ホテル:ASA RUN 2018に参加した時に泊まったホテル。

ホテル名: Nontharat Mansion
宿泊日: 2018年10月13日~14日
宿泊費: 850バーツ

なんで、微妙に遠いこのマラソン大会に申し込んでしまったのかもはや覚えていません。10月13~15日はタイの三連休で「どっかいい旅ラン場所ないかな~。」なんて思っているうちにどこもなくなってしまったんでしょう。そして、深く考えずにエントリーしてしまったんでしょう。何やってんだか、私。

ルークナム、とんでもない勘違いをしておりまして。スタート地点、とんでもなく遠い場所だと勘違いしていたのです。だから、きっと近くのホテルに泊まる人がいっぱいいるに違いないという思い込みをしておりました。

まあ、それでブログの記事が書けたからいっか! →いや、誰も興味ない地区だし、誰も羨ましがらないし、誰も行かないって。
いやいやいや。そういう奇妙な記事を書いてこそのルークナムです。 「おいしかった~。」「かわいかった~。」「おススメです~。」な記事は、もう駐妻さんたちに任せておいて、ルークナムはあくまで誰も攻めない、ルークナムしか行かない、自己満足なブログを突き進むのであった。わはは。と強がりを言っておりますが、大変でしたわ~。

宿の名前からして、「地域のアパートが、空室を短期貸ししているんだろうな。」という想像はついていました。だから、どうせ寝るだけだから、夜遅くなっていけばいっか、と思ったのがまず失敗でした。

誰もいなかった。
嫌な予感です。最近よくあるのですが、Agoda経由で予約すると、勝手にBookin.com経由になり、「費用は直接宿にお支払いください。」となっているパターン。カードで引き落とされる時もあるし、放置される場合もあって、覚えちゃいないのです。(←バカ丸出し。)
今回のパターンは、支払いがされていなかった模様。連絡も入っていたのか、今となっては分かりません。
44032205_1909245545826141_764613068993855488_n.jpg

オフィスの窓ガラスに貼ってあった、スタッフの携帯番号に電話をかけても誰も出ません(涙) 警備員席にも誰もいません(涙) そうこうしているうちに、庭を掃いていた警備員が戻ってきました。警備員も、一人で来た謎のアジア人ルークナムを警戒しております。
いろいろ説明するうち、「なんだかこいつは珍しい宿泊客のようだ。」と理解してくれた警備員が、オフィスのスタッフと連絡を取り、私に代わりました。「はあ? 予約済? 何それ?」的は会話をした後、一応部屋は空いていたようなので、部屋代+鍵代デポジットの200バーツを払った後、警備員がカギをくれました。
怪しい…。
43878569_1909245595826136_984808122340081664_n.jpg

ここもしかして、その~連れ込み宿的な?
怪しい過ぎる・・・。
44052865_1909245629159466_716356706241609728_n.jpg

43878078_1909245665826129_4301711086144454656_n.jpg

43828475_1909245755826120_6858682830315061248_n.jpg

44057281_1909245789159450_377317171920896000_n.jpg

44081591_1909245829159446_2115715076286578688_n.jpg

まあエアコンは新しくてよかった。(ほめるところを探してみた。)
43879380_1909245712492791_8261747589632753664_n.jpg

コンセントも合格点でした。
44061632_1909245912492771_7545918026202218496_n.jpg

43828510_1909245942492768_3465841769520824320_n.jpg

臨時食料、持ってきておいてよかったっす。
43952916_1909245872492775_7692562962900320256_n.jpg

廊下側は、でかい窓ガラスになっており、この紫色のカーテンがあるだけなのです。なんか不気味なつくりだし、なんだか夜中に何度も起きてしまったルークナムです。
暗い中、マラソン大会に出発し、戻ってきたところ…。
44031739_1910038109080218_8966132211975716864_n.jpg

ああ、一般的な普通のアパートだったのね。
44109331_1910038142413548_7989496854054174720_n.jpg

オフィスが空いている時間にチェックインしておけば、変な誤解もなかったと思います。無駄に警戒して、とにかくドキドキした一泊でした。探せば近くにコンビニもあったし、住宅街にある静かな部屋でした。…というオチ。

ちなみにホテルからルークナムの家までは、約30分、タクシー代にして150バーツでした。
帰る時、アパートの警備員さんに「また来てね💛」と言われましたが、次にこの地域でマラソン大会があったとしたら、もちろん、タクシーで行きます。

