ローイクラトン祭2018②

2018年11月22日は、ローイクラトン祭りの日でした。

昨日の夜(前日)から、アソーク地区のカウンターバーの店の前では、早々とクラトン(灯籠)が売り出されてました。豪華だけど高くね?
46499169_1963337113750317_478295679865716736_n.jpg

そして、当日の朝、近所の大学に行ってみたら、会場はほぼ出来上がっていて、気分を盛り上げてくれます。この手作り感満載の蛍光灯は、地方のお祭りを思い出させ、とてもわくわくするのです。
近所の小学校では、子供たちがタイ衣装に身を包み、お母さまたちが写真撮影に余念がなかったのでした。
46508946_1963931757024186_4635330917198462976_n.jpg

46493072_1963931723690856_4669860637487136768_n.jpg

はい。いよいよです。
道端にずらーっと並ぶ屋台で、ベスト・クラトーンを選びます。
46519796_1964837703600258_5986295562847125504_n.jpg

46503564_1964837743600254_2266488511643254784_n.jpg

46513790_1964837780266917_634415013771083776_n.jpg

46743265_1964838233600205_892204336765992960_n.jpg

46521511_1964838166933545_701333288597323776_n.jpg

ルークナムが選んだのはこちら。50バーツ。普通が一番です。
パンで出来たものは一見エコっぽく見えますが、水を含んで沈んでしまい水質を悪くさせるので避けた方がいいそうですよ。
46501252_1964838266933535_7540252195539648512_n.jpg

46503855_1964838383600190_5429032287859638272_n.jpg

46836938_1964838426933519_2285876032672104448_n.jpg

今日は、風もなく、いい気候だったので、(但し非常に暑かった!)、火が消えることなく流れて行ってくれます。水に流した途端に火が消えてしまうとなんとなく悲しくなるのです。
46513628_1964838496933512_4336447132367060992_n.jpg

ここの公園は、お祭り、お祭りしておらず、音楽も流れず、ほどほどに賑わっているわりに、静かで、お気に入りなのです。
46501035_1964838563600172_7548234190395801600_n.jpg

流し終わったら、食事です~。
46486074_1964838590266836_8036313475049324544_n.jpg

こういう日には、糖質制限もお休みってことで。
46501421_1964838713600157_2877807265765654528_n.jpg

酔っぱらったルークナム。
そのまま近所の大学へ向かいます。
46517181_1964838746933487_7091834842215612416_n.jpg

本日2個めのクラトーンはこちら。40バーツ。
46514308_1964838800266815_6079929114075070464_n.jpg

酔っているので写真がブレブレです。てへ。
46694863_1964838840266811_313372758220210176_n.jpg

朝、撮影した簡易プールがこんな感じに、いっぱいになりました。
46510567_1964838880266807_4872120422801342464_n.jpg

46502370_1964838910266804_4903450907850571776_n.jpg

46519825_1964838940266801_3814323755082055680_n.jpg

踊りくるう学生の皆さま。
46802630_1964839000266795_6855098409523609600_n.jpg

はい。炭水化物の塊。10バーツ~。
46508690_1964839090266786_5814224067569385472_n.jpg

今年も当たり前に平凡なこの日を迎えられたことに感謝です。
家に帰ってすぐにこのことを書く予定だったのに酔っぱらって寝てしまい、ふと目が覚めた時には電気はつけっぱなし…でした。ということで、酔っぱらったまま書いたものがこちらになります。
済みません。


応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村





タイ・ブログランキング

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド バンコク ローイクラトン祭り

ローイクラトン祭2018①

2018年11月22日は、ローイクラトン祭りの日です。

そして今年も同じ景色、同じルートでクラトンを流す予定のルークナムです。
例年通り、近所の大学では簡易遊園地が設置され、こんなルークナムでも祭りの雰囲気にわくわくします。
15427576094613.jpg

15427562569181.jpg

15427576019052.jpg

2017年の様子はこちら:
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-819.html


ローイクラトン祭りとは?
(タイ国政府観光庁より引用):
タイのロイクラトン祭りは水の祭典とも呼ばれています。「ロイクラトン」とは、灯籠(クラトン)を川に流す(ロイ)というタイの人々の間で古くから続いていた風習です。河川の水位がもっとも高く、旧暦12月(現在の10月または11月)の満月の夜に人々が川岸に集まり、川の女神“プラ・メー・コンカー”へ感謝の気持ちを捧げます。地方により形式が異なりますが、バナナの幹や葉などで模った灯籠の上にロウソクと線香を立て、川に流したのが始まりです。

