっかく友達が、お寺やワイナリーに連れて行ってくれたのにも関わらず、真っ青な顔でとぼとぼ歩いていたルークナムです。
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-1305.html
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-1304.html
絶不調な病院編はこちら:
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-1303.html

ぼっち旅だったら、自分の都合でどうにでもなるけれど、友達との旅の計画があるときには、事前にしっかり体調管理が必要だし、それなりに気分を上げていかないろいけないですね。
友達の旅の思い出まで台無しにしてしまいます。今回は、禁酒日だったというおまけつきでしたが、それはそれでまた楽しい思い出になりました。

友達が車を出してくれました。
85106341_2765845053499515_8792377742352973824_n.jpg

最初に行ったのは、タイガーズーです。
https://www.tigerzoo.com/
友達がタイ人価格のプロモのチケットを予約してくれたのですが、窓口でチケット交換する時に、「ワーキングパーミットを見せてください。」と言われました。
84092748_2765845260166161_6440198650265075712_n.jpg

84339759_2765845393499481_9078957498148323328_n.jpg

入場~。
85125725_2765845436832810_4472739522844557312_n.jpg

タイの遊園地の強烈なキャラクターを見るのも楽しいです。
84480509_2765845490166138_4324410791462699008_n.jpg

いきなり欲しくなるルークナムです。でも、最後まで我慢。
だってルークナムのチケットはぬいぐるみ付チケットだったんです。
83880554_2765845666832787_8787316260833591296_n.jpg

トイレの入り口もめっちゃかわいい。
83953984_2765845730166114_8624385310660231168_n.jpg

この動物園の推しは、トラ、ゾウ、ワニです。
ただ、ルークナム達は、もうゾウやワニのショーは何度も見たことがあり、あまり興味がなかったので、トラだけ見ました。
84531817_2765845856832768_6528092102255968256_n.jpg

84493440_2765845766832777_2616433414605111296_n.jpg

運よくトラのショーの時間がちょうどよかったです。
84510283_2765845900166097_943965757903994880_n.jpg

小腹が空いたので、普段食べない肉まんを購入して、席の確保に向かいました。
85151068_2765845940166093_7122854543431303168_n.jpg

少し早めに行って、真ん前の席を確保するのがおすすめです。
最初誰もいなくて、「やっぱり観光客が減っているのかしら。」と思っていたら、どこからかツアーの人たち(インド人、欧米系が多かった!)が大集合していました。
84588294_2765845983499422_8526827821476085760_n.jpg

思っていたよりもトラはめっちゃ大きかったです。
84944930_2765846086832745_5732529176804589568_n.jpg

83883315_2765846253499395_1838037254392512512_n.jpg

83857469_2765846300166057_7220230102095757312_n.jpg

ゾウのエサやりのエリア。背中に乗ることもできるみたいでした。
83861578_2765846370166050_42562271204868096_n.jpg

トラを触れ合いたかったので、写真を撮りました。200バーツです。
大トラ、中トラ、小トラと写真が撮れるブースがあり、それなりに近くで触れるので、自己判断で体験してみて下さい。まずは、中トラコーナーに行ってみました。飼育員さんにすごくなついていて、一回外にでたら、小屋に入りたがらないくてかわいかったです。
83934618_2765846543499366_7644728516260397056_n.jpg

友達がミルクをあげているところ。
85154229_2765846433499377_5156919236047667200_n.jpg

生後5ケ月で、この大きさ! 片方はルークナムの手ですよ。
83938948_2765846513499369_2294659240792424448_n.jpg

次に大トラのところに行きました。この写真撮影は、前売りチケットに含まれていました。本当にでかかったし、毛がふっさふさでぬいぐるみのようでした。
84542925_2765846696832684_7448423260720463872_n.jpg

次に行ったのは小トラエリアです。じゃれあっているのが本当にかわいくて、動画撮影しまくりました。
84016786_2765846770166010_6949145398598434816_n.jpg