応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村





タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド

ホテル: Phu Kradueng Wake Up Runに参加した時に泊まったところ。

ホテル名:HAKKO
宿泊日:
チェックイン:2018年10月5日
チェックアウト:2018年10月6日
価格: 750B + 200B(レイトチェックアウト2時間)

※友達が探してくれたところです。この大会に参加するためのランナーが「来年も来るよ♪」と言って押さえてしまうため、周辺の宿はすぐにいっぱいになってしまうらしいです。満室だった宿のスタッフが紹介したくれたのがここだったそう。まだ新しいです。
ルークナムの友人、頼りになります💛

43234197_1897491317001564_7465852212237828096_n.jpg

こんな感じなので車がないと動きがとれません。オーナーが「車を出してあげるから呼んでくれればいいわよ。」と言ってましたが、結局は、オーナーもいつもヒマしているわけじゃないし、友達も遠慮していたので、不便この上なし。
オーナーは、空港タクシーを「高い。」とか言ってましたが、使い勝手がいいのは、空港タクシーでした。
43129843_1897491360334893_3928921243545239552_n.jpg

43153049_1897491417001554_3796504743224803328_n.jpg

43128039_1897491467001549_7814359477976563712_n.jpg

43128014_1897491513668211_1173370286284734464_n.jpg

一般的なワンルームなつくり。
43117167_1897491547001541_3512521054641717248_n.jpg

「お湯が出ねえ。」って思ったら、ルークナムの友人はお湯を使わない人のようで、スィッチが入っていませんでした。
43117049_1897491590334870_2455315322882752512_n.jpg

もう普通ですね。
43143266_1897491620334867_8819249316909547520_n.jpg

夕方、オーナーの車でレースキットを受け取りに行ったのですが、突然「17:00までに帰らなくちゃ。」と言われ、夕食食う間もなく、市場で買ったものがこちら。
だったら空港タクシーを返さずにそのまま確保しておけばよかったです。
43207443_1897540530329976_2392623317350612992_n.jpg

まあ、750バーツだったらこんなもんか、というレベルです。選択肢がないし、他になければ泊まるという感じです。
プーカドゥンは、1年中開山しているワケではないらしいし、なかなか商売も大変そうです、ということだけは分かりました。


応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ





タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ルーイ

ホテル: Sundown Marathon Krabi 2018に参加した時に泊まったホテル。

ホテル名: Krabi Resort 。
宿泊日: 
チェックイン:2018年9月22日
チェックアウト: 2018年9月23日
価格: THB 2,191.24

何故このホテルを選んだのかというと、Sundown Marathon Krabi 2018のレースキットの受け取りがこのホテルだったからです。何も考えずに選んだホテルでしたが、値段の割にいいホテルでした。
42330549_1881299868620709_1750978975972196352_n.jpg

42372680_1881299948620701_2375810663575453696_n.jpg

42247208_1881299978620698_7151073964624707584_n.jpg

42234533_1881300058620690_3554859296057458688_n.jpg

アップグレードしてもらえました。ラッキー☆
42399741_1881300125287350_550363891062800384_n.jpg

なんだか、すんごく落ち着く配色、ベットのマットの固さもちょうどよかったです。
42347343_1881300171954012_3996698928442507264_n.jpg

部屋に関してひとつだけ文句をつけるならば、部屋内に鏡がなかったことですね。
42238051_1881300228620673_1714136046427439104_n.jpg

バスタブ付です。
42250782_1881300275287335_2906192618725572608_n.jpg

お湯の出る速度、水圧、排水、完璧。
42238192_1881300351953994_5296387402653237248_n.jpg

42271865_1881300405287322_6036993038981529600_n.jpg

コンセント完璧。
42254653_1881300971953932_5708146827853824000_n.jpg

42298541_1881301135287249_8770493208942608384_n.jpg

42252278_1881301171953912_378981390143717376_n.jpg

ベランダから見える景色はこんな感じ。
42241114_1881301068620589_4480843765354856448_n.jpg

42349696_1881301008620595_5262570092884918272_n.jpg

プールは2つありましたが、部屋の近くのプールはこちら。
42285087_1881301231953906_1609833517263355904_n.jpg

42247265_1881301268620569_6086221430142271488_n.jpg

もちろん、プールサイドで、お酒も楽しめます。※ただし、うるさい家族がいる場合もあります。
42369918_1882451555172207_8273966861784186880_n.jpg

