大会エントリー: Chombueng Marathon 2019。

大会名: Chombueng Marathon 2019
開催日: 2019月1日20日
開催場所: 
ถนน ราชบุรี - ผาปก ต.จอมบึง อ.จอมบึงจ.ราชบุรี
GPS: 13.619737, 99.586028

大会公式FBページ:
https://www.facebook.com/chombuengmarathon/

エントリー開始日: 20-21 SEP 2018
エントリーサイト:
https://www.runningconnect.com/
※今年初めて参加される方は、抽選です。

エントリーの前にrunning connectのサイトのメンバー登録を済ませておくことをお勧めします。前回初めてこの会社のサイトでエントリーしたブリラムマラソン。サイトがバグってバグってやっとサイトに入れたと思ったら、「会員登録からかよっ!」という失態を犯したルークナム。自分にイライラしすぎて、指が震えていたことをここに書いておきます。
皆さん、冷静に! →お前だよ! そうです。ルークナム落ち着け。

39536124_1759221740794072_358380386234925056_o.jpg

42045288_1793986073984305_1527116402807275520_n (1)

41990638_1998632200187270_2066816736182665216_n.jpg

42059098_1998632283520595_2726064430520467456_n.jpg

誰も一度は出たい大会。一度出たらまた出たくなる大会。素晴らしい大会らしいですよ。
ルークナムも行きたいですが、乾季は旅ランが多すぎて、さすがに体力が続かない…。(BBAだから)。過渡期の仕事は大丈夫か? ってのもありますので、今回は諦めます。
ルークナムもいつか!!

Run and Be Happy💛

応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ





タイ・ブログランキング

関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド マラソン大会 ランニング

役に立たない旅行記 スコータイ編。

場所: スコータイ遺跡。

「遺跡公園内は歩いても1時間でオッケー!」という人もいれば、「絶対に自転車を借りないと無理よ。」という人もいて、少し迷いました。
ルークナム達は、公園内エリアだけは徒歩で見て、少し離れたところにある遺跡には自転車で行くことにしました。

朝一で出発して、タンブン風景を見ながら、遺跡公園へ向かいます。
41520222_1870405633043466_5142529089856339968_n.jpg

41598398_1870405736376789_3128978722762260480_n.jpg

朝の市場をぶらりしながら。
41719242_1870405676376795_3302765177006456832_n.jpg

41637655_1870405836376779_1805147155048955904_n.jpg

キター。
ルークナム、スコータイマラソンの時に訪れたっきりで、ばたばたしていてゆっくり見ていません。この日はもう全部見る気満々です。
41667359_1870405943043435_6908626372185292800_n.jpg

安定の二重価格。
41671988_1870406096376753_1795809187477848064_n.jpg

こっちも。そして、時刻表があるのにも関わらず、スタートは8:00からだった(涙)
41608654_1870406613043368_4093286416442720256_n.jpg

こんなにしっかり書かれている観光案内は、現地の担当者によって、勝手に変えられるのであった…。
41641414_1870406443043385_5364885757292969984_n.jpg

この地図は便利でした。
41622737_1870406349710061_6492865729681948672_n.jpg

陽が昇る前に行ったのは正解。少しづつ変わる遺跡が見れて幻想的でした。夕方もいいですが、ここに限れば逆光になって暗くなってしまうかも、と思いました。
41786632_1870408356376527_1266027037395517440_n.jpg

41616335_1870408443043185_3218139748451221504_n.jpg

41752314_1870408549709841_6526241177509822464_n.jpg

この写真はインスタにもあげましたが自分でも、気に入っている写真です。
41682193_1870409166376446_2577616062824579072_n.jpg

この後もてくてく歩いて、公園内の遺跡を見学&お参りしました。
41681727_1870409229709773_4614543090802229248_n.jpg

皆さん、気付きましたか? ルークナムの写真に他の観光客が写っていないことに…。そうなんです。朝はまだ観光バスもついておらず、またローシーズンだったせいもあってか、誰もいなかったのです。
本当にラッキーでした。
41669231_1870409306376432_9186749013930541056_n.jpg