ロイクラトン祭りはまた神への信仰やその土地の風習、人と川の深い関わりを表しています。また、ロイクラトン祭りでは、花火を打ち上げるところも多く、家族やカップル、友人と一緒に楽しめるお祭りです。

ということで、
その辺池や簡易プールじゃなくて、正式に川に流したいという方は、チャオプラヤー川へ。…と言っても人がごった返してとんでもないことになるのは目に見えているので、それなりの覚悟と我慢が必要です。
FB_IMG_1542758135088.jpg


応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村





タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ローイクラトン祭り 祭り

役に立たない旅行記、ピーターコーン祭り2018年編②。

お祭り名: ピーターコーン祭。
訪問日: 2018年6月17日

続きです。

ルークナムが大好きなお土産店です。
絶対にあるはずなのに見つからなくてうろうろしていたら、移転していました~。そしてカフェを増設していました。1年に1回しか行かないのに、覚えてくれていて、いっぱいおまけしてもらいました♥
35553416_1736177409799623_7740560888880431104_n.jpg

35628992_1736177489799615_2077083460366761984_n.jpg

35402955_1736177443132953_3386324478714707968_n.jpg

路地をうろうろしながら、写真をたくさん撮りました。
35628469_1736177759799588_1084280080311517184_n.jpg

35530601_1736177813132916_5756149869139984384_n.jpg

35426842_1736178463132851_1949688730298089472_n.jpg

35372483_1736177896466241_6236734289833099264_n.jpg

イベント会場に戻ったらちょうどダンスコンテストの最中でした。ただ、もう残す時間は20分(涙)! ルークナム、この学校対抗ダンスコンテストが大好きなんです。もっと見ていたい~。
35399895_1736178236466207_2570265557009956864_n.jpg

本当にかわいくて見ていて飽きません。
35522349_1736178259799538_3517931278915600384_n.jpg

35408709_1736178386466192_2352882697925296128_n.jpg

そして、朝ご飯を食べたガイドの知り合いの家に移動し、昼食タイムです。
ソムタム、食べたかったな(涙)
35427425_1736178579799506_5569555392922386432_n.jpg

35296885_1736178539799510_3562364923205910528_n.jpg

この場所で、なぜか長~時間つぶし、その後、ピサヌローク空港へ向かいました。ガイドが、「パレードが見れなくて残念でしたね~。」と言ってましたが、一応ラフなスケジュールはあるはずだし、おまえが把握していないだけじゃねえのか、と疑わしく思いました。
ここでガイドから「時間が余りそうなので、ピサヌロークで時間をつぶします。選択肢は3つ。1つめはビックシー(大型スーパー)へ行く。2つめはローカルタイレストランへ行く。3つめは、空港へ行く。ですが、みなさん、どうしますか~?」だって。選択肢それだけ?
結局、ルークナムのごり押しにより、お寺に行ったのですが、ガイド、持ち駒少なすぎだからっ!
35489536_1736391799778184_6881353918266212352_n.jpg

35461979_1736391876444843_8203128956853944320_n.jpg

35481875_1736391856444845_557337354583408640_n.jpg

帰りはエアアジアだったのですが、安定の遅延だったので、空港で軽食を食べました。
35490871_1736512479766116_6158740252128182272_n.jpg

35487950_1736512519766112_3758705135484665856_n.jpg

家に着いたら、21:00過ぎてました。まあ、すっごい満足したワケではないですが、こういう経験もたまにはアリでしょう

そしてお楽しみタイム♪ →自分へのお土産チェックです。誰も喜ばないので、友人達へのお土産はありません。ひとりで楽しんで、「来年も行きたいなあ。」ともう来年のことを考えるルークナムでした。うへへへへ。
35474322_1736676226416408_7267484771100393472_n.jpg


ルークナムの今日のひとり言:
ルークナム、自分でツアー会社出来るんじゃね? と思ってしまいました。将来、マラソンエントリー込みの旅ラン会社でもやろうかしら。すでに各地に顔見知りのドライバーも増えつつあるし、たいがー隊長が懇意にしているドライバーも加えたら、最強!タイの各地を旅行しまくって熟知している友人もおりますので、そこらへんの「ちょっとタイを知ってるJJY」よりも、濃厚なツアーが組めるはず、と確信をしてしまったルークナムでした。
※あ、当然、今は、やっていないので、お問合せを頂きましてもお答えは致しません。ご了解下さい。あくまで将来の話です。