42310179_1882451685172194_49296736975323136_n.jpg

サンセットが見れるポイントがあるのですが、この日はあいにく曇りのため、これが精いっぱい。
42341860_1881600635257299_8951558215414317056_n.jpg

42273454_1881600685257294_6708772421391876096_n.jpg

うーん、南国✨
42308485_1881600735257289_1143487677660659712_n.jpg

時間があったので、ホテル内を散歩しました。フィットネスルームはこんな感じ。いろいろなクラスも開催しているようなので、時間のある方は是非。
42348565_1881600768590619_6626069587702054912_n.jpg

42194684_1881600805257282_6811929448418377728_n.jpg

42295358_1881600848590611_8776626598334955520_n.jpg

ミニゴルフも可能です。
42312496_1881600895257273_8903360483260628992_n.jpg

多分、もともと泊まる予定だった部屋はここだと思います。
42397301_1881600931923936_8973444737394540544_n.jpg

残念だったのは、朝ごはんです。海の見えるレストランなのですが、なんだか、集会所というか会議所というか、せっかく部屋も景色も完璧なのに、何、この体育館的な感じ。
部屋にチェックインする時に、「団体が入っているから。」と言っていたので、いつもと違う場所だったのかもしれませんが、これだけは、なんだか不満でした。
42385543_1882391585178204_2537850575538618368_n.jpg

ルークナムの朝ごはん。
42366139_1882391625178200_8559312510266638336_n.jpg

カオマンガイがあったり。
42342653_1882391858511510_7160117714051137536_n.jpg

ハーブティーコーナーがあったり。
42394648_1882391895178173_3618162638644576256_n.jpg

運よく晴れていたので、これぞクラビ、っていう景色が見れて大満足でした。
42388909_1882450945172268_4311943510719725568_n.jpg

42382611_1882451201838909_9131182749984489472_n.jpg

42350844_1882451065172256_6545224297302982656_n.jpg

クラビって物価安いですか?ローシーズンだからですか?
この値段で、この設備、この景色。
大満足な滞在でした。

気になった方はこちらから。
 ↓


応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ





タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド クラビ ホテル

ホテル: バンコク市内のホテル Cabochon Hotel 。

ホテル名: Cabochon Hotel 。
宿泊日:
チェックイン:2018年9月9日
チェックアウト: 2018年9月10日
予約日: 2018年6月4日
価格: THB 5,200.00

すっと泊まってみたかったホテルです。でも、ぼっちで泊まって、「ひゃっほー💛」するには、あまりに家から近すぎるし、もったい感が強くなってしまうので、誰か友達が来たら泊まろうと決めていたのです。
やっと、やっと、やっと、チェックイン出来ましたから~。

そして一緒に泊まる友達は、ルークナムの大親友。彼女がいなかったら、ルークナムはタイに来ていない。人生に岐路があるとするならば、彼女は確実にルークナムの人生の岐路に関わった人なのです。
そんな彼女がタイに遊びに来るとなった日には、もうここに泊まるしかないじゃないですか。彼女が帰る前の素敵な思い出になるといいなーと思い、そして、本当にその期待に応えてくれたホテルでした。

ただ…、日本人多過ぎじゃね?いいけどさ。

スクンビットのソイ45の突き当りにあり、「え、こんなところにホテルなんてあったっけ?」という場所に現れます。
41403525_1866731603410869_8540621267860979712_n.jpg

レセプションは本当にこじんまりしていて、「え、ここでいいの?」とおどおどしてしまうレベル。
で、通されたのは図書室。
41337659_1866731673410862_8967373818301513728_n.jpg

薄暗さが落ち着きます。
41372560_1866731706744192_2935426708762787840_n.jpg

これがウェルカムドリンクでした。”糖質制限中って、いいんだっけ?”なんて野暮なことは考えず、もう一気飲みしてしまいましょう。
41416194_1866731816744181_1438987324615557120_n.jpg

お部屋は、非常にシンプル。でも心地好いです。
41479912_1866731923410837_1699856504233918464_n.jpg

ウェルカムフルーツ。
41532110_1866732143410815_5551760913918328832_n.jpg

冷蔵庫の中のものは無料。
41516665_1866732186744144_7477713387195990016_n.jpg

洗面まわりはいいですが。
41432494_1866732006744162_2326808810464739328_n.jpg

シャワールームがちょっと狭いです。
そして、お湯が出る前に時間がかかりすぎて、ルークナムってば、友達を呼んで「お湯の出し方」を聞いてしまったくらいです。
41427746_1866732070077489_1184588977085087744_n.jpg

