ホテル: Ayutthaya Marathon 2018に参加した時に泊まったホテル。

ホテル名: ルアン チュムニ ヴィラージュ (Luang Chumni Village)
宿泊日: 2018年1日~2日(朝食付)
宿泊費: 1,541.27バーツ

ここは去年も泊ったホテルです。
その時の感想はこちらです。
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-807.html

2017年と印象がどう変わったのでしょうか!
→同じでした。
しかも去年と同じ部屋番号だったしっ。

広い通りに面した入口は閉めっきりなので、裏の入り口にまわってください。
47316954_1978550952228933_4009547662410907648_n.jpg

フロントはこちら。
47386347_1978551132228915_5717865368182063104_n.jpg

スタッフの方は皆さん優しくてかわいいのですが、マラソン大会開催の時には満室になってしまい、普段、忙しいのに慣れていないようなのでチェックインは待たされます。
47067055_1978550995562262_3992300053002715136_n.jpg

自然がいっぱいで、癒されます。
47193065_1978551172228911_394690121359687680_n.jpg

47211658_1978551032228925_1746136700993667072_n.jpg

自転車はレンタルしてくれるようです。
47202077_1978551068895588_6112125481711042560_n.jpg

お部屋の中は、アンティークな感じですが設備は”割と”新しいので、問題はありません。というか、ルークナムはここに2回泊まり、2回とも同じ部屋なので、他の部屋の様子が分からないのです。
済みません!
47343314_1977210309029664_7384230155528437760_n.jpg

いたって普通のお部屋に。
47269723_1977210345696327_7097633902763704320_n.jpg

いたって普通のトイレルーム。
ただ前回も書きましたが、シャワーの水の量とお湯の出がたっぷりなので、気持ちがいいです。こういった普通レベルなゲストハウスにありがちな、しょぼ~い水の量(シャワーヘッドが汚れているため)、ぬる~いお湯だと、がっかりするものですね。
47276794_1977210392362989_3340357290581557248_n.jpg

ルークナムのチェックポイント、コンセントは6つ。完璧ですね。って2つしか使わなかったけどね。
47206176_1977654018985293_199200892426125312_n.jpg

47443947_1977654052318623_5759811895695507456_n.jpg

47122160_1977654095651952_1693146695870709760_n.jpg

そして問題は、翌朝起こったのでした。マラソン大会へ行こうとうきうき早起きしたルークナム。
ロックがかかってる。
はい、もう皆さまをお気付きですね。そうです、お部屋の鍵にドアの鍵がセットでついているのです。ところがルークナムは、そんなことに気がつかず、鍵をぽいっとフロントのカウンターの中に置き(誰もまだいなかったので)、ドアの前まで来てから「なんで~、なんで~、ロックされているの~?」とわなわなしていたのです。他のランナーもいるはずなのに、なかなか出てきません。フロントにある呼び鈴をガンガン鳴らしましたが、誰も出て来やしません。
もちろん、半泣きのルークナムです。
やっと、割とギリギリな時間になって、他のランナーが出てきてくれたので、「ロックがかかっているの。どうやって出ればいいか知ってる?」と聞きました。そのランナーの人は、「やれやれ」という顔で、「ドアキーについているのよ。」と教えてくれました。
47163122_1978550798895615_5866093335336189952_n.jpg

これかっ。
朝食の席で、そのランナーの方やその仲間の方と一緒になり、「この人ったらね、鍵のこと知らなくて、出られなかったので、教えてあげたのよ。」とうわさされたのは言うまでもありません。とほほ。
47161051_1978550852228943_5912078566626951168_n.jpg

