ホテル: Thai Sikh Runに参加した時に泊まったホテル。

ホテル名: AMA HOSTEL BANGKOK
宿泊日: 2020年2月15~16日
宿泊費: THB 919.53

バンコク市内の大会なのですが、行ったことのない地区でした。
しかも、前日にレースキットの引き取りに行かなくてはならず、2日間行くのは面倒だったのです。

ちょっと調べてみたら面白そうな宿泊場所を見つけました。
評判いいみたいだし、なんだかかわいい。

旅ランもしていないし、バンコク市内で泊まるのも楽しくない? …と思って行ってきましたよ。
もうすぐ、バンコクを離れるし、思い出つくりです。

方向音痴のルークナムにはめっちゃ難しい場所にありました。
でも、何度もうろうろするうちに慣れました。
86357302_2780340138716673_3101858418059640832_n.jpg

86261337_2780340192050001_5936702863970402304_n.jpg

86684093_2780340218716665_3573138968927010816_n.jpg

近くにいるのに、見つからない…と思っていたら看板をみつけました。
86287643_2780340265383327_7257186066589810688_n.jpg

雰囲気抜群です。
86243781_2780340315383322_7637224615688798208_n.jpg

ありました。
85002468_2780340365383317_1607859086437646336_n.jpg

中国感!
86185488_2780340402049980_1702034434905079808_n.jpg

86289271_2780340452049975_934946429661609984_n.jpg

利用しなかったけど、カフェがありました。
84632676_2780340582049962_2370100684944048128_n.jpg

この階は、ドミトリーじゃなくて個室でしたが、冷蔵庫とバスルームは共同です。
84543856_2780340618716625_8089386196947435520_n.jpg

ルークナム、パジャマでうろうろしちゃいましたが、男性とすれ違うことなく…というか他の人が部屋にいる気配はあるんですが、廊下ですれ違うことはありませんでした。
ただ、お部屋にトイレがないと、夜中とか明け方に行くのが面倒っていうのはありました。
85227321_2780340668716620_5461522920884928512_n.jpg

84472625_2780523605364993_2299582866746507264_n.jpg

86372065_2780523658698321_8815736145330569216_n.jpg

86193095_2780523698698317_759878971356610560_n.jpg

86286626_2780523748698312_3516831986331156480_n.jpg

お部屋です。
86698034_2780340765383277_6532924825227231232_n.jpg

ちょっともわっとカビっぽいというか、こもった匂いがしますが、すぐ慣れました。
85238555_2780340862049934_5017635658546544640_n.jpg

83515749_2780340902049930_8743168785919246336_n.jpg

84173907_2780340932049927_9183145815542071296_n.jpg

コンセントもばっちり。
86272430_2780340982049922_5619381428782366720_n.jpg

本当は二階で寝たかったのですが、寝ぼけて転げ落ちる可能性がゼロじゃないので止めておきました。
86490597_2780341022049918_799880600239472640_n.jpg

こちらにもちゃんとコンセントがあり、ちゃんと宿泊者のことを分かっているじゃない、って思いました。
84283051_2780341062049914_5294040533738455040_n.jpg

枕元には蓋付きのケースがあり(鍵は使えなかったけど)、ここに大事なものを入れていました。
83984620_2780341152049905_6052523992911183872_n.jpg

86394941_2780341182049902_6709287314956222464_n.jpg

冷房は、新しくて静かでした。上の方についているから寒すぎることもなかったです。
84538185_2780341215383232_3390308395889197056_n.jpg

共同の冷蔵庫がありました。
宿泊者の飲み物などが、保存されていました。
86969689_2780341318716555_1162338503871168512_n.jpg

何もなかったので、コンビニに買い物に行きました。
85156168_2780341442049876_3358714526265507840_n.jpg

夕食は屋台で。
86365631_2780341538716533_7656163913930637312_n.jpg

40バーツでした。
86295441_2780341592049861_1195199350192472064_n.jpg

明るい時と暗くなった時の雰囲気ががらっと変わります。
85152227_2780341348716552_3525538202867728384_n.jpg

84944931_2780341738716513_1949806880553435136_n.jpg

結構、閑散としていて怖いのかな、と思っていましたが、そんなこともなかったです。
ただ、翌日2時半起きだったので、早めに部屋に戻って寝ましたけど。
84547815_2780341862049834_1632170813241163776_n.jpg

