ホテル: Mini Half Marathon นครพระนเรศ 2019に参加した時に泊まったホテル。

ホテル日: 2019年11月9日~10日
価格: THB 1,162.00

マラソン大会でもなければ泊まらないでしょう。
誰の役にも立たないホテル滞在レポートです~。

ただ今回のマラソン大会に参加するにはめっちゃ便利でした。
同じ公園で大会が開催されることがあればまた利用します。スタッフさんがみんな優しくて、お部屋もピサヌロークの郊外(だと思っていた)なので、期待していなかったのですが、なかなか素敵。
安心して眠れました。※ルークナムが泊る地方のホテル(宿泊所)は結構強烈なところが多いので、時々、安心出来ないお部屋もあるんです。

74528235_2557564850994204_7059696808825454592_n.jpg

外観。
76710834_2557564920994197_6788943616673841152_n.jpg

ロビー。
75362315_2557564984327524_6431392777602334720_n.jpg

レストラン。
ここで朝食ビュッフェが食べられたのですが、時間がなくて食べられませんでした。残念です。
75534236_2557565040994185_685075767935107072_n.jpg

お部屋、キレイでした。
74607686_2557565090994180_327429404495970304_n.jpg

バスルームも一般的です。
70228631_2557565257660830_7142765023973081088_n.jpg

バスタブ付でしたが、底がすこしぼこぼこしていました。年季がはいっていました。
74522295_2557565134327509_2943208609682554880_n.jpg

ドライヤー付。
74237020_2557565197660836_7045677361261445120_n.jpg

このレベルでバスローブ付ってポイント高くないですか?
74605602_2557565320994157_4911906908182413312_n.jpg

冷房、静かでよかったですが、
なんかリモコンを操作出来ないようになっていたのか、電池がなかったのか分からないですが、風の強さの調整が出来ませんでした。
73320455_2557565394327483_5072257605213093888_n.jpg

コンセントは、3つ。まあ合格ですが、出来ればベットの枕元に欲しいところ。
75450167_2557565460994143_3299869432746082304_n.jpg

73322770_2557565520994137_9076255899294629888_n.jpg

外にでると国道のようです。
当然、ウォーキングしている人なんて私くらいです。
75418978_2557565574327465_6149855966247518208_n.jpg

75478398_2557565634327459_3819186826292232192_n.jpg

遠くに見えるのが公園の中に設置されたスタート地点です。
75398246_2557565710994118_8251456774977093632_n.jpg

方向音痴なルークナムでも無事にたどり着けるくらい近かったので、ヒャッホーと叫びました。
いつもとほほなホテルに当たっちゃう確率が高いルークナムなので、普通のホテルでも喜びが大きいです。←こういうのってなんかお得じゃないですか?いつもお高いホテルに泊まっている人たちはちょっとしたことで、クレームをつけがちですが、ルークナムのようにいろいろなところに泊まっていると、少しのことで、「有難い」と思う心が育成されます。
時々、「いい歳して何やっているだろ?」と泣きたくなる時もありますが、基本、マラソン大会のスタート地点に近いところに泊まっているので仕方がないのです。

Run and Be Happy♥

ぽちっと応援お願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ






タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ホテル ピサヌローク

ホテル: เขาชะโงกซูเปอร์ฮาล์ฟมาราธอน 2562に参加した時に泊まったホテル。

ホテル名: ワンディーリゾート ナコンナヨック
宿泊日: 2019年11月2日~3日
価格: 1200バーツ(4人部屋)

マラソン大会に参加するために泊まったホテルで、タイ人の友人が予約してくれました。事前情報、価格情報なしです。行ったらこれでした。

74407905_2542811532469536_3936868822828449792_n.jpg

コテージタイプで静かだし、問題ないです。
74528521_2542811565802866_6532786686194089984_n.jpg

74590570_2542811595802863_2132927269394448384_n.jpg

リビング。
73065104_2542811632469526_4266014006629629952_n.jpg

ベットルーム。
70141543_2542811662469523_5058026342746947584_n.jpg

バスルーム。
お湯の出は良くなかったですが、ギリまだ乾期じゃなかったので、寒くはなかったのでオッケーです。
75294169_2542811699136186_8097974456502190080_n.jpg