翌朝の朝食はこんな感じです。こちらは取り放題。
47181756_1978550878895607_7034901073567416320_n.jpg

卵の調理方法は選べます。
47151175_1978550908895604_5763071299131801600_n.jpg

気になった方、アユタヤマラソンに参加される方、要チェックです。
 ↓



正直、もう少し安くてもいいかな、ってレベルですが、儲け時なので仕方ないですね。
もし来年もアユタヤマラソンに出るようなことがあれば、きっと泊まります。


応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村





タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド マラソン大会 アユタヤ

ホテル(マレーシア):Penang Bridge International Marathon 2018に参加した時に泊まったホテル。

ホテル名: Hotel Jen Penang
宿泊日:2018年11月24日~26日(2泊)
価格:15,212円 ※友達が予約してくれたので日本円です。

街中にあり、どこに行くのも便利です。しかも、コムタという高層ビルの近所にあるため、この方向音痴のルークナムが迷うことなくたどり着けるという素晴らしさでした。
一押しは、シャワーの水圧とお湯の出。
またペナンに行くことがあれば、また泊まりたいホテルです。
ただ、若干、壁が薄いです。上の階に子供がいたようで、ボールをバウンドさせるような音、走り回る音が聞こえて、気になりました。

クリスマスシーズンですから。
46520577_1967250433358985_4160500554386112512_n.jpg

夜はこんな感じで。
46680251_1967409510009744_1363532286892441600_n.jpg

大型シティーホテルな感じで、フロントは4人のスタッフが対応していました。
46701053_1967250456692316_3164341426188189696_n.jpg

お部屋は普通なのですが、何故かとても寒かったのです。外は結構な高温だったのにも関わらず、エアコンをつけることはありませんでした。常にひんやりしていました。
46768394_1967250520025643_1912199352340709376_n.jpg

アメニティ、充実。
46648859_1967250546692307_5418497411687383040_n.jpg

ルークナム、お気に入りのシャワー。
46666528_1967250580025637_8656041977000755200_n.jpg

トイレは普通。
46634198_1967250613358967_1458048402360107008_n.jpg

あ、今思い出しました、ティーバッグ持って帰るのを忘れました! ちっ。
46783715_1967409650009730_140734481878220800_n.jpg

プールは至って普通。
46711417_1967409533343075_1936194033248370688_n.jpg

卓球台があり。
46679500_1967409556676406_1063326257724260352_n.jpg

お庭があり…。
46514187_1967409596676402_176260252327477248_n.jpg

フィットネスは充実していて、素晴らしかったです。ホテルの宿泊客は24時間。ビジターは6:00~22:00だったかな。使用可能です。ルークナム、夕方、見学に行ったのですが、運動している人が大勢いました。
46801556_1967409626676399_6544640340664516608_n.jpg

朝食はつけなかったので、外からちらっと見ただけですが、1回くらいは食べたかったな~という感じのビュッフェスタイルでした。

ホテルを予約してくれた友人は、「少し高かったですかね。済みません。」って何度も言ってくれたのですが、ルークナムは、全然オッケー。路地の中にあるかわいいホテルも見かけましたが、きっとルークナムは場所を覚えられないです。
このホテルは、本当によかったです✨

応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村





タイ・ブログランキング

テーマ : マレーシア
ジャンル : 海外情報

tag : マレーシア ペナン

ホテル:14th Turtle Fun Runに参加した時に泊まったホテル。

ホテル名:JW Marriott Phuket Resort & Spa
宿泊日: 2018年10月20日~27日
価格:THB 5,309.61

ルークナム、Agodaのシステムがよく分かっていないのですが、このホテルはAgoda経由Bookin.comの予約のようでした。予約書には、「直接ホテルにお支払いください。」ってなっているのにも関わらず、2-3日後にクレジットカード会社に請求されたというメッセージを受け取ったのです。それなのに、ルークナム、領収書は誰からも手に入れることが出来ないんですよ、不思議じゃないですか?
もちろん、Agodaに問い合わせ、ホテルにも問い合わせましたが、最終的に電話しろ、とメッセージがきました。
『Due to the nature of your inquiry, I must ask for you to give us a call directly at 800-535-4028 as some matters can not be handled via email, regarding credit card payments.』
意味分からねえし。
…ということで、放置したまま現地に向かいました。

ちゃんと部屋代は支払われていたけれども、更にデポジットということで3,000バーツのカードを切らされました。大型ホテルってこういうの普通ですか?
ルークナム、だいたいいつも2,000バーツ以下のホテルに泊まっているのでシステムがよく分かりませんでした。