部屋の難点を言うのであれば、小窓が明るいこと!
アイマスクを持参した方がいいと思いました。
86271018_2780528375364516_2685779887846850560_n.jpg

朝食込みだったので、マラソン大会の後、わくわくして行ってみました。
こんな感じでーす。…期待しちゃダメですよね。
86294939_2781518935265460_8785310970667859968_n.jpg

86372580_2781518998598787_2093313441698676736_n.jpg

86394480_2781519035265450_454912825639305216_n.jpg

86382550_2781519068598780_8630474573558579200_n.jpg

行きはタクシーで行ったのですが、帰りはMRTの駅が近いみたいだったので歩きました。
駅の真ん前に素敵なカフェがあって、思わず寄ってしまいました。一人ではあまりカフェでまったりしないルークナムですが、そんなルークナムが入りたくなるお店で、カフェもケーキもおいしかったです。
86272432_2781721051911915_7921259534641790976_n.jpg

窓から見えるのは地下鉄の駅です。
84518640_2781721008578586_7923631030899048448_n.jpg

86289753_2781749021909118_3394651578488061952_o.jpg

86294626_2781749101909110_8143254256594452480_o.jpg

これも旅ランって呼んでいいのかしら。
なんだか、タイにいるのに、中国っぽかったりインドぽかったり。
景色も匂いも面白い体験が出来ました。


ルークナムの今日のひとり言:
ちょっと更新が遅れたので、さくっと書いてしまいました。
説明不足なところがあったら、後で書き足しますので、取り急ぎ、写真だけ楽しんでいただけると幸いです。…っていうか、ルークナムの数少ない読者の皆さまは、ルークナムのざっくり情報日記には慣れっこですよね✨


応援して頂ける方は、
更新がなくてもぽちっとして頂くと喜びます♥

 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ







テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド バンコク

ホテル: マラソン大会抜きで行っちゃったパタヤのホテル。

ホテル名: Pattaya Discovery Beach Hotel
予約したお部屋: Superior Sea View Bathtub with Balcony
宿泊日: 2020年2月8~9日
宿泊費: 2000バーツくらい。(友達が予約してくれたので覚えてない。朝食なし。)

結論から言うと、めちゃくちゃよかったです。
①お部屋のアップグレードをしてくれた。
②スタッフがめっちゃフレンドリー。
③静か。
④海が見える。
⑤バスタブ付。
でした。次に行くときもまた泊まるかも。そのくらい気に入りました。
ただ今回はアップグレードしてもらったせいもあると思うので、普通のお部屋にも泊まってみないと、ですね。

レセプション。
84193103_2764320703651950_7656373753147817984_n.jpg

ロビー。
84684535_2764320740318613_7008769826818621440_n.jpg

廊下。
84458612_2764320796985274_414471963335983104_n.jpg

お部屋にはいるとリビングとなっております。
85177185_2764320826985271_2052652260457971712_n.jpg

84540222_2764320880318599_7158691252332920832_n.jpg

84717548_2764321096985244_1303582514899582976_n.jpg

バスルームもきれいです。
84880873_2764320933651927_4473595200589004800_n.jpg

84276986_2764320980318589_6537514160991764480_n.jpg

無駄にでかいベット。
※ただ枕から少しだけ体臭がした。消臭してきれてなかったです。
84620099_2764321026985251_6065198720574554112_n.jpg

お部屋からの景色~。
84690065_2764321063651914_3862768361955917824_n.jpg

禁酒日だったので、とりあえず部屋のみスタート。到着祝い乾杯。
84748517_2764321136985240_5006305075258195968_n.jpg

あ、コンセントチェックを忘れてました。
合格です。
84540223_2765648270185860_27742125772767232_n.jpg

85221089_2765648296852524_6516107880779743232_n.jpg

85075126_2765648340185853_3649413705453535232_n.jpg

84338944_2765648370185850_9106475770225623040_n.jpg

83872397_2765648413519179_1296391794753273856_n.jpg

プールはかなりこじんまり。
84876467_2764363450314342_5083406030348484608_n.jpg

フィットネス、利用しませんでしたが、結構そろってたっぽいです。
83879763_2764363483647672_3741519725792854016_n.jpg

パタヤに行ったことのある方にはお馴染みの、ビーチサイドの祠の近くです。
83918344_2765847950165892_3883858214747373568_n.jpg