41390229_1866732106744152_6835729700451516416_n.jpg

コンセントは、室内はこれだけ。
後、ドライヤー用のコンセントが洗面台のところにありました。
41490600_1866732236744139_2428591838798544896_n.jpg

冷房は少しだけうるさかったけど、寝る時には止めるので問題なし~。
41448741_1866732326744130_5498187939999383552_n.jpg

気付いたら、もう20時過ぎていたので、ホテル内のレストランで食事をすることにしました。
外国にいるような雰囲気です。料理はイサーンとラオスだそうです。
41445846_1866732350077461_7277050182959628288_n.jpg

41585095_1866732433410786_4294698757464784896_n.jpg

イサーンのタケノコ和え。
41257865_1866732466744116_2541987054246428672_n.jpg

イサーンソーセージ。
41426700_1866732510077445_8944750602055843840_n.jpg

そして絶品だったのが、こちら。野菜の炭火焼き。これを食べるためにこのレストランに行く価値ありです。ルークナム、ハッピーアワーの時間にまた行きたいです。
41370432_1866732560077440_2942115158253633536_n.jpg

翌朝は、健康的にベンジャキティ公園でウォーキング。
41469803_1866732596744103_8094989119224020992_n.jpg

その後、ホテルに戻って、屋上にあるというプールの見学をしました。
41539059_1866732640077432_2844531989460025344_n.jpg

41444463_1866732700077426_3876466099289587712_n.jpg

さて、朝食です。期待が高まります。
メインは選ぶタイプ。
41399583_1866733620077334_6840873134241873920_n.jpg

お粥とヨーグルト。
41493240_1866733770077319_5582941380054876160_n.jpg

パン、ジュース。
41368482_1866733660077330_6457099200545947648_n.jpg

フルーツ。
41570468_1866733740077322_2622723029137883136_n.jpg

ルークナムと友達の朝食はこちら。
最近は、ずらーっと並べるビュッフェではなく、メインを何種類か選び、飲み物・サラダ・パンなどは好きなだけ…という形のスタイルが増えたように思います。その方が無駄がないし、スタッフさんたちもゲストや料理に目が行き届くのでいいと思います。
41436987_1866757396741623_1796407214429175808_n.jpg

ホテル内にほわ~と香るアロマの香りがよかったので、レセプションのスタッフに聞いてみたら、Panpuriというブランドのものだそうです。
探してみよう~っと。

ホテルのコンセプトが素敵です。
バンコクにいるのを忘れるような不思議な空間、心地好い時間を過ごすことが出来ました。ちょっと贅沢だったけど、こういうお金の使い方は無駄じゃない。
いい思い出が出来ました。
41384944_1866733813410648_4855327525875744768_n.jpg

気になった方はこちらから。
 ↓



ルークナムの今日のひとり言:
ルークナムがボディーク専用インスタを始めて2ケ月半たちます。個人アカウントは鍵付で、非公開。ボディーク用は、公開アカウントとして、日ごろの写真をアップしているのですが。。。
ふと気付きました。
私のインスタ、地味過ぎじゃね?
なんか、タイ・バンコク関係の写真をアップする人って、写真撮るのめっちゃうまいですよね。なんかパステルカラーだったり構図が抜群だったり、余計なものが写ってないのは何故。その角度でどうやって自分を撮っているんだ? もう、そのセンス、羨ましいっす。
ルークナム、パーソナルトレーニングしたり、おいしいもの食べに行ったり、旅ランしたりしているのに、写真に華がねえ(涙) どうやったらセンスのいい写真が撮れるんですか~?
私に撮られているトレーナーさんたち、料理たち、景色たち。→済まぬ。
ルークナム、もっと頑張るわ。


応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ





タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ホテル カボションホテル

ホテル: スコータイに行って泊まったホテル。

ホテル名: Thai Thai Sukhothai Guesthouse
宿泊日: 
チェックイン:8SEP18
チェックアウト: 9SEP18
※友人が払ってくれたので、価格不明です。済みません。