ちなみに、調べてみたら17日の午前中にパレードがある予定なんて最初からなかったです。パレードを見たいなら16日の午後から夕方にかけていかなければいけなかったんだということが分かりました。

17日の予定は下記の通りでした(涙)
วันอาทิตย์ที่ 17 มิถุยายน 2561
เวลา 09.00 น. การแสดงหน้ากกากนานาชาติ และการประกวดต่างๆ และการแสดงของกลุ่มผีตาโขนต่างๆ
เยี่ยมชมนิทรรศการต่างๆ
ชมการสาธิตการทำและวาดหน้ากากผีตาโขน
เลือกซื้อสินค้าผลผลิตทางการเกษตร,OTOP,ของที่ระลึก ของตลาดประชารัฐคนไทยยิ้มได้
เวลา 13.00 - 14.00 น. ฟังการบรรยายธรรมะของพระมหาสมปอง
เวลา 15.00 - 16.00 น. การแสดงมินิคอนเสิร์ตจากศิลปินชื่อดังของเมืองไทย
เวลา 15.00 น. พิธีบายสีสู่ขวัญพระเวส (บ้านเจาพ่อกวนหรือลานวัฒนธรรมหน้าอำเภอ)
เวลา 15.30 น. ขบวนพิธีอัญเชิญพระเวสสันดรเข้าเมือง ไปยังวัดโพนชัย
ขบวนพิธีอัญเชิญพระเวสสันดรเข้าเมือง ถึงบริเวณวัดโพนชัย แห่รอบโบสถ์ 3 รอบ
พิธีอัญเชิญพระพุทธรูป (องค์แทนพระเวส) เข้าโบสถ์
พิธีจุดบั้งไฟบูชาพญาแถนเพื่อขอฝน (หลังวัดโพนชัย)
เวลา 17.30 - 24.00 น. การแสดงมินิคอนเสิร์ตจากศิลปินชื่อดังของเมืองไทย ณ เวทีกลาง สนามโรงเรียนอนุบาลด่านซ้าย
เวลา 19.00 น. พิธีเจริญพระพุทธมนต์ ณ วัดโพนชัย (เทศน์พระมาลัยหมื่น พระมาลัยแสน)

2019年は、もちろん『ぼっちでリベンジ』です。

過去の記事:
2年前にぼっちで行った時のものです。書きたいことがいっぱいあったのですが、途中でくじけてこれしか書かなかった記憶があります。てへ。
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-129.html
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-120.html


応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ





タイ・ブログランキング

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ピータコン祭 ピータコーン祭 ダンサイ

役に立たない旅行記、ピーターコーン祭り2018年編①。

お祭り名: ピーターコーン祭。
訪問日: 2018年6月17日

ルークナム、正直ぼっちでも行けます。でも、ぼっちだと現地の車代が結構かかるので、経費節約のためにあえて旅行会社に申し込んでみました。
そしたら、その旅行会社のスタッフ(社長?)から、メールがきました。
『今現在、まだ参加者が最少催行人数に達しておりませんので手配にかかれません。ツアーは参加者の方々からのお誘いが非常に効果的となっております。お手数ですが、お友達、お知り合いへのお誘いをよろしくお願いいたします。』
驚いたわ~。
この人、友達誘えって言ってるわ~。
その時点でキャンセルしようと思ったくらいイラっとしましたが、面倒なので、冷静になりました。

そして、その会社はただただ自分のリスク回避のために、人数が揃うまで、すでに予約をいれている人の航空券の予約をいれないシステムのよう。
最終的に、『当初の企画時期よりお時間が経っているので、飛行機料金が若干上がっているかもしれないことをご了承下さい。』だって。客が負担するのかよっ。ルークナム、ずっと前から予約していたのにも関わらず…っ?? 
驚いたわ~。
もうキャンセルしちまおうと思ったくらいイライライラっとしたルークナムです。リスクは全部、客が、負担かよ?
結局、ツアーの詳細の連絡では飛行機代は往復で約1750バーツ、と書いてあったのにも関わらず、最終的に2650バーツになりました。
普通さ~、高めに言っておいて価格には変動があります、とか書かないですか? 最初に最安値を言っておいて、900バーツ、アップって。