お参りしました。
83907805_2765847980165889_3371492655266529280_n.jpg

ビーチの真ん前。
84991467_2765848056832548_2662878190216675328_n.jpg

朝、ランニングウエアでエレベーターに乗っていたら、後から乗ってきた人に、
「おはよ♪」と言われて、「走りに行くの?」と話しかけられました。
やっぱ、リゾート地って、ホテルのスタッフもレストランのスタッフも、滞在者もみんな優しくてフレンドリー。なんか、いろいろな嫌な感情が流されて、ほんわかした気分になりました。

普通にいいホテルでした。また泊まると思います。

応援して頂ける方は、
更新がなくてもぽちっとして頂くと喜びます♥

 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ






テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド パタヤ

ホテル: コンケーンマラソンに参加した時に泊まったホテル(4回目)

ホテル名:The Mondrian KK Hotel
予約日:2019年7月30日
宿泊日:2019年1月25日~26日

定宿です。
2017年:
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-428.html
2018年:
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-897.html
2019年:
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-1266.html

2017年はAgodaから予約したのですが、2018年以降はFBページから連絡をし、先に振り込みをして部屋の確保をしてもらいます。

ホテルFBページ:
https://www.facebook.com/The-Mondrian-KK-175398359276144/
※家族経営みたいなホテルなので、返信がなかったら電話連絡も必要です。「ごめん、ごめん、全然見てなかった~。」と言われたりします。

宿泊費はずっと変わらず。
『750 B. per night + deposit key cards (2cards) 400 B. total 1,150 B.』
キーカード代は、チェックアウトの時に返してもらえます。

コンケーンマラソンは、市内の主要ホテルからシャトルバスが出ますので、便利が場所が好きな方は、市内に泊まっても問題ないですが、ルークナムはシャトルバスに乗るために早めに起きて、時間に余裕を見て、などの行動をするのが好きではありません。出来るだけスタート地点に近いホテルに泊まるのでルークナムのポリシーです。

昔は、このホテルの周りにはもう病院しかなく、病院の中で食事をするくらいしかなかったのですが、最近は、こじゃれたお店がたくさんできており、コンケーン大学の学生さんや市民に愛されるエリアとなっております。

83820727_2733312806752740_3580134615953702912_n.jpg

皆さんからするとなんて事のない路地ですが、ルークナムにとっては思い出深い道となっております。
初めてハーフに出た時に、この道を歩いている時にじわじわ感動が沸き上がってきたこと。次のハーフで、体重が増えてしまい、タイムが20分ほど遅くなってしまって悲しかったこと。筋肉痛がひどくて、歩くのすら辛かったこと。そして、今回、友達と一緒に歩きました。
82616432_2733312840086070_6338198653068378112_n.jpg

83853849_2733312866752734_2218504458407510016_n.jpg

ルークナム、朝一の飛行機にのり、空港→レースキット受け取りのホールまで行き、その後フリーツアーの申し込みに手間取り、終わったのは11時くらいとなっており、腹ペコ状態でした。ちょうど見かけた街角の麺の屋台に飛び込みました。
82899357_2733312903419397_7137444397011959808_n.jpg

山盛り20バーツでした。
82630860_2733312956752725_1531057348833968128_n.jpg

てくてく歩いてすぐです。
83699258_2733312996752721_848846809416597504_n.jpg

到着です。
83519187_2733313030086051_5781092556704055296_n.jpg

83800324_2733313056752715_7828703337305341952_n.jpg

普通~の普通~の一般アパートな感じです。
82886187_2733313110086043_3551209578878205952_n.jpg

本当に普通に清潔で必要最低限のものがあるお部屋です。
屋根があって、布団があって、水がある。そして冷房も温水もあるんです。最高じゃないですか?
82880433_2733313150086039_538036798052368384_n.jpg

83486203_2733313266752694_7321705086785159168_n.jpg

83875485_2733313190086035_1679865531710046208_n.jpg

83707429_2733313220086032_5670285651757498368_n.jpg

コンセントは6個ありますが、1個は冷蔵庫用につかうので、実質使えるのは5個となります。
84042122_2733313360086018_7495688074437853184_n.jpg