84475462_2765846816832672_4841251470642774016_n.jpg

地味~に別の動物もいましたが、誰も見ていなかったです。
83927458_2765846856832668_7099568450523103232_n.jpg

83875010_2765846940165993_4172653404868313088_n.jpg

83954293_2765847030165984_1573102720724762624_n.jpg

早くパタヤに行って、シーフードを食べたかったですが、もうお腹が空きすぎて待てませんでした。タイガーズーの脇にある屋台で、いつもの糖質制限食、ガオラオを食べました。
84416324_2765847116832642_1716257747386761216_n.jpg

84543164_2765847073499313_3533818332878733312_n.jpg

そして、パタヤシービューポイントへ行き、お参りしました。
84876468_2765847313499289_3743316396512116736_n.jpg

84491994_2765847150165972_2034093998829731840_n.jpg

84570077_2765847446832609_8186994366745673728_n.jpg

ホテルにチェックインして、もう乾杯タイムです。
84420621_2765847510165936_5246407108747853824_n.jpg

からの、夕食。
83954360_2765847543499266_1377958300355657728_n.jpg

83865657_2765847573499263_438112150527934464_n.jpg

84494045_2765847643499256_1001316353128267776_n.jpg

84345299_2765847700165917_5390843594737188864_n.jpg

から、ゴーゴーボーイへ行きましたが、どこの店に行ったのか覚えてません。
82463845_2765847856832568_4935773848172756992_n.jpg

前日、久しぶりにめちゃくちゃ酔っ払いましたが、暴飲暴食した記憶だけはあったので、走りに…というかジョグりに行きました。
お参りしてから。
83918344_2765847950165892_3883858214747373568_n (1)

83907805_2765847980165889_3371492655266529280_n (1)

海岸沿い。
84991467_2765848056832548_2662878190216675328_n.jpg

朝のウォーキングストリート。
84398067_2765848100165877_4187746422457630720_n.jpg

83878032_2765848186832535_1871996963801530368_n.jpg

86295446_2765848453499175_3393586972059500544_n.jpg

ウォーキングストリートを抜けて。
84631281_2765848230165864_4178742019226599424_n.jpg

83953480_2765848390165848_528831725359333376_n.jpg

また戻ってきました。
欧米人の皆さまの立ち日焼け中。
86176950_2765848483499172_628658013837721600_n.jpg

83934003_2765848526832501_8293864131006562304_n.jpg

走った後で友人と待ち合わせをして朝食です。
86193435_2765935476823806_3717607976408711168_n.jpg

84832351_2765935530157134_4843769236306264064_n.jpg

海が見える場所。
83034681_2765935570157130_2480311572983971840_n.jpg

朝の乾杯。
84581170_2765935620157125_4555842827874992128_n.jpg

友達のステーキセット。
83972098_2765935780157109_3880582563449798656_n.jpg

ポテトとパンをサラダに変えてもらった。
85116698_2765935833490437_7761311142902759424_n.jpg

アルコールを売れたので、運転してくれるお友達は、ちょっとお休みしてからパタヤを後にしました。
バンコクに戻る前に、ワイナリーへ寄り道です。
84077074_2766164216800932_2586793974144434176_n.jpg

84535119_2766164293467591_7495896504905760768_n.jpg

84591984_2766164370134250_4370306554289717248_n.jpg

ワインは飲むよね。
83878941_2766164460134241_1942751804064268288_n.jpg

84560228_2766164570134230_514135940705288192_n.jpg

85249426_2766164806800873_1399424632800411648_n.jpg

自分用のお土産です。
85046478_2766453936771960_3854793595529723904_n.jpg

とてもいい気分で友達と乾杯していたら、会社の社長からラインメッセージが入ってました。
金曜日には決まっていたミーティングの時間変更ことをその平日の金曜日にはにいれず、自分の都合で、「メールはしましたが(どうせ読んでいないだろうから) 」と前置きをした後で、火曜日のミーティングの変更時間がかかれていました。わざわざ日曜日の昼間にいれてくるなんて、本当に嫌がらせだとしか思えませんでした。

仕事時間とプライベート時間のオンオフの切り替えがちゃんと出来るルークナムと違い、時間外勤務を美徳と考え、会社のためになると思っている頭の固い昭和のサラリーマン、やりたいならやればいいし、押し付けるなよと思って、本当にブルーな気分になりました。
せっかくの楽しい気分が台無しになりました。