冷蔵庫。
73281059_2542811739136182_3673101356329074688_n.jpg

コンセントはいっぱいありましたよ。
73375414_2542811769136179_8547341285361451008_n.jpg

76900185_2542811812469508_2612938101500149760_n.jpg

冷房~。
静かだったので助かりました。
タイ人は冷房大好き人種なので、夜間に冷房を消してくれません。
ルークナム、めっちゃ具合が悪くて咳が出ていて、掛布団も2セットかけていたのにも関わらず、友達から、「冷房消そうか。」という言葉が出ることはありませんでした。何故なら、それがタイ人だから。
友だちが温度設定を23℃にしていたので、こっそり27℃に変更して抵抗したのですが、翌朝、「なんか暑かった。」とクレームを受けました。
74897646_2542811855802837_6538843732542750720_n.jpg

ホテルの前はこんな感じです。
車がないと無理です。
74265033_2542811902469499_2193279449758171136_n.jpg

ナコンナヨックに遊びに行かれる時は、車も手配していかないとどこへも行けません。
70165431_2542811942469495_3296448757582790656_n.jpg

とにかく、マラソン大会に参加するために予約したホテルなので、また泊まりたいとかおススメします、とかはありません。また同じ大会に出ることがあったら泊まると思います。

ホテルは、「あ、はあ。」って感じだと思うのですが、道中どこに寄ったかだけアップしておきましょう。

バンコクからナコンナヨックに行く途中で、寄ったカフェ。
75247489_2542525339164822_5205478905095389184_n.jpg

74359851_2542525392498150_7319560515124985856_n.jpg

75233439_2542567929160563_1944365440457244672_n.jpg

73297213_2542568142493875_8977875996887744512_n.jpg

友達が私をどうしても連れて行きたかったダム&公園。
75241233_2543031262447563_780919204390895616_n.jpg

73257856_2543031415780881_7748423762818629632_n.jpg

76685566_2543031629114193_6343082683718959104_n.jpg

75241190_2543031372447552_6993020645600657408_n.jpg

からのフルーツ屋台に寄って。
75264927_2543031865780836_5835793539358785536_n.jpg

夜ご飯。
美味しかったけど、スタッフの態度が✖。
76611001_2543031922447497_1548628489538633728_n.jpg

73081298_2543031952447494_2059714118700498944_n.jpg

IMG_20191102_182506.jpg

IMG_20191102_182157.jpg

IMG_20191102_182117.jpg

翌日は、マラソン大会に出た後で、体力消耗し過ぎてダウン。2時間くらい寝てから出発しました。
お腹が空きすぎて、道沿いの道でランチして、帰りました。こういう風に突然入ったお店が当たりだと嬉しいもんです。場所も覚えてないから二度と行けないけど。
74408613_2544644102286279_6362213812380106752_n.jpg

74406485_2544644155619607_3502275908373315584_n.jpg

74269989_2544644192286270_7478862741919236096_n.jpg

74910700_2544644235619599_67141024715112448_n.jpg

74507807_2544644278952928_4324933841169940480_n.jpg

73472559_2544644368952919_8363369659772174336_n.jpg

73190491_2544644318952924_8277931262627282944_n.jpg

この2日間、『寒かった』という感想しかありません。
ルークナム、マフラーとパーカーを持って行っておりましたが、足りなかったです。
…1月にタイ人2人とコンケーンに行きますが、部屋を分けたのは言うまでもありません。
15728339993410.jpg


Run and Be Happy♥

ぽちっと応援お願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ






タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ホテル

ホテル: BATMAN PATTAYA NIGHT RUNに参加するために予約したホテル &いつものどうでも日記パタヤ編。

ホテル名: Palm Garden Hotel。
宿泊日: 2019年9月21日~22日
予約日: 2019年9月11日
宿泊費 THB 514.05

ルークナム、バットマンのTシャツが欲しくて、この大会に申し込んだことをすっかり忘れておりました。そう、最初は出る気はなかったのです。
明日の大会参加レポートで詳しい事情は説明する予定ですが、
21日 22:00に BATMAN PATTAYA NIGHT RUN (6㌔浜辺ラン)
22日 Bangkok Celeb Run for Love 2019 Show DC พระราม 9(10㌔)
に参加致しました。