83716796_2733313406752680_1424081391506685952_n.jpg

82918402_2733313443419343_3642134736614195200_n.jpg

エアコン。
83733412_2733313313419356_1045777579698552832_n.jpg

お水も二本くれます。
83557907_2733313470086007_5398740416096894976_n.jpg

年に一度しか利用しないのに、ルークナムの顔をちゃんと覚えていてくれて、「来年はどうする~?」と聞いてくれます。
ちなみにホテルから、空港まではタクシーで78バーツ+呼び代20バーツ、100バーツでした。来年もここのホテルに泊まる予定です。
2021年にコンケーンマラソンご参加の方で、市内のホテルじゃなくて、このホテルに泊まりたいという方がいらっしゃいましたらルークナムまでご連絡下さい。コンケーンマラソンの前日は、常連客優先+常連客の知り合いランナーにて、予約はいっぱいになってしまうようですので。
タイ国内振り込みなので、クレジットカードは使えないです。

さて!夕食は友達と合流して、ホテルの近くの素敵なレストランに行きました。
83920453_2734143593336328_6716635823611052032_n.jpg

83502189_2734143813336306_2917528184175984640_n.jpg

バンドの生演奏もあって、雰囲気も最高。
83671023_2734143760002978_4027996488272445440_n.jpg

でも、アルコールは抜きです。
ハーフの前日は飲まないルークナムです。
82888846_2734143680002986_6723464031337709568_n.jpg

と思ったら、スパークリングワインのキャンペーンガールのお姉さんが試飲させてくれました。
83487783_2734143873336300_5493733307294154752_n.jpg

83013236_2734135726670448_2780134714407649280_n.jpg

ボトルで頼むと、花火付で盛り上げてくれる仕様です。
…飲みたかったです。
84522637_2734135796670441_4862580084961181696_n.jpg

料理は4品。全部で1070バーツでした。
お店の雰囲気がものすごくよかったので、お高いかなと思っていたんですが、価格はコンケーン価格でお財布に優しかったです。
83915079_2734135243337163_846032695304650752_n.jpg

83763713_2734135473337140_5041709594485719040_n.jpg

84283770_2734135566670464_2713112393998663680_n.jpg

ぼっちでも楽しいけど、友達と一緒でも楽しい。
コンケーンにいるだけで、ハッピーなルークナムでした。


応援して頂ける方は、
更新がなくてもぽちっとして頂くと喜びます♥

 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ







テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ホテル コンケーン

ホテル: คุณทองโบราณ มาราธอนに参加した時に泊まったホテル。

ホテル名: Centara Hotel & Convention Centre Udon Thani
宿泊日: 2020年1月18日~19日
宿泊費: THB 1,933.66

マラソン大会のレースキット受け取り場所、スタート場所がここだったので予約しました。通常マラソン大会が行われるホテルは、速攻満室になってしまうことが多いですが、運よく予約出来てラッキーでした。

すんごいでかいホテルでした。
82971736_2719394328144588_2487609675902615552_n.jpg

83159900_2719319721485382_4758743052942573568_n.jpg

マラソン大会のスタート地点は隣のセントラルデパートでした。ホテルとデパートがくっついていて超~便利です。
82654409_2719320048152016_8282060315336638464_n.jpg

ところが、ランナーはほとんど泊っておらず(全く会わなかった!)、ウドンタニーのイベントや披露宴(ホテルで行われていた)に参加するような人、外国人が多かったです。
82505035_2719394371477917_9222902171727560704_n.jpg

83510513_2719319644818723_9165998845807558656_n.jpg

ウェルカムドリンククーポンもらったんですけど、50バーツ追加したらワイン飲めたので飲んじゃう私。普段はハーフの前日は飲まないのに(笑)
82813240_2719407291476625_3028050165287092224_n.jpg

1杯はこの時に、1杯は奔った後に飲もうと思っていたのですが、2杯目はマラソン大会に時間がかかり飲めませんでした。(理由については明日のブログを読んでね♥)
82542852_2719407441476610_2151682747330985984_n.jpg

フィットネスがめっちゃよかったので、次回泊まることがあったら是非利用したいです。
82397726_2719447941472560_4417592696814698496_n.jpg

82506372_2719447864805901_3759602401397440512_n.jpg

スタジオ。
83115395_2719447991472555_1467334559740723200_n.jpg

83387065_2719448031472551_831602511428190208_n.jpg

83237189_2719448068139214_4422577577592356864_n.jpg

82886855_2719448118139209_5226743833638731776_n.jpg

プール。
82948931_2719448188139202_2931381974851387392_n.jpg

さて、お部屋はどうだったでしょうか? 普通にキレイ。
そして気に入ったポイントは、すごい静か。たまたま隣近所おお部屋に誰も泊まっていなかったのかもしれませんが、音の遮断率、最高でした。
82606935_2719319754818712_7752746046106632192_n.jpg