でも、そういう面倒なことを抜きにして、南国の観光地大型ホテルは素晴らしかったです。なんか、日本でOLやってたはるか昔に有給休暇をとって、リッチ旅していたころを思い出しました。
すれ違うスタッフがすべて挨拶をしてくれて、にこやか。いつの間にか部屋がきれいになっている謎。ちょっと古めなホテルってことは隠しきれていなかったけれでも、その「私は今、のんびり南の場所に来ているのだ。」っていう解放感がたまらなかったです。

リッチホテル地区なので、周りに何もありません。
44445529_1918156051601757_1243830431661424640_n.jpg

44342369_1918155944935101_3483271227844329472_n.jpg

44481288_1918155974935098_296724155015888896_n.jpg

44434939_1918156004935095_8319524894152851456_n.jpg

はい、ホテルの中で過ごせってことですね。
到着した時間は曇りでした。
44384102_1917988161618546_6785231085597884416_n.jpg

ルークナム、こういう大型ホテルが苦手です。方向音痴なので、迷います。
だってずーっと同じような景色なんですよ。
44495415_1917988204951875_735389338417758208_n.jpg

もっとでかい目印、例えばビルの駐車場みたいに、色分けとかしちゃって欲しいです。
44332038_1917988248285204_8378138372970905600_n.jpg

やっと見つけた、と思ったけど。
44355475_1917988288285200_2742466880559120384_n.jpg

外側から入れなかった。(当たり前だ。)
44197877_1917988324951863_730799968293486592_n.jpg

んもう、分かりにくい!
はい、こっちが入口です。
44373109_1917988361618526_1772773276414640128_n.jpg

無駄に広かった。ぼっち旅なのに。
44395351_1917988404951855_1985974821627887616_n.jpg

44407337_1917988448285184_6366441958574915584_n.jpg

44366877_1917988601618502_7727362304055967744_n.jpg

バスタブ付♪
44331998_1917988474951848_8862528598544744448_n.jpg

アメニティグッズもシンプルでおしゃれ。
44366857_1917988578285171_80337277372334080_n.jpg

お湯の出ももちろんばっちり。古い大型ホテルにありがちな、シャワーヘッドのつまりもありません。
44377756_1917988541618508_6381100780740411392_n.jpg

44373126_1917988498285179_5041761430446014464_n.jpg

そしていつものコンセントチェックは!!
合格です。
44493387_1917988678285161_5953046253913767936_n.jpg

44447374_1917988714951824_7127520793470173184_n.jpg

明日アップしますが、ルークナムがレースキットを受け取りに行った時には大雨が降って、涙の罰ゲームだったのですが、夕方ホテルに戻ってきたら、さっきの天気が嘘のような快晴になりまして。
南国らしいお天気になりました。
44261224_1918199608264068_5971854289365106688_n.jpg

44358929_1918199734930722_1050783398441779200_n.jpg

44339357_1918199698264059_3271305864413184000_n.jpg

はっ。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ ホテルのプールも見てみましょう。
44422190_1918199808264048_381059922386747392_n.jpg

44273460_1918199914930704_1859653395296550912_n.jpg

家を出る時までは、「今回は水着持っていこう♪」と思っていたのに、すっかり忘れたルークナム。近所のショッピングモールに行ってはみたものの、んもう、三角ビキニとハイレグワンピース水着しか置いてない状況でした。(←注: おねえちゃん向け格安水着ではなく、欧米人向けの水着です。) 「大丈夫ですよ。あなたよりももっと太った欧米人も着ています!」ととんでもないアドバイスを受けつつも買うわけがありません。
そんなわけで、飲むしかないです。しかもハッピーアワーだったので、欲張っていっぱい飲んでしまいました。もうこの時には本来の目的”マラソン大会”は忘れてます。
44514321_1918200034930692_1312498484753989632_n.jpg

44339359_1918200068264022_3254528897521287168_n.jpg

4杯もカクテルを飲んでしまって、結構ほろ酔いだし、お腹がいっぱいだったのですが、どうしてもエビが食べたくなってしまいまして、ホテル内のレストランへ移動です。
44566955_1918264098257619_1123578309515411456_n.jpg