『他で企画しないような現地密着型、体験型の旅を企画します。』だそうですよ。見せてもらおうじゃない、その腕前。ルークナムが自分で行くよりも、素晴らしい企画。すでに4回この祭りに行っているルークナムが知らなかったこの祭りの魅力見せてもらおうじゃない?
と行く前から、戦闘体制バッチリで参加したルークナムです。

結果…。
最初のイヤな予感の通り、『自力で行けばよかった。』です。
タイ語が出来ない駐在員家族や駐妻だとこんなガイドでも、「一緒にいてくれて助かる。楽しかった。」って思ってしまうんでしょうか。ガイドではなくただの付き添いでした。っていうか、おまえが楽しんでね?
ツアーなんだから、せめて、”ピータコンの歴史”とか””イベントスケジュールのパンフレット(どうせ変更になるにしても!)”とか用意しませんか?イサーンへ行くんだから、本場のイサーン料理食べませんか?
"現地密着型、体験型"とか言ってましたけど、知り合いの家で無駄な時間を過ごさせられたので「この時間は何なんだろう。」と思うことが多かったです。
家族連れがメインだから、ゆったりしたスケジュールしか組めないですよね。無難な食事しか出せないですよね。→ルークナムが間違ってました。
二度と参加しねえっ。
最後のアンケートで、「是非行ってみたい場所を書いてください!」と書いてあったけど、そこも客頼み? 会社として魅力的な場所を見つけてくれるんじゃないのか~いっ。正直、”現地密着型、体験型”と謳わないで欲しい。「定番ツアー」だけやっていて。
FBの「いいね!」をそっと外したのは言うまでもありません。

というワケで、ルークナム、勝手に行動する集団行動がとれないイヤな客になりました。だって払った分は楽しまないと。
言っておきますが、ガイドが言った集合時間は守ったし、大人しくしてましたから。

いきなりのメラメラ日記で済みません。お気を悪くされた方がいたらごめんなさい。

さてさて、せっかく行ってきたので、写真紹介します。

飛行機、小さい~。ちょっとだけ心配。
35437329_1735869396497091_6231075223744020480_n.jpg

ルーイ空港に到着です。前日から参加しているツアー客と合流する予定だったのですが実際に誰が迎えに来ているのか分からない。H〇Sのガイドがでかいカードを持って待っていたけれども、私のガイドは、しばらくして、ひょっこり現れ、「電話したんですけどねえ。」と言われました。
車のドアを開けたら、駐在員家族(多分)&駐妻(多分)が満面の笑顔で「おはようございます~♥♥♥」と迎えてくれて、眩しくて倒れそうになりました。本当に皆さん、さわやかで明るくてキラキラしていました。住む世界が違うってこういうことだったんだ(涙)
35416805_1735869456497085_4230524674682912768_n.jpg

まずは、ガイドの知り合いの家で休憩、朝ごはんです。前日からの人たち、朝ごはんついてなかったのかしらと疑問に思いました。
35429652_1735968339820530_4690029129599287296_n.jpg

35437332_1735968609820503_5424789796474060800_n.jpg

35425771_1735968456487185_5184635789585154048_n.jpg

35415642_1735968389820525_6905849890576793600_n.jpg

ルークナムは、空腹だったので、がっつり頂きましたけど。
35415189_1735968546487176_6720594464903004160_n.jpg

ようやく、会場に到着です。ここでようやくイライラが吹き飛んだルークナム。
35532618_1736174843133213_4581842502595641344_n.jpg

パレードは前日(土曜日)に終わっているはずですが、日曜日もあると言っていたガイド。
35432998_1736175019799862_4028879374634713088_n.jpg

まあ、いいでしょう。とりあえず、ダンス会場へ到着です。
35435947_1736175113133186_6669255449503596544_n.jpg

ひたすらマイクテストを繰り返す会場です。ぼーっと待つだけの時間。
いや時間通りに進まないアメージングタイランドです。分かってます。でも、目安ってもんがあるだろうが。ということで、ルークナムは、ガイドと行動を共にすることは止めようと判断した瞬間です。
35411492_1736175176466513_6999280264081833984_n.jpg

ルークナム、まずは通りの真ん中辺りにある寺を目指しました。
35413903_1736175366466494_2374832828371173376_n.jpg

寺についたら、いるいる~。もうピー(お化け)がうろうろしているではないですか。
35403876_1736175456466485_2359291287347134464_n.jpg