バスルーム。
83090075_2719319798152041_3326551702324117504_n.jpg

82613329_2719319828152038_4345570334393499648_n.jpg

ドライヤー。
82213394_2719319864818701_6888075649458634752_n.jpg

無料水。
82826441_2719319961485358_4460697323604803584_n.jpg

有料アイテム。
82432397_2719319928152028_6273787591170981888_n.jpg

窓からの景色。
82438099_2719320008152020_3531215299229515776_n.jpg

ルークナムのチェックポイント、コンセントは?!
不合格です。
足りねえっす。ルークナム、携帯電話2つ、タブレット、パワーバンク持っているから最低4つ欲しいんですけど。そして、いつもぼっち旅行だからいいけどさ、もし誰かが一緒にいたらコンセントの取り合いになっちゃうじゃないですか。
82845728_2719320098152011_9033171403016241152_n.jpg

82315433_2719320141485340_2599101812816478208_n.jpg

82497817_2719320191485335_3965536247765532672_n.jpg

この期間、ウドンタニー県127年記念祝典が行われていました。見に行きたかったのですが、もう祝典のためのスタッフ、踊る人達、客などの、ウドンタニー住民が大集結しており、車を停めるところがなくて(友達が車をもってきていた)、諦めました。
部屋からかすかに花火が見えましたが、
「音がした!」と思って窓際にいくと、2~3発で停止。また10~15分すると花火。みたいな不定期花火だったため、うまく写真が撮れませんでした。
82769294_2719918848092136_4619305969015324672_o.jpg

また泊まりたいホテルです。
スタッフの対応も非常によくて、安い割にお部屋も満足でした。

応援して頂ける方は、
更新がなくてもぽちっとして頂くと喜びます♥

 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ





テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ウドンタニー ホテル

ホテル:日本一時帰国の時に泊まったホテル。

ホテル名: Narita Airport Rest House
宿泊日: 2020年1月4日
価格: THB 3599.03 +レイトチェックアウト15:00まで3300円

二度目の宿泊です。
前回泊まった時と同じです。
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-1345.html

チェックインは13:00から、だったのですが、担当してくださった方のご配慮により12:00過ぎにチェックインさせて頂きました。日本でこういう対応をしてくれるホテルは珍しいと思うので有難かったです。
また、最初にダブルの部屋を予約してしまっていたのですが、母と行くことになったので、ツインの部屋に変更してもらいました。追加料金400円で(上記価格に含む)、変更して頂きました。直前のレイトチェックアウトにも対応してもらい、いろいろ助かりました。

本当に成田空港第一ターミナルから激近なので助かるのです。
81468363_2685325988218089_2392266809295241216_n.jpg

方向音痴なルークナムにも安心です。
81605098_2685326031551418_6028325206567682048_n.jpg

お部屋の写真。
82038260_2685326071551414_5686587994698416128_n.jpg

81322777_2685326134884741_8162864725080670208_n.jpg

81497896_2685326168218071_4620174810834534400_n.jpg

80882342_2685326284884726_3007777945419776000_n.jpg

近所にコンビニはないですが、1階にこのような自動販売機があり、急な腹ペコになっても安心です。というか、成田に近いので成田空港まで行けばコンビニはありますよね。
81801208_2685326411551380_1615178402199764992_n.jpg

お部屋からの景色。
81041047_2685326218218066_6648132461039452160_n.jpg

どうして、わざわざまたこのホテルに泊まったかというと、「新年に成田山にお参りに行きたかったから。」
そして、今回、ナム・ママと一緒に泊まり、一緒に成田山へ行き、たくさんの思い出が出来ました。

2020年1月4日 13:00過ぎに成田山に到着です。
当たり前ですが、激混みです。
82500387_2685754558175232_760604545951727616_n.jpg

あの有名なうなぎ屋さんも。
81370324_2685754691508552_5889566963696402432_n.jpg

5時間待ち。

81032799_2685754741508547_9106335346269880320_n.jpg

入場規制中でした。
82317031_2685754864841868_1560117136213409792_n.jpg

警備の方に聞いたところ、朝一の方がいいよ、ということでしたので、お参りは諦めまして。
82100005_2685754901508531_6134126949901008896_n.jpg