応援して頂ける方は、
更新がなくてもぽちっとして頂くと喜びます♥

 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ






テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド パタヤ

ホテル: マラソン大会抜きで行っちゃったパタヤのホテル。

ホテル名: Pattaya Discovery Beach Hotel
予約したお部屋: Superior Sea View Bathtub with Balcony
宿泊日: 2020年2月8~9日
宿泊費: 2000バーツくらい。(友達が予約してくれたので覚えてない。朝食なし。)

結論から言うと、めちゃくちゃよかったです。
①お部屋のアップグレードをしてくれた。
②スタッフがめっちゃフレンドリー。
③静か。
④海が見える。
⑤バスタブ付。
でした。次に行くときもまた泊まるかも。そのくらい気に入りました。
ただ今回はアップグレードしてもらったせいもあると思うので、普通のお部屋にも泊まってみないと、ですね。

レセプション。
84193103_2764320703651950_7656373753147817984_n.jpg

ロビー。
84684535_2764320740318613_7008769826818621440_n.jpg

廊下。
84458612_2764320796985274_414471963335983104_n.jpg

お部屋にはいるとリビングとなっております。
85177185_2764320826985271_2052652260457971712_n.jpg

84540222_2764320880318599_7158691252332920832_n.jpg

84717548_2764321096985244_1303582514899582976_n.jpg

バスルームもきれいです。
84880873_2764320933651927_4473595200589004800_n.jpg

84276986_2764320980318589_6537514160991764480_n.jpg

無駄にでかいベット。
※ただ枕から少しだけ体臭がした。消臭してきれてなかったです。
84620099_2764321026985251_6065198720574554112_n.jpg

お部屋からの景色~。
84690065_2764321063651914_3862768361955917824_n.jpg

禁酒日だったので、とりあえず部屋のみスタート。到着祝い乾杯。
84748517_2764321136985240_5006305075258195968_n.jpg

あ、コンセントチェックを忘れてました。
合格です。
84540223_2765648270185860_27742125772767232_n.jpg

85221089_2765648296852524_6516107880779743232_n.jpg

85075126_2765648340185853_3649413705453535232_n.jpg

84338944_2765648370185850_9106475770225623040_n.jpg

83872397_2765648413519179_1296391794753273856_n.jpg

プールはかなりこじんまり。
84876467_2764363450314342_5083406030348484608_n.jpg

フィットネス、利用しませんでしたが、結構そろってたっぽいです。
83879763_2764363483647672_3741519725792854016_n.jpg

パタヤに行ったことのある方にはお馴染みの、ビーチサイドの祠の近くです。
83918344_2765847950165892_3883858214747373568_n.jpg

お参りしました。
83907805_2765847980165889_3371492655266529280_n.jpg

ビーチの真ん前。
84991467_2765848056832548_2662878190216675328_n.jpg

朝、ランニングウエアでエレベーターに乗っていたら、後から乗ってきた人に、
「おはよ♪」と言われて、「走りに行くの?」と話しかけられました。
やっぱ、リゾート地って、ホテルのスタッフもレストランのスタッフも、滞在者もみんな優しくてフレンドリー。なんか、いろいろな嫌な感情が流されて、ほんわかした気分になりました。

普通にいいホテルでした。また泊まると思います。

応援して頂ける方は、
更新がなくてもぽちっとして頂くと喜びます♥

 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ






テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド パタヤ

ホテル: コンケーンマラソンに参加した時に泊まったホテル(4回目)

ホテル名:The Mondrian KK Hotel
予約日:2019年7月30日
宿泊日:2019年1月25日~26日

定宿です。
2017年:
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-428.html
2018年:
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-897.html
2019年:
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-1266.html

2017年はAgodaから予約したのですが、2018年以降はFBページから連絡をし、先に振り込みをして部屋の確保をしてもらいます。

ホテルFBページ:
https://www.facebook.com/The-Mondrian-KK-175398359276144/
※家族経営みたいなホテルなので、返信がなかったら電話連絡も必要です。「ごめん、ごめん、全然見てなかった~。」と言われたりします。