何のためにこのホテルを予約したかといいますと、バンコクからパタヤ入りをして、ランニングシャツに着替え、走り終わった後で、シャワーを浴びて車に乗るための一時的なロッカールームとして利用したかったのです。
節約をするならば、ルークナムは、24時間フィットネスJETTSのメンバーなので、JETTSパタヤのロッカールームを利用してもよかったのですが、夜中にJETTSを拠点に行ったり来たりして、バイタクや乗り合いバスを利用してもそのくらいお金がかかりそうだし、時間を無駄にできなかったので、Terminal21から一番近くて、一番安いホテルを予約しました。

21日バンコク→パタヤ
21日ホテルチェックイン
21日マラソン大会参加
21日ホテルシャワー
21日タクシー
22日バンコク着
22日仮眠
22日別のマラソン大会参加。
バカですね。

でも楽しかったです。

さて、パタヤへは、エカマエバスターミナルからのローカルバスで行きました。雨が降っていて、どよーんとした気分になりました。
70795566_2454231087994248_8000933527329701888_n.jpg

雨が降っているせいか、夕方なせいか、あまり待たない時間のバスをゲットできました。
70424152_2454231164660907_6928773685813706752_n.jpg

119バーツ。
70594078_2454231274660896_7295806816242368512_n.jpg

定刻通りに出発してビックリ。タイもだいぶ時間を大切にするようになったのね。
70622463_2454231247994232_6543860400373366784_n.jpg

雨降っているし、もう3時間コースかな、と思っていたら、2時間ちょいで到着です。
パタヤのターミナルです。
70840848_2454454547971902_615140368777740288_n.jpg

市内への移動は赤バスかバイタクがありますが、今回はバイタクを使いました。
ホテルの地区の位置関係をいろいろ聞きたかったのです。ホテルとTerminal21って近い? 浜辺までは近い? …バイタクの皆さんは地域のことを知っていますので、優しくいろいろ教えてくれるのです。
70630610_2454454511305239_6072652447338201088_n.jpg

ほら、ここがTerminal21でしょ…でここがホテルだよ。と丁寧に教えてくれました。
70833512_2454454587971898_3602575832960204800_n.jpg

ホテル到着です。
71420680_2454454617971895_1917945842489098240_n.jpg

目の前だった。自分の運の良さににんまりです。
71571308_2454454651305225_5289484441020792832_n.jpg

ただ、ホテルはお値段通りの、なかなかシュールなつくり。っていうか老舗の貫禄。
暗すぎです。
71092330_2454454697971887_4843426390541860864_n.jpg

70603781_2454454734638550_611517611108204544_n.jpg

70443021_2454454754638548_702172211674349568_n.jpg

さて、お部屋はどうかな。
71490302_2454454821305208_5732016112896311296_n.jpg

うんうん。500バーツちょっとだったらありでしょう。
ぼっち旅だし。今回は泊らないし。
このマットは何だったのか不明。
 ↓
70891093_2454454937971863_3574338978494545920_n.jpg

洗面台もいたって昔のタイプ。
71145751_2454454864638537_1773850505752084480_n.jpg

シャワーも普通。このレベルのホテルなのに、ちゃんとお湯もでたし、排水もよかったです。
71178761_2454454837971873_1382231994678640640_n.jpg

水がねえ、と思ったら。
70400548_2454455077971849_472642240183795712_n.jpg

ちゃんとありました。
71090722_2454455101305180_6656448196329340928_n.jpg

コンセントも普通にいっぱい。
(どうも喫煙室だったようです。)
70485210_2454455004638523_4259075237854838784_n.jpg