もちろんぼっちです。
44447763_1918264298257599_9054123258508476416_n.jpg

またもや無駄にロマンチック。
44414615_1918264231590939_563147886989148160_n.jpg

44393519_1918264188257610_7557805915856961536_n.jpg

エビを選んで。
44342896_1918264154924280_2275362661401100288_n.jpg

このパンセットが運ばれてきた時、「パンは結構!」と下げてもらおうと思ったのですが、「明日走るし、いっか!」と悪魔のささやきが聞こえ、返品しなかったルークナムです。
久しぶりに食べるパンとレバーペーストが激うまで、さっき、「カクテルでお腹がいっぱいです。」と書いたくせに、別腹が発生してしまい、がっつり炭水化物を摂取してしまいました。※これのおかげかどうか分かりませんが翌日は足がつることもなく、ふらふらになることもなく、無事に走り終えることが出来ました。炭水化物、大事だよね。へへ。
44530571_1918264498257579_6337135610007912448_n.jpg

エビニンニク味。
44370855_1918272144923481_2176663827607715840_n.jpg

もちろんブロッコリー! 
44375416_1918272191590143_9177071404640632832_n.jpg

んもうここまで来たらフレンチトースト食っちまうかっ、と思いましたが、ガ・マ・ン!
44320787_1918300784920617_404613720606507008_n.jpg

エスプレッソマキアートを飲みました。
44511537_1918300828253946_3391769775691530240_n.jpg

そしたらレストランのサービスとかで、ホワイトチョコレート、ココナッツ風味を持ってくるではないですか! 余計なことをしやがって… 半分かじりましたとも!
44381697_1918319828252046_2417813682793742336_n.jpg

翌日は、本来の目的である『マラソン大会』に参加し、出発までに時間がなかったのですが、急ぎ足でホテルの中を探検しました。

マリオット熊ちゃん。
44458643_1918356411581721_537081313857896448_n.jpg

ヨガクラスが開催されていた様子。生徒は二人。
44460883_1919134508170578_4702879594439507968_n.jpg

寄らなければよかった。知らなければよかった。
このホテルのフィットネスルーム、24時間営業だそうなのです。すごい設備です。知ってたら寄りたかった~!!!!!
44539055_1919134611503901_7376518266870562816_n.jpg

現地調達可です。
44464188_1919134708170558_2375763350215720960_n.jpg

レンタル無料だそうです。
44445372_1919134531503909_5515781813965946880_n.jpg

ってよく考えたら、翌日ハーフマラソンに出るのに、土曜日に筋トレするか、っていえばしないだろうし、ハーフの後にまた走るかって言ったら走らないので、まあ、いいのですけど、なんか、せっかくの設備、満喫したかったです。
44474626_1919134641503898_1301247736317739008_n.jpg

44400858_1919134674837228_8346236171940003840_n.jpg

部屋の中に置いてあったレターの重しとしてあった、このカメちゃん。なんかかわいくて、どうしても欲しくなってしまって、廊下に走っていき、お仕事中のハウスキーパーさんに、「あのね、部屋にカメがいるでしょ? 持って帰っていい?」と目をキラキラさせて聞いたところ、「どうぞ、お持ち帰りください。」と南国の微笑みともに許可してもらい、おうちに連れて帰りました。
プーケットの思い出✨
44368408_1918891321528230_6842747561049063424_n.jpg

なんか、慌ただしくてホテルライフを満喫出来なくて、ちょっとだけ後悔です。
次はゆっくり行きたいです💛


ルークナムのひとり言:
ルークナムはですね、旅ランに行くときにはいつも「現地で捨ててこよう~!」と思って、古めの服を着ていくことが多いです。ところが現地に到着すると、「ん~、でもまだ着れるよな!」と思って、捨てきた試しがありません。
ということは、ただただ現地でぼろい服を着たBBAになっているということに最近気付いたのです。旅慣れたふりをした、勿体ない妖怪BBAです。
もー、これからは、妙なことを考えず普通に行こうと思ったルークナムでした。これから、怒涛の旅ランが始まります。体調管理、しっかりしなくちゃ。