宿泊費はずっと変わらず。
『750 B. per night + deposit key cards (2cards) 400 B. total 1,150 B.』
キーカード代は、チェックアウトの時に返してもらえます。

コンケーンマラソンは、市内の主要ホテルからシャトルバスが出ますので、便利が場所が好きな方は、市内に泊まっても問題ないですが、ルークナムはシャトルバスに乗るために早めに起きて、時間に余裕を見て、などの行動をするのが好きではありません。出来るだけスタート地点に近いホテルに泊まるのでルークナムのポリシーです。

昔は、このホテルの周りにはもう病院しかなく、病院の中で食事をするくらいしかなかったのですが、最近は、こじゃれたお店がたくさんできており、コンケーン大学の学生さんや市民に愛されるエリアとなっております。

83820727_2733312806752740_3580134615953702912_n.jpg

皆さんからするとなんて事のない路地ですが、ルークナムにとっては思い出深い道となっております。
初めてハーフに出た時に、この道を歩いている時にじわじわ感動が沸き上がってきたこと。次のハーフで、体重が増えてしまい、タイムが20分ほど遅くなってしまって悲しかったこと。筋肉痛がひどくて、歩くのすら辛かったこと。そして、今回、友達と一緒に歩きました。
82616432_2733312840086070_6338198653068378112_n.jpg

83853849_2733312866752734_2218504458407510016_n.jpg

ルークナム、朝一の飛行機にのり、空港→レースキット受け取りのホールまで行き、その後フリーツアーの申し込みに手間取り、終わったのは11時くらいとなっており、腹ペコ状態でした。ちょうど見かけた街角の麺の屋台に飛び込みました。
82899357_2733312903419397_7137444397011959808_n.jpg

山盛り20バーツでした。
82630860_2733312956752725_1531057348833968128_n.jpg

てくてく歩いてすぐです。
83699258_2733312996752721_848846809416597504_n.jpg

到着です。
83519187_2733313030086051_5781092556704055296_n.jpg

83800324_2733313056752715_7828703337305341952_n.jpg

普通~の普通~の一般アパートな感じです。
82886187_2733313110086043_3551209578878205952_n.jpg

本当に普通に清潔で必要最低限のものがあるお部屋です。
屋根があって、布団があって、水がある。そして冷房も温水もあるんです。最高じゃないですか?
82880433_2733313150086039_538036798052368384_n.jpg

83486203_2733313266752694_7321705086785159168_n.jpg

83875485_2733313190086035_1679865531710046208_n.jpg

83707429_2733313220086032_5670285651757498368_n.jpg

コンセントは6個ありますが、1個は冷蔵庫用につかうので、実質使えるのは5個となります。
84042122_2733313360086018_7495688074437853184_n.jpg

83716796_2733313406752680_1424081391506685952_n.jpg

82918402_2733313443419343_3642134736614195200_n.jpg

エアコン。
83733412_2733313313419356_1045777579698552832_n.jpg

お水も二本くれます。
83557907_2733313470086007_5398740416096894976_n.jpg

年に一度しか利用しないのに、ルークナムの顔をちゃんと覚えていてくれて、「来年はどうする~?」と聞いてくれます。
ちなみにホテルから、空港まではタクシーで78バーツ+呼び代20バーツ、100バーツでした。来年もここのホテルに泊まる予定です。
2021年にコンケーンマラソンご参加の方で、市内のホテルじゃなくて、このホテルに泊まりたいという方がいらっしゃいましたらルークナムまでご連絡下さい。コンケーンマラソンの前日は、常連客優先+常連客の知り合いランナーにて、予約はいっぱいになってしまうようですので。
タイ国内振り込みなので、クレジットカードは使えないです。

さて!夕食は友達と合流して、ホテルの近くの素敵なレストランに行きました。
83920453_2734143593336328_6716635823611052032_n.jpg

83502189_2734143813336306_2917528184175984640_n.jpg

バンドの生演奏もあって、雰囲気も最高。
83671023_2734143760002978_4027996488272445440_n.jpg

でも、アルコールは抜きです。
ハーフの前日は飲まないルークナムです。
82888846_2734143680002986_6723464031337709568_n.jpg