70563552_2454454961305194_3208113250377924608_n.jpg

71561224_2454455044638519_1736398305031618560_n.jpg

素晴らしかったのは、エアコン。新しくて静かでしたよ。
70417295_2454948041255886_5502833990807060480_n.jpg

プールも普通にありました。
70696934_2454543361296354_6335216077454180352_n.jpg

鍵はこのタイプだったのでマラソン大会に行くときには鍵を外してもっていきました。
71740696_2454948064589217_3638769719932092416_n.jpg

マラソン大会参加用、非常食用として持って行ったものはこちらです。
ルークナムは、マラソン大会に出る6時間前から何も食べないので、一応、お腹が空いて我慢できなくなったら、飲もうと思ったのですが、結局飲まなかったです。←マラソン大会前にはここでちゃんと出来るのに、自己管理がしっかり出来ないのは、結局いい加減だから、ですね。
70716863_2454455127971844_5754123731202998272_n.jpg

夜、0:00に、リムジンタクシーを予約しておき、バンコクまで帰りました。
1200バーツでした。

Run and Be Happy!

応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ






タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド パタヤ ホテル

ホテル: Phu Ruea Trail 2019に参加した時に泊まったホテル。

ホテル名: Phurua Sanctuary Resort & Spa
予約日: 2019年5月14日
宿泊日: 2019年9月14日~15日
宿泊費: THB 2,099.76

メモとして。
車代 (ルーイ県の空港ドライバーで何度も使っている人にお願いしました。)
14日 ルーイ県空港→レースキット受け取り→ホテル THB 1500
15日 朝迎え→マラソン大会→ホテル→空港 THB 2500

なんかこの看板をみた時に、老舗っぽいので、「古ぼけた田舎のリゾートホテル?」って思ったのです。
70537826_2441456125938411_1980172681588244480_n.jpg
 
70613364_2441456162605074_3967265079476355072_n.jpg

70514862_2441456209271736_2776361396659552256_n.jpg

確かに老舗っぽかったけど、奥の敷地の増設をしていたたので、なかなかの山のふもとのリゾートホテルとして有名なホテルかもしれなかったです。
69923966_2441456349271722_3102669234870681600_n.jpg

70112089_2441456305938393_644822651537195008_n.jpg

ここ数回のルークナムの旅ランで泊ったホテルは、なんか廊下が薄暗かったのですが、ホテルってこうじゃなくちゃ✨
70150358_2441456272605063_358487073222557696_n.jpg

プールもちゃんとありまして、夕方、タイ人ファミリーがきゃっきゃ遊んでました。
71166117_2441456375938386_5661477193524445184_n.jpg

お部屋はもういたって当たり前の仕様。
69928557_2441456439271713_6908316812417433600_n.jpg

でも、その当たり前がルークナムにとっての幸せ。
だいたいいつも五つ星ホテルに泊まっている皆さまなどは、ちょっと名前を覚えてもらってなかったりとか、前回と対応が違っていたりとか、特別感が薄いと不満に思ったりする減点方式なんじゃないかと思うのですが、ルークナムなんかは、最低ラインも経験しているので、そこそこの当たり前のホテルに泊まると加点が甘くなり、「いいホテルだったな~✨」という評価に変わります。

机の高さがルークナム好み♥
70319932_2441456472605043_7813805616173940736_n.jpg

70490114_2441456559271701_1944826934693199872_n.jpg

バスルーム。
70580603_2441456682605022_6195505421290045440_n.jpg

70752306_2441456659271691_566156043428560896_n.jpg

お湯の出がめっちゃよかった。
70007778_2441456592605031_1598343418889633792_n.jpg

バスタブがありました~。
70122134_2441456719271685_7943323069404151808_n.jpg

そしてルークナムのチェックポイントのコンセントは?
全部で6個ありました。
70498411_2441456739271683_3024313397710684160_n.jpg

71075190_2441456819271675_7084398763472584704_n.jpg

69988463_2441456785938345_511870070578741248_n.jpg

そしてこのリゾートホテルが素晴らしかったのは、庭がめっちゃ広かったことです。
景色もよかったし、もっと時間があれば、お散歩をいっぱいしたかったです。(昼寝しちゃったので、時間がなかった。←ばか!)
70629455_2441457172604973_5128490482443223040_n.jpg