横道から。
81868820_2685754948175193_2279544688237084672_n.jpg

81929062_2685755001508521_1389628327794311168_n.jpg

81665321_2685755121508509_8362357529254035456_n.jpg

母が行きたいと言っていた書道博物館へ行きました。
81598006_2685755161508505_1476939536838688768_n.jpg

81311573_2685755308175157_6930567874041872384_n.jpg

ここだけ写真撮影可でした。
81329190_2685755358175152_3893724776828502016_n.jpg

書初め体験をやっていたので、チャレンジです。
何と、書き終わったら「ご祈祷してくださるらしい」です。
82063727_2685756088175079_5374836698301595648_n.jpg

境内を抜けて、あのうなぎ屋に行ってみたら、まだだった。。。。
81332451_2685756691508352_2872887007065931776_n.jpg

翌日(4日)に再チャレンジです。
81034552_2687139278036760_177585735069597696_n.jpg

ホテルを7時前に出発しまして、到着したのは7時半くらいでした。
82144656_2687753541308667_4507371635153567744_n.jpg

空いてました~。
81269807_2687753604641994_1328889282546368512_n.jpg

80844605_2687753847975303_4614166331976056832_n.jpg

まだ規制もなしです。
81117329_2687753977975290_2660870116912136192_n.jpg

81502538_2687754071308614_5149245538238988288_n.jpg

このくらいの混み具合です。
80996555_2687754147975273_2120377606883770368_n.jpg

撮影禁止の場所も多いので、それほど写真は撮っていません。
81476407_2687754264641928_7275007427794173952_n.jpg

81391424_2687754307975257_5866806995692027904_n.jpg

81850137_2687754394641915_5587808381160128512_n.jpg

81039598_2687754444641910_8406337998660042752_n.jpg

しっかりお参りです。
81706296_2687754591308562_2801588286504566784_n.jpg

81495426_2687754704641884_2456594054905856000_n.jpg

81001958_2687754747975213_753629617847271424_n.jpg

81380285_2687755221308499_297767076154572800_n.jpg

せっかくなので、母と写経体験もしました。
81649505_2687755261308495_6847677431885594624_n.jpg

心が落ち着いたので、次は食欲です。長蛇の列に並んでみます。
81850453_2687755404641814_6942909922128429056_n.jpg

81795958_2687755524641802_3383318409629401088_n.jpg

81061703_2687755584641796_3790901172408156160_n.jpg

食べちゃった。。。
80569685_2687755657975122_7852666265519783936_n.jpg

ホテルに戻り、ギリギリまで部屋でごろごろしていましたが、早めに空港に行けばよかったです。
(歩ける距離だけど、バスがあるので利用しました。)
81039921_2687798627970825_8204421922398666752_n.jpg

1月4日。
激混みでした。
81264524_2687993827951305_7784819629217546240_n.jpg

空港から近くて便利、多分、またこのホテルを利用すると思います。


応援して頂ける方は、
更新がなくてもぽちっとして頂くと喜びます♥

 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ






テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

luuknum

Author:luuknum
『Run and Be Happy』 

タイで、現地採用で働いてます。なんだかんだでタイが好きで日本も好きです。
タイのマラソン大会に参加してます。「デブのランナー」を目指してましたが、デブには限界があることに気付き、ダイエットもしています。
体重幅は20㌔。生まれてから、太ってはダイエット、リバウンドしてはダイエットを繰り返している学ばないデブです。
タイのマラソン大会に関するご質問メールには出来る限りお答えしております。
※マラソン大会以外の記事を書くこともありますが、それに関するお問合せは、受け付けておりません。※本文中のマラソン大会情報は、事前連絡なく変更される場合がございます。エントリー・大会参加に関しましては、ご自身による再確認及び自己責任にてお願い致します。※本文へのコメント書き込みは停止中です。

カテゴリ
最新記事
luuknumの過去の記事を検索!
luuknumの全記事表示↓

全ての記事を表示する

ルークナムへメール☆彡

名前:
メール:
件名:
本文:

いつも有難うございます♥
ポチっとお願いします♥
お気に入り★ブログ
ルークナムのインスタ✨
TABIO♥
泊まっちゃおう★
♥AGODA検索♥
ためになるブログご紹介