と思ったら、スパークリングワインのキャンペーンガールのお姉さんが試飲させてくれました。
83487783_2734143873336300_5493733307294154752_n.jpg

83013236_2734135726670448_2780134714407649280_n.jpg

ボトルで頼むと、花火付で盛り上げてくれる仕様です。
…飲みたかったです。
84522637_2734135796670441_4862580084961181696_n.jpg

料理は4品。全部で1070バーツでした。
お店の雰囲気がものすごくよかったので、お高いかなと思っていたんですが、価格はコンケーン価格でお財布に優しかったです。
83915079_2734135243337163_846032695304650752_n.jpg

83763713_2734135473337140_5041709594485719040_n.jpg

84283770_2734135566670464_2713112393998663680_n.jpg

ぼっちでも楽しいけど、友達と一緒でも楽しい。
コンケーンにいるだけで、ハッピーなルークナムでした。


応援して頂ける方は、
更新がなくてもぽちっとして頂くと喜びます♥

 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ







テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ホテル コンケーン

役に立たない旅行記 ウドンタニー編⑤。

観光地: ウドンタニー。
訪問日: 2020年1月18日

ウドンタニーのマラソン大会に出るために行きました。
自分でも覚えていないのですが、何故か朝一便をとってしまいましたので、、観光に行こうと思ったわけです。

過去にも何度か行っております。
ルークナムのどうでも日記をご覧になりたい方、暇で暇で仕方がないという方だけ、こちらをご参照下さい。
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-568.html
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-569.html
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-573.html
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-901.html


グーグルで検索してみました。※検索したけど、結局行ったことのある場所を選んだルークナムです。
82909479_2718674938216527_2399455931713716224_o.jpg

ウドンタニー空港到着です。
82736683_2718779144872773_1921139159263608832_n.jpg

お出迎え。
83400014_2718794974871190_1692401643598905344_n.jpg

やっぱりバンコクとは気温が違います。
82961889_2718805798203441_7828700064540262400_o.jpg

空港タクシーに頼むしかありません。
83102429_2718794998204521_4662359640313430016_n.jpg

ここで注意です。車代2000バーツとガソリン代1000バーツを請求されますが、「ガソリン代は実費にする。」と言った方がいいです。実際1000バーツもかかりません。ドライバーがやたら同じくらいだから払え払えと言うのですが、最終的に請求されたのは700バーツでした。
本当はガソリンスタンドに行き実費を払いたかったのに、意地でも行かなかったドライバー。せこく稼ごうとすんなと不信感をもってしまいました。
82925486_2718795051537849_3891862229900853248_n.jpg

結局、ここにしました。
赤い蓮の池です。多分3回目です。前回行った時、日の出待ちをしたのにも関わらず曇っていて、気付いたら太陽が上っていたという状況でした。リベンジしたかったですが、今回ウドンタニー到着が7時。すでに朝日は上がってしまっている状況でした。
83134274_2719229418161079_3948335453500866560_n.jpg

チケット売り場に到着して、「一人なんだけど乗れる?」と聞いてみますと、「船はもう出てしまって1時間半後まで戻ってきません。」と言われました。時間はたっぷりあるナムでしたが、何もない船着き場で1時間半も時間つぶせないし、第一花がしぼんじゃったらどうするんだよ~。
82295360_2719229451494409_4874628318629986304_n.jpg

ふと船着き場を見ると、まだまだ船があるではないですか?
「あの船は何?」と聞いてみると、大きい船は5~6人用で、500バーツだと言うのです。これが5,000バーツだったら考えてしまうところですが、良心価格500バーツ、いいでしょう。
と思っていたところで、日本人の声が聞こえます。その二人も待たされているようでした。
普段、日本人を見かけてもほとんど声をかけないルークナムですが、「一緒にシェアしませんか?」と声をかけずにいられませんでした。
お二人は快く了解してくださり、ルークナムは無事に3人で500バーツで船に乗ることが出来たのでした。
83885357_2719229484827739_2432907215779135488_n.jpg