70163829_2441456929271664_6194763757747437568_n.jpg

70844677_2441457215938302_1840046607597305856_n.jpg

71138802_2441457269271630_8593074183028604928_n.jpg

夕食は車がなくて外出が出来なかったので、ホテルのレストランで食べました。
70476918_2441457499271607_2730536676886577152_n.jpg

これぞイサーンという料理は特になく、バンコクと同じようなタイ料理メニューでした。
70703097_2441457595938264_7945039626098442240_n.jpg

とりあえず、翌日のトレイル大会に備えて炭水化物注入。
70355531_2441457632604927_4104134833817518080_n.jpg

キノコの卵焼き。→これは絶品でした。
70873114_2441457689271588_515861168938549248_n.jpg

トムカーグン。久しぶりに食べました。
69946395_2441457745938249_8057467206889373696_n.jpg

そしてカフェラテ。落ち着く~。
70507218_2441457805938243_8513852321547943936_n.jpg

翌日、朝食がついていたのですが、トレイル大会で遅くなってしまって、間に合わず…。
バタバタしている中でプロティンを飲んで帰りました。
70853565_2442662619151095_6835204559095201792_n.jpg

下調べが出来てなくって残念だったのは、このホテルからマラソン大会会場までの送迎バスがあったことです。次からは、もっと情報収集しようっと。
70433109_2441456405938383_3009055659535630336_n.jpg

Run and Be Happy!

応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ






タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ホテル

ホテル: Bangkok Midnight Marathon 2019に参加した時に泊まったホテル。

ホテル名: Neighbor Phuthon。
宿泊日: 2019年8月24~25日
宿泊日:  THB 2,500.00

ルークナム、バンコクに住んでいるのに何でわざわざホテルを、と思いますよね。何故なら、ルークナムが出る予定のマラソン大会のスタートが3:00 だったからです。健康のために走っているのに、
不健康。
睡眠不足決定。


しかも、2,500バーツって結構いい値段じゃね?
と後から思いましたが、きっと予約した時には、マラソン大会のエントリーが終わって興奮していたから、何も考えていなかったんでしょう。

スタート地点から近いみたいだし、軽く旅ラン気分が味わえるし、せっかくだからMRTの新しい駅も使ってみて、楽しかったからよしとしましょう。

あんまり下調べもせず、とりあえず行ってみました。
フアランポーン駅で乗り換えなのですが、まだ本数も少ないところ、タイ人の皆さまがファミリー総出で新しい区間を見学にきており、激混みでした。
69159940_2403590559724968_5483818482665521152_n.jpg

68939359_2403590609724963_3864493869362053120_n.jpg

68999776_2403590653058292_4597163497049030656_n.jpg

サナムチャイ駅にと到着です。
正直、この駅はめっちゃ使えると思います。今までタクシーやバイタクでしか行きようがなく、渋滞もひどく、ぼったくりタクシーも多発していた王宮地区に簡単に行けるようになりました。
今後、ツアーバスじゃなくて、MRTで行くツアーも出るかもしれません。

駅、めっちゃキレイ。
68754986_2403590729724951_4491002200528519168_n.jpg

外に出たらこんな感じです。
69312491_2403590773058280_2444937651103465472_n.jpg

あ、マラソン大会の車両規制の看板がありました。
68715467_2403590859724938_1569866196579254272_n.jpg

給水所の準備中でしょうか。
69452927_2403590903058267_2715879645722443776_n.jpg

GOOGLE先生の教えの通り、ホテルに向かいましたが、どうしてもたどり着けません。近くにいるのは分かったのですが、そのホテルに入る路地が分かりにくい。
もう同じ場所を何度ぐるぐるしたことでしょう。
AGODAの予約書に書いてある電話番号は普通。ネットで調べた携帯番号に電話するにも誰も出ない。ルークナム、暑くてふらふら、汗だくでした。
69787355_2403590973058260_7345572151329554432_n.jpg