Run and Be Happy💛


応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村





タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド プーケット ホテル

ホテル:ASA RUN 2018に参加した時に泊まったホテル。

ホテル名: Nontharat Mansion
宿泊日: 2018年10月13日~14日
宿泊費: 850バーツ

なんで、微妙に遠いこのマラソン大会に申し込んでしまったのかもはや覚えていません。10月13~15日はタイの三連休で「どっかいい旅ラン場所ないかな~。」なんて思っているうちにどこもなくなってしまったんでしょう。そして、深く考えずにエントリーしてしまったんでしょう。何やってんだか、私。

ルークナム、とんでもない勘違いをしておりまして。スタート地点、とんでもなく遠い場所だと思い込んでいたのです。だから、きっと近くのホテルに泊まる人がいっぱいいるに違いないと勝手に想像しました。
参加者、ほとんど地元民でした。誰も歩いてなかったし、みんな車かバイクで参加してましたけど。

まあ、それでブログの記事が書けたからいっか! →いや、誰も興味ない地区だし、誰も羨ましがらないし、誰も行かないって。
いやいやいや。そういう奇妙な記事を書いてこそのルークナムです。 「おいしかった~。」「かわいかった~。」「おススメです~。」な記事は、もう駐妻さんたちに任せておいて、ルークナムはあくまで誰も攻めない、ルークナムしか行かない、自己満足なブログを突き進むのであった。わはは。と強がりを言っておりますが、大変でしたわ~。

宿の名前からして、「地域のアパートが、空室を短期貸ししているんだろうな。」という想像はついていました。だから、どうせ寝るだけだから、夜遅くなっていけばいっか、と思ったのがまず失敗でした。

誰もいなかった。
嫌な予感です。最近よくあるのですが、Agoda経由で予約すると、勝手にBookin.com経由になり、「費用は直接宿にお支払いください。」となっているパターン。カードで引き落とされる時もあるし、放置される場合もあって、覚えちゃいないのです。(←バカ丸出し。)
今回のパターンは、支払いがされていなかった模様。連絡も入っていたのか、今となっては分かりません。
44032205_1909245545826141_764613068993855488_n.jpg

オフィスの窓ガラスに貼ってあった、スタッフの携帯番号に電話をかけても誰も出ません(涙) 警備員席にも誰もいません(涙) そうこうしているうちに、庭を掃いていた警備員が戻ってきました。警備員も、一人で来た謎のアジア人ルークナムを警戒しております。
いろいろ説明するうち、「なんだかこいつは珍しい宿泊客のようだ。」と理解してくれた警備員が、オフィスのスタッフと連絡を取り、私に代わりました。「はあ? 予約済? 何それ?」的な会話をした後、冷たく、「で? ダブルがいいの? ツインがいいの?」と聞かれました。「どっちでもいい…」と不安でぼそぼそ答える私。一応部屋は空いていたようなので、部屋代+鍵代デポジットの200バーツを払い、警備員がカギをくれました。
怪しい…。
43878569_1909245595826136_984808122340081664_n.jpg

ここもしかして、その~連れ込み宿的な?
怪しい過ぎる・・・。
44052865_1909245629159466_716356706241609728_n.jpg

43878078_1909245665826129_4301711086144454656_n.jpg

43828475_1909245755826120_6858682830315061248_n.jpg

44057281_1909245789159450_377317171920896000_n.jpg

44081591_1909245829159446_2115715076286578688_n.jpg

まあエアコンは新しくてよかった。(ほめるところを探してみた。)
43879380_1909245712492791_8261747589632753664_n.jpg

コンセントも合格点でした。
44061632_1909245912492771_7545918026202218496_n.jpg

43828510_1909245942492768_3465841769520824320_n.jpg

臨時食料、持ってきておいてよかったっす。
43952916_1909245872492775_7692562962900320256_n.jpg

廊下側は、でかい窓ガラスになっており、写真の紫色のカーテンがあるだけなのです。なんか不気味なつくりだし、なんだか夜中に何度も起きてしまったルークナムです。

ちなみに警備員さんにマラソン大会の場所を聞いたのですが、「最近、ここのアパートに配属されたばかりだから知らない!」と言われました。
グーグル先生に頼りながら、朝早くて、暗い中、マラソン大会に出発し、戻ってきたところ…。
44031739_1910038109080218_8966132211975716864_n.jpg