このタイプね。↓
82577121_2719229564827731_3643849489422221312_n.jpg

出発です。
82859113_2719229658161055_4231638449897078784_n.jpg

続々と出港する船たち。
82691297_2719229684827719_1151074780338716672_n.jpg

写真タイム~。
82581651_2719229754827712_6189027476736311296_n.jpg

写真スポット3ケ所くらいに停泊してくれるので、思う存分に写真を撮りましょう。
いつもルークナム、写真を撮らな過ぎて、船頭さんに「もっと撮れ。」「立ってもいいぞ。」「船の端にいってもいい。」と催促されるくらいです。
82578011_2719229928161028_4321718925004898304_n.jpg

スタバのコーヒーを持って行ったので、ゆったりコーヒータイムです。
82237789_2719230254827662_1311214547230523392_n.jpg

82357385_2719229844827703_5151236221220945920_n.jpg

二人用のボートはこんな感じです。
82446598_2719230444827643_7044655949318979584_n.jpg

風が気持ちよくて、一緒に船に乗ってくださったお二人の旅行記を聞き、楽しい時間を過ごしました。
船着き場の横には小さな市場があるので、うろうろしました。
82521789_2719231098160911_9012643271817560064_n.jpg

お腹が空いていたけれど、次の観光地に行きたかったので、我慢しました。
82624023_2719231178160903_1803763406780497920_n.jpg

次は、パワースポットのคำชะโนด วังนาคินทร์ (ワット・カムチャノート)へお参りに行きました。ここは最強のパワースポットとも言われており、前回行った時には、もう外まで長蛇の列で、中にはいるまでにものすごい時間がかかりました。
でも、ルークナム、もう神頼みがしたかったのです。

ところが、ルークナム失敗しました。寺に行くので、ザギザギのジーンズをはいてきてしまっていました。寺によっては、「肌が見えるんじゃないか。」と言って注意されることがあります。(巻きスカートを貸してくれる。) 結果的には巻きスカートを巻かなくても入れましたが、お寺に行くときには無礼のない恰好で行きたいものです。
82447129_2719231311494223_2113253617644339200_n.jpg

道中、屋台がいっぱい並んでいます。
82336764_2719236111493743_1932205726617305088_n.jpg

なんだろう、とよーく見てみると…。
82436797_2719235724827115_5747935409178935296_n.jpg

お供え用のパヤナーク!
81898564_2719235688160452_7962110991523643392_n.jpg

82845058_2719235754827112_3836672398363459584_n.jpg

83000485_2719235804827107_6667832453823987712_n.jpg

こんな大きいものまで。
82302411_2719235854827102_3713846968036884480_n.jpg

ルークナムも準備しました。
だって、小さいのでいいかな、と思ったら、ドライバーが「本気の願いならでかいのにしろ。」って言うんだもん。二つで798バーツだったと思います。
82329949_2719235931493761_8689763908430331904_n.jpg

いよいよです✨
83089268_2719236248160396_1850122661003264000_n.jpg

ルークナムのお供えアイテムです。
だいたい皆さん、一つしか持っていなくて、じろじろ見られました。「こいつ本気だな」的な。
82279248_2719237321493622_2411469582305853440_n.jpg

入口です。
82417822_2719237661493588_2848972285564420096_n.jpg

ちゃんと靴は脱ぎましょう。お参りエリアはすべて裸足です。
82778671_2719238641493490_5335489304607064064_n.jpg

どこでお参りしたらいいのか分からなくて、その辺にいた係員みたいな人に聞いたのですが、その人もよく分かっていなかったので、適当にやりました。
82592030_2719239101493444_6677627414505324544_n.jpg

お供え。
82929909_2719238738160147_6036913844079558656_n.jpg

ここは、パヤナークの住む水底の宮殿につながっていると信じられているそうです。
82865931_2719239168160104_4793138246265602048_n.jpg

手を洗う人、飲む人、ペットボトルにいれて持ち帰る人、いろいろでした。
82358633_2719239224826765_7302337369850511360_n.jpg