35427415_1736175819799782_715263048654258176_n.jpg

と思ったら、儀式が行われている模様。
(こういうのを見なくてどうするっ!)
35521560_1736175766466454_3730795802340098048_n.jpg

35406394_1736176236466407_4614300283416084480_n.jpg

35534027_1736175853133112_4343213788917399552_n.jpg

こ、こっちに向かってきますけど~(涙) でも楽しい~。
35412757_1736175906466440_4205097476153147392_n.jpg

だってお祭りだもの♥
35507769_1736175516466479_9175027945100541952_n.jpg

ピータコンの歴史もチェック。ちょっとしょぼいけど。
35431371_1736176129799751_4460893629380034560_n.jpg

35404608_1736176266466404_8380832730509737984_n.jpg

このお祭りは本当に小さな路地の中で行われているものなので、実際はちょっとうろうろするだけであっという間に漫喫出来てしまうのです。
35409355_1736176893133008_3626003294716952576_n.jpg

35417751_1736177076466323_272073258939973632_n.jpg

35476780_1736177003132997_6233699594790764544_n.jpg

35432984_1736177349799629_8535423236446355456_n.jpg

35519877_1736177046466326_4842585624923865088_n.jpg

35628800_1736177163132981_6998763145724428288_n.jpg

ううう。
パレードがないので、ピータコンが少ない(涙)
天気が悪いので、写真が全体的に薄暗い(涙)
自分ながらにがっかりです。

さてさて。
冒頭でのルークナムの文句が長くて長文になり過ぎましたので、一旦ここで終わりにします。『役に立たない旅行記、ピーターコーン祭り2018年編②』は、3時間後にアップ予定です♥


過去の記事:
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-129.html
http://luuknum.blog.fc2.com/blog-entry-120.html
書きたいことがいっぱいあったのですが、2016年はまだブログに慣れてなくて、途中でくじけてこれしか書かなかった記憶があります。てへ。

ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ





タイ・ブログランキング


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ピータコン祭 ピータコーン祭 ダンサイ

ローイクラトン祭2017。

2017年11月3日はローイクラトン祭の日でした。

①10月31日
近所の大学では、クラトーン(灯篭)流し用の簡易プールの準備開始。
FB_IMG_1509602503307.jpg

②11月2日
観覧車準備開始。
15096022455670.jpg

③11月2日夜 
学生さん達が出しものの練習をしていました。
22894004_1510372735713426_3069686458627908934_n.jpg

観覧車を見ると、なんだかうきうきします。ん? でも何か足りなくない?
22894215_1510372639046769_7698940937560288783_n.jpg

そうです。座る部分がまだセットされていなかった(笑)
23031556_1510372672380099_7621033485445608526_n.jpg

④2017年11月3日。
さて、当日です。ルークナム、客先訪問の予定もいれず、工場訪問の予定もいれず、友人とローイクラトンへ行く予定でした。
ところが!
(多分電子部品業界にいる方は、分かる、分かるよ~!と言って頂けると思いますが。)
市場在庫取り扱い商社からバカ高い部品を買って、F〇dexのPRIORITYで出荷してもらい、土日の残業をアレンジしパーツの到着を待っていたのですが、
部品が来ねえ(涙)
工場への謝罪、客先への謝罪&交渉、そして、出荷の確認。ところが日本ってば祝日。ルークナム、呪われているとしか思えませんっ。誰か、ルークナムに呪いかけてます?→近日中に呪い返ししますので覚悟して下さい。
そんなわけで、友人には「今日は行けないと思う。」とお断りの連絡をいれました。

神様はルークナムを見放しませんでした。呪い返し成功✨
アソーク到着19:00! ひゃっほー!
23231581_1511195965631103_4127441100228564783_n.jpg

BTSの駅は会社員、浮かれたローイクラトン参加者、なんだか分からない人達であふれていました。
23032835_1511195982297768_6300470109899056896_n.jpg

ルークナムは、去年同様、ベンジャキティへ向かいました。

ご自分で作る方もいらっしゃるようですが、忙しくて用意出来ない皆さまのためにいろいろなクラトン(灯篭)が売ってます。昔ながらのもの、環境にやさしいもの、子供狙いのもの、もういろいろです。
23031466_1511196025631097_5063656169034193634_n.jpg