どうやらこの辺りだっていうのは分かったのですが、同じような建物がいっぱいあって、分からない、
68937456_2403693063048051_4015074696910340096_n.jpg

69772444_2403692999714724_3186812055130734592_n.jpg

あっ。
ホテルの看板、小さすぎる。
…後で聞いたら、景観を損ねるので、でかい看板の設置が禁止されている場所でした。
69048770_2403591076391583_1000701361056120832_n.jpg

68926910_2403693026381388_1856159289077399552_n R

さて、お部屋はどうでしょう。
2500バーツも払ったんだから、まあ、そこそこのレベルを期待しますよね。。。。うむむ。
(あくまでルークナムの感覚で、2500バーツだったら普通ついているよね、というレベルで言うならば。)
→冷蔵庫がついてなかった。
→バスローブがついてなかった。
→ホットウォーターが壊れていた。

この金額の内容がどうしても理解できないルークナムですが、多分、場所代と雰囲気代じゃないでしょうか? 古い時代のタイってこんな感じだろうな~というなんだか懐かしい感じはしました。

ベット。
清潔で、気持ちよかったです。
69940523_2403591149724909_7434508052012728320_n.jpg

ミニテーブルとイスは荷物置きにしました。
69415182_2403591253058232_7205664472130650112_n.jpg

クローゼットというか、洋服掛け。
69283770_2403591349724889_733211768523849728_n.jpg

トイレ。
69645559_2403591306391560_2737355302541197312_n.jpg

シャワー。
水の出と排水は普通に快適でした。
69470205_2403591329724891_4673379822020329472_n.jpg

69251432_2403868236363867_3935403693519667200_n.jpg

69218608_2403868216363869_5718768397940948992_n.jpg

エアコンは、新しくて静かでとてもよかったです。
69266519_2403591386391552_8813242221030539264_n.jpg

走る前に飲みたかった味噌汁。
68992800_2404786302938727_4222685680762880000_n.jpg

壊れていました(涙)
68809558_2404786346272056_6915044930226225152_n.jpg

出かける時には鍵は持っていくように言われ、「キーホルダーがデカくて面倒だな~。」と思ったので、イルカちゃんは外して行きました。
68909703_2404786389605385_2059820818573033472_n.jpg

冷蔵庫はついていなかったので、どうしても冷たいものが飲みたい方は、水筒を持っていって下さい。
68819285_2403591459724878_2280120531682328576_n.jpg

さて、ルークナムの気になるコンセントは。
69379189_2403591406391550_8020077218770190336_n.jpg

69202284_2403591436391547_5027833710498545664_n.jpg

一応、路地の名前の写真を貼っておきます。
正直、タノン(通り)じゃなくて、ソイ(路地)だろ、と思いました。
69510428_2403693109714713_6079014118537297920_n.jpg

ね、分かりにくいですよね。
68938942_2403693133048044_4637012384009945088_n.jpg

でもこの路地を出て、右に行くと王宮(マラソン大会のスタート地点の場所)、左に行くとジャイアントスイング(マラソン大会のゴールの場所)だったので、もうめっちゃくちゃマラソン大会のためにある宿と言っても過言ではありません。
69032631_2403693196381371_2065912387868819456_n.jpg

朝ごはんは、こんな感じでした。おいしかったです。
68861472_2404895379594486_301023627732582400_n.jpg

69469808_2403591119724912_4777140115858259968_n.jpg

そして帰りもMRTで帰りました。
69438817_2405047402912617_3237985963397349376_n.jpg

69333465_2405047422912615_1294981241593921536_n.jpg

バンコクマラソン、ミッドナイトラン、アメージングタイランドマラソンなど、この地区の大会に出るなら、また泊まりたい宿でした。これらの大会はでかい大会で、広い地区に渡って通行止めになるため、タクシーに乗っていくと、めちゃくちゃ遠い場所で降ろされたりして、面倒なのです。
ホテルの、スタッフはとても暖かくて、ホームステイのような気持ちになれました。方向音痴のルークナムにも分かるように、道順を何度も何度も説明してくれました。←ここ大切。

Run and Be Happy!