82264165_2719239374826750_3035240821008891904_n.jpg

神木?
83536076_2719239591493395_2380536016659283968_n.jpg

82541255_2719239691493385_9008096915790757888_n.jpg

さて、出口に向かう時に竜の身体を触りながら歩きました。行きはお供えものを持っていたので触れなかったのです。
82246522_2719239731493381_5055251703679418368_n.jpg

82266667_2719239778160043_1483223005273260032_n.jpg

82460338_2719239854826702_5481386058002202624_n.jpg

82496504_2719239898160031_1536202032459808768_n.jpg

終了~。
82207634_2719239944826693_546724159682510848_n.jpg

82498780_2719239994826688_6290216785970987008_n.jpg

腹ペコだったので市場へ行って。
83018372_2719240051493349_6045315534549942272_n.jpg

もち米焼きを食べました。翌日走る予定だったので、糖質注入です。
82725744_2719240154826672_8584650519505534976_n.jpg

そしてやっぱりここには行かないと!!
アヒル公園です。
82356327_2719739498110071_8273188798393745408_n.jpg

ルークナムのトレーナーWIN君のお姉さん家族と会って、公園の周りを散歩しました。
83471808_2931655670201879_7244835978324475904_n.jpg

82310162_2719743658109655_5789151487309381632_n.jpg

夕食~。
83484914_2719739648110056_913196607900483584_n.jpg

82142523_2719739721443382_7595729502123065344_n.jpg

82734573_2719739781443376_7674260990560567296_n.jpg

日も暮れて…。
アヒルを見に行ったら、なんと撤去中でした。お姉さんが言うには、中国正月かバレンタインイベントのために、飾りつけ中なんじゃないかってことです。
83488617_2719743721442982_497237499253358592_n.jpg

82405722_2719740094776678_3593456960260800512_n.jpg

83187617_2719740058110015_791331536556261376_n.jpg

この時ウドンタニーではいろいろなイベントが開催されていたようなのですが、そのためにどこに行っても渋滞していて、お姉さんの車を停める場所を探すのだけでも一苦労だったので、私のホテルの部屋に来て遊んでいました。
82886859_2931653833535396_3629635917926367232_n.jpg

ウドンタニー県、県立127年記念イベント。
72325214_476061246315162_6701550730236395520_o.jpg

理想図。
81902849_538568640064422_6119684349274095616_n.jpg


マラソン大会もウドンタニー観光も、そしてWIN君お姉さん家族とも楽しい時間を過ごし、満喫できた週末でした。
ルークナム、ぼっちが好きで、そこそこの自分勝手ちゃんですが、普通に日本人の友達もタイ人の友達もいます。インスタのストーリーには書きましたが、ルークナムが本当に助けが欲しい時に助けてくれる人たちもいます。
だから、今、ちょっとどん底なんですけれども、救われてもいます。どん底の時になんか本当に友達が分かるな~って思ったりしました。


応援して頂ける方は、
更新がなくてもぽちっとして頂くと喜びます♥

 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ






テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ウドンタニー

プロフィール

luuknum

Author:luuknum
『Run and Be Happy』 

タイで、現地採用で働いてます。なんだかんだでタイが好きで日本も好きです。
タイのマラソン大会に参加してます。「デブのランナー」を目指してましたが、デブには限界があることに気付き、ダイエットもしています。
体重幅は20㌔。生まれてから、太ってはダイエット、リバウンドしてはダイエットを繰り返している学ばないデブです。
タイのマラソン大会に関するご質問メールには出来る限りお答えしております。
※マラソン大会以外の記事を書くこともありますが、それに関するお問合せは、受け付けておりません。※本文中のマラソン大会情報は、事前連絡なく変更される場合がございます。エントリー・大会参加に関しましては、ご自身による再確認及び自己責任にてお願い致します。※本文へのコメント書き込みは停止中です。

カテゴリ
最新記事
luuknumの過去の記事を検索!
luuknumの全記事表示↓

全ての記事を表示する

ルークナムへメール☆彡

名前:
メール:
件名:
本文:

いつも有難うございます♥
ポチっとお願いします♥
お気に入り★ブログ
ルークナムのインスタ✨
TABIO♥
泊まっちゃおう★
♥AGODA検索♥
ためになるブログご紹介