ああ、一般的な普通のアパートだったのね。
44109331_1910038142413548_7989496854054174720_n.jpg

オフィスが空いている時間にチェックインしておけば、変な誤解もなかったと思います。無駄に警戒して、とにかくドキドキした一泊でした。探せば近くにコンビニもあったし、住宅街にある静かな部屋でした。…というオチ。

ちなみにホテルからルークナムの家までは、約30分、タクシー代にして150バーツでした。
帰る時、アパートの警備員さんに「また来てね💛」と言われましたが、次にこの地域でマラソン大会があったとしたら、もちろん、タクシーで行きます。

応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村





タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド

ホテル: Phu Kradueng Wake Up Runに参加した時に泊まったところ。

ホテル名:HAKKO
宿泊日:
チェックイン:2018年10月5日
チェックアウト:2018年10月6日
価格: 750B + 200B(レイトチェックアウト2時間)

※友達が探してくれたところです。この大会に参加するためのランナーが「来年も来るよ♪」と言って押さえてしまうため、周辺の宿はすぐにいっぱいになってしまうらしいです。満室だった宿のスタッフが紹介したくれたのがここだったそう。まだ新しいです。
ルークナムの友人、頼りになります💛

43234197_1897491317001564_7465852212237828096_n.jpg

こんな感じなので車がないと動きがとれません。オーナーが「車を出してあげるから呼んでくれればいいわよ。」と言ってましたが、結局は、オーナーもいつもヒマしているわけじゃないし、友達も遠慮していたので、不便この上なし。
オーナーは、空港タクシーを「高い。」とか言ってましたが、使い勝手がいいのは、空港タクシーでした。
43129843_1897491360334893_3928921243545239552_n.jpg

43153049_1897491417001554_3796504743224803328_n.jpg

43128039_1897491467001549_7814359477976563712_n.jpg

43128014_1897491513668211_1173370286284734464_n.jpg

一般的なワンルームなつくり。
43117167_1897491547001541_3512521054641717248_n.jpg

「お湯が出ねえ。」って思ったら、ルークナムの友人はお湯を使わない人のようで、スィッチが入っていませんでした。
43117049_1897491590334870_2455315322882752512_n.jpg

もう普通ですね。
43143266_1897491620334867_8819249316909547520_n.jpg

夕方、オーナーの車でレースキットを受け取りに行ったのですが、突然「17:00までに帰らなくちゃ。」と言われ、夕食食う間もなく、市場で買ったものがこちら。
だったら空港タクシーを返さずにそのまま確保しておけばよかったです。
43207443_1897540530329976_2392623317350612992_n.jpg

まあ、750バーツだったらこんなもんか、というレベルです。選択肢がないし、他になければ泊まるという感じです。
プーカドゥンは、1年中開山しているワケではないらしいし、なかなか商売も大変そうです、ということだけは分かりました。


応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ





タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ルーイ

プロフィール

luuknum

Author:luuknum
『Run and Be Happy』 

タイで、現地採用で働いてます。なんだかんだでタイが好きで日本も好きです。
タイのマラソン大会に参加してます。「デブのランナー」を目指してましたが、デブには限界があることに気付き、ダイエットもしています。
体重幅は20㌔。生まれてから、太ってはダイエット、リバウンドしてはダイエットを繰り返している学ばないデブです。
タイのマラソン大会に関するご質問メール・コメントには出来る限りお答えします。
※マラソン大会以外の記事を書くこともありますが、それに関するお問合せ・コメントは、受け付けておりません。

カテゴリ
最新記事
luuknumの過去の記事を検索!
luuknumの全記事表示↓

全ての記事を表示する

ルークナムへメール☆彡

名前:
メール:
件名:
本文:

いつも有難うございます♥
ポチっとお願いします♥
お気に入り★ブログ
ルークナムのインスタ✨
TABIO♥
買っちゃおう★Amazon
商品の検索↓
キタ━(゚∀゚)━!♥
泊まっちゃおう★
♥AGODA検索♥
ためになるブログご紹介