23031564_1511196102297756_5632290678507144334_n.jpg

23032374_1511196238964409_4895932525247647945_n.jpg

23032607_1511196332297733_185662703757668102_n.jpg

23231460_1511196152297751_9113148208184175541_n.jpg

ルークナムの選んだのは、こちら。シンプル!
23031216_1511196362297730_182377760062394807_n.jpg

ベンジャキティに到着です。
23231472_1511196392297727_7451354875141415697_n.jpg

見慣れた景色&満月🌕
23131895_1511196422297724_6227013513134500479_n.jpg

準備完了。感謝と祈りタイム~。
23032655_1511196455631054_163877949751282821_n.jpg

今年も無事に行けてよかったね、と友人と乾杯っす。
23031694_1511196558964377_5577450827064970291_n.jpg

23131555_1511241572293209_4035904681204703618_n.jpg

帰り道は、ほろ酔いで近所の大学に寄りました。
ぼっち、ローイクラトン。寂しくないもん。

ちょっとお高めでした。
23172603_1511315258952507_8508875050286084151_n.jpg

本日2個め(笑)
23032756_1511315315619168_46473466805847497_n.jpg

学園祭みたいな雰囲気です。
23231214_1511315288952504_6822016613645037281_n.jpg

毎年の経験から、ライターは欠かせません。火がない学生さんから、「お姉さん、火をお借りしていいですか?」なんて会話をするのはお決まりです。
パーじゃなくてピーと言ってくれる学生さん、かわいいです。(←タイ語が分かる人にしか分からない一文です!)
23130517_1511315355619164_4968523382573434341_n.jpg

行ってらっしゃい、私のクラトン♥
23032795_1511315382285828_2982682219238140066_n.jpg

23172631_1511315435619156_803205429990658628_n.jpg

芝生エリアで寛ぐ学生さんたち。
23130708_1511315465619153_7542704852896532454_n.jpg

キラキラネオンが眩しいです。
23032896_1511315492285817_8903585219125934087_n.jpg

日本のお祭りとは全く違うのに、なんか懐かしくて、ぼーっとしてしまう瞬間です。
23130527_1511315552285811_577722271268589541_n.jpg

15097223761561.jpg

屋台。
子供の頃、お祭りに行くと買ってもらった、わたあめとたこ焼きが思い出されます。タイのお祭りはルークチンは定番でしょうか(笑)
23131665_1511315618952471_7241747307991219047_n.jpg

23167923_1511315732285793_8506848283631485065_n.jpg

23172745_1511315762285790_7828715833779063514_n.jpg

踊り狂う皆さま♪
23032357_1511315675619132_9170617674255532422_n.jpg

楽しそう~♪
23131695_1511315702285796_7608519507919980906_n.jpg

終了~。帰ります。
23172386_1511315785619121_1446204384807239210_n.jpg

静かな雰囲気もお祭りな雰囲気もどっちも好きです。今年も平和に参加出来てよかったです。

ルークナムの今日のひとり言:
ルークナム、まだ酔いも冷めないまま、今日のブログを書いており、誤字脱字、写真のアップ間違いがありましたら、明日以降に確認して訂正します。ルークナムの数少ないファンの皆さまはもう慣れっこですね。→いつも暖かい目で見て頂き、有難うございます。
えへ♥


ぽっちとお願いします。ルークナムが頑張れます。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ






タイ・ブログランキング


テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ローイクラトン祭り

プロフィール

luuknum

Author:luuknum
『Run and Be Happy』 

タイで、現地採用で働いてます。なんだかんだでタイが好きで日本も好きです。
タイのマラソン大会に参加してます。「デブのランナー」を目指してましたが、デブには限界があることに気付き、ダイエットもしています。
体重幅は20㌔。生まれてから、太ってはダイエット、リバウンドしてはダイエットを繰り返している学ばないデブです。
タイのマラソン大会に関するご質問メール・コメントには出来る限りお答えします。
※マラソン大会以外の記事を書くこともありますが、それに関するお問合せ・コメントは、受け付けておりません。

カテゴリ
最新記事
luuknumの過去の記事を検索!
luuknumの全記事表示↓

全ての記事を表示する

ルークナムへメール☆彡

名前:
メール:
件名:
本文:

いつも有難うございます♥
ポチっとお願いします♥
お気に入り★ブログ
ルークナムのインスタ✨
TABIO♥
買っちゃおう★Amazon
商品の検索↓
キタ━(゚∀゚)━!♥
泊まっちゃおう★
♥AGODA検索♥
ためになるブログご紹介