ルークナムの今日のどうでも追加情報:
このホテルから、徒歩で行ける素敵なレストランを紹介します。
たまたま、「MRT サナムチャイ」で検索していたら見つけた記事は、この前パタヤに行ったときもお世話になったブログ、
『結論』タイ一択です。
https://runbkk.net/bangkok-old-city-hotels/

ルークナムは、残念ながらライトアップされたワットアルンを見ることは出来ませんでしたが(何故なら、早く帰って寝なければならなかったから。)、日本から友達が遊びに来たら、是非一緒に行きたいなあと思わせるレストランでした。

69210052_2403719073045450_3021805214119231488_n.jpg

69158767_2403719106378780_6115335651937222656_n.jpg

必ず、予約した方がいいです。
ルークナムは、ぷらっと行ってしまい、まず「全席予約です!」と冷たく断られました。演技派のルークナムは、それこそ、もう世界が終わってしまう的な悲しい顔をして、「お願い、1時間だけでいいから。お腹ペコペコだし、ご飯食べさせて。」と言ってみました。
きっと予約までに時間があったんでしょう。窓際の席をアレンジしてくれましたが、残念ながら、席は絶景ではありませんでした。予約してこの席に通されたら、悲惨なので、予約する時にはちゃんと、「ワットアルンが見える外の席」と指定しましょうね。
69218226_2403719163045441_3813034977130446848_n.jpg

外の席からは、こんな感じで見えます。
69247932_2403719203045437_6874424022893854720_n.jpg

さて、ルークナムが選んだ料理はこちら。
ヤムソムオーと肉。
69157169_2403719253045432_5620262348049612800_n.jpg

69564061_2403719369712087_330433566615797760_n.jpg

そしてソーダ。
もちろん、ハーフを走る前には酒は飲みません。(これだけは守っている。)
69469335_2403719229712101_6294549686418145280_n.jpg

少しゆっくりしたかったのですが、日本人団体客が入ってきて、自己紹介やらなんうやらを始めたので退散しました。帰り際にスタッフが、「お帰りの前に、3階まで上がってみてはいかがですか? 素敵な景色が見えますよ。」と教えてくれたので、行ってみたところ。
本当にすごかった。
68440979_2403765033040854_370440525553074176_o.jpg

なんか、そこは少し広いスペースになっており、これまた日本人の若者たちがパーティーをしていました。
若いって(・∀・)イイネ!!
っていうか、このレストラン、もしかして日本人にすんごくすんごく有名なレストランなのかもしれないので、お忍びで行きたい方は行かない方がいいかもしれませんぞ、という余計なお世話を付け加えておきます。


応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ






タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド バンコク ホテル

プロフィール

luuknum

Author:luuknum
『Run and Be Happy』 

タイで、現地採用で働いてます。なんだかんだでタイが好きで日本も好きです。
タイのマラソン大会に参加してます。「デブのランナー」を目指してましたが、デブには限界があることに気付き、ダイエットもしています。
体重幅は20㌔。生まれてから、太ってはダイエット、リバウンドしてはダイエットを繰り返している学ばないデブです。
タイのマラソン大会に関するご質問メールには出来る限りお答えしております。
※マラソン大会以外の記事を書くこともありますが、それに関するお問合せは、受け付けておりません。※本文中のマラソン大会情報は、事前連絡なく変更される場合がございます。エントリー・大会参加に関しましては、ご自身による再確認及び自己責任にてお願い致します。※本文へのコメント書き込みは停止中です。

カテゴリ
最新記事
luuknumの過去の記事を検索!
luuknumの全記事表示↓

全ての記事を表示する

ルークナムへメール☆彡

名前:
メール:
件名:
本文:

いつも有難うございます♥
ポチっとお願いします♥
お気に入り★ブログ
ルークナムのインスタ✨
TABIO♥
泊まっちゃおう★
♥AGODA検索♥
ためになるブログご紹介