ここ、また泊まりたいです。
20時過ぎについたのに、レセプションのスタッフの自己紹介、ゲストハウス内の案内、遺跡の案内、イベント時間の紹介、すべて丁寧に説明してくれました。
敷地内のスタッフがすべて優しくにこやかで、「これぞ観光地区のゲストハウス💛」という対応でした。
41350098_1864952666922096_3182243013086674944_n.jpg

41229151_1864952730255423_677632108574801920_n.jpg

お部屋もかわいくていい感じ。
41286227_1864952826922080_8784033952336707584_n.jpg

象さんタオル。
41306607_1864952873588742_492271031000498176_n.jpg

41350099_1864952970255399_3828567537377869824_n.jpg

お湯の出も排水も○。
41223407_1864952906922072_7838091032007802880_n.jpg

ルークナムの重要ポイント、コンセントも◎。
41238336_1864953093588720_3650046680553750528_n.jpg

41229955_1864953053588724_3959369748470300672_n.jpg

41360661_1864953016922061_7002770637974405120_n.jpg

41325598_1864953133588716_2925910701912358912_n.jpg

エアコンも静かでよかったです。
41420244_1865083780242318_6421936861639344128_n.jpg

到着した時には、疲れ&暗くてよく見えなかったですが、こんな感じです。部屋が離れているので、隣の部屋がうるさくても問題なしです。翌朝には、隣の部屋の人がベランダで、しゃべったり化粧したりしていましたが、部屋にはいってしまうとほとんど聞こえませんでした。
41390182_1865707186846644_4543806426841088000_n.jpg

朝食はこんな感じ。卵の調理方法を選べます。
41374798_1865707270179969_5283391222457565184_n.jpg

ルークナム達は朝からスコータイ遺跡へ行き、終了時間ギリギリに行きましたが嫌なカオもされず、もう微笑みで対応してくれました。
41368473_1865707236846639_449996110287601664_n.jpg

ルークナムの朝ごはんはこんな感じ。
💛マークは書いてくれません。自分で書いてください。
41079290_1865707316846631_4271944085155086336_n.jpg

少しだけ庭を散歩し。
41300465_1865707350179961_6725187236641374208_n.jpg

プールがあるというので見学に行きました。
41521059_1865707370179959_236301064742109184_n.jpg

41445824_1865707483513281_6336339645193781248_n.jpg

遺跡公園の近くにいるというのに、ゲストハウスのプールサイドでくつろぐ外国人カップル。休暇の過ごし方は人それぞれですね。
41395061_1865707546846608_1564741158133825536_n.jpg

41300461_1865707620179934_1279876670542577664_n.jpg

結構、有名なゲストハウスだったのでしょうか?
道にも標識があるので安心ですね。
41326742_1865709616846401_7499019732108967936_n.jpg

遺跡公園入口までまで歩いて、1.5㌔くらいだったと思います。20分くらい。
自転車の貸し出しもしていたので(1日50バーツ)、自転車を使えば、もっと早いと思います。次にスコータイに行く機会があったら(スコータイマラソンとか) 多分、ここに泊まると思います。
場所・お部屋・スタッフの対応、すべてよかったです。
ここを探してくれた友達に感謝です。


気になった方はこちらから。
 ↓



応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ





タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド スコータイ ゲストハウス

プロフィール

luuknum

Author:luuknum
『Run and Be Happy』 

タイで、現地採用で働いてます。なんだかんだでタイが好きで日本も好きです。
タイのマラソン大会に参加してます。「デブのランナー」を目指してましたが、デブには限界があることに気付き、ダイエットもしています。
体重幅は20㌔。生まれてから、太ってはダイエット、リバウンドしてはダイエットを繰り返している学ばないデブです。
タイのマラソン大会に関するご質問メール・コメントには出来る限りお答えします。
※マラソン大会以外の記事を書くこともありますが、それに関するお問合せ・コメントは、受け付けておりません。

カテゴリ
最新記事
luuknumの過去の記事を検索!
luuknumの全記事表示↓

全ての記事を表示する

ルークナムへメール☆彡

名前:
メール:
件名:
本文:

いつも有難うございます♥
ポチっとお願いします♥
お気に入り★ブログ
ルークナムのインスタ✨
TABIO♥
買っちゃおう★Amazon
商品の検索↓
キタ━(゚∀゚)━!♥
泊まっちゃおう★
♥AGODA検索♥
ためになるブログご紹介