41716507_1870409356376427_1343423357386752000_n.jpg

41730905_1870409423043087_2408711487452348416_n.jpg

41669989_1870409633043066_1843717297101864960_n.jpg

41651834_1870409759709720_6287432092385017856_n.jpg

この時間になると、チャリンコ観光客がちらほら見受けられます。多分、ホテルで朝食を食べてから観光に出てくるって感じでしょうか。
ルークナム達は、先に観光して(セブンで豆乳とゆで卵を買って食べた)、ホテルの朝食が終わるギリギリの時間に戻ったので、とっても静かで自由に写真も撮れたし、よかったです。
41680161_1870409803043049_1838080577727627264_n.jpg

遺跡公園の横にあるレンタル自転車やさんで自転車を借りました。1日レンタルで30バーツでした。(ルークナム達は1時間しか乗らなかったけど! 値引いてくれなかった。)
41697221_1870409859709710_2110131146355376128_n.jpg

ここにはどうしても来たかったのです。ここでも外国人価格を払いました。
41575198_1870409953043034_4031239974559940608_n.jpg

少し苦労して、全体の写真が撮れました。誰もいなくてよかった。
41487144_1870410199709676_1413105276164243456_n.jpg

41637608_1870410059709690_6262633578283139072_n.jpg

入り口に向かいながら、通り道沿いにある遺跡も見学。
41488569_1870410496376313_1891134212791074816_n.jpg

41666420_1870410726376290_2676990507858526208_n.jpg

41642474_1870410663042963_9159729232937484288_n.jpg

ちょうど3時間くらいで、ウォーキング&サイクリングで、これだけ見れました。スコータイマラソンの時に走ったコースも思い出したりして懐かしかったです。

11時にドライバーにホテルに迎えに来てもらいました。空港に行く前にピサヌロークのお寺でお参りです。ここに寄らずしてどこに寄るって話です。
41636699_1870410759709620_3113133948457189376_n.jpg

41755189_1870410826376280_6263433125099995136_n.jpg

ちょうどお参りが終わったころ、空が真っ暗になり、雷が鳴り始めました。私たち、もうスコータイ観光も終わったし、後は空港へ行くだけです。
なんてラッキー☆
41619239_1870410923042937_6907025710888517632_n.jpg

裏の塔には気を付けて登ってください。
41739887_1870411053042924_6438311329966063616_n.jpg

お参りです。
41580167_1870411196376243_2915977056737034240_n.jpg

この景色がたまらなく好きなルークナムです。ずーっと変わらなくて癒されます。
41575417_1870411319709564_7883196722715820032_n.jpg

微妙に時間が余ったので、最後に空港近くのカフェに寄りました。
小さな動物が見れて、子供たちのお絵かきコーナーもあり、家族でのんびりできるカフェって感じでした。
41637594_1870411559709540_8190370180975558656_n.jpg

41594644_1870411476376215_5889024466377244672_n.jpg

41598675_1870411529709543_166961175685234688_n.jpg

とっても濃厚な2日間が終了しました。久しぶりにとても思い出深い旅でした。
41589673_1870412933042736_142382830196883456_n.jpg

ルークナム、この2日間、観光もしましたけど、結構体育会系ウォーキングをした感じです。
体重減ってました。
軽いとはいえ、ハイキング、ウォーキングって身体にいいようですね。※結構、こっそり糖質も摂ってたにもかかわらず。てへ。

応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ





タイ・ブログランキング

関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド スコータイ

役に立たない旅行記 Phu hin rongkla&Wat Prathatphasornkaew ②

更新遅くなりました。→待ってた人いるのでしょうか?
ルークナムのブログよりも、もっともっと情報が豊富で写真もきれいなブログもあると思うので、そちらと合わせてお楽しみ下さいね。

がっつりハイキングをしたので(?)、腹ペコです。「次の予定地であるお寺に行く前に、どこかレストランへ連れていけ。」というルークナムのリクエストにもきちんと応えるドライバーなのでした。
41484364_1866832353400794_6767402968409964544_n.jpg

景色もいいし💛
41384896_1866832443400785_5960606555995897856_n.jpg

食事もおいしい💛
41452166_1866832470067449_663871316826259456_n.jpg

…と突然現れる巨大な仏陀は、Wat Prathat Phasornkaewでした。
41390452_1866863340064362_1616570044618113024_n.jpg

41580097_1866863376731025_1658566436701863936_n.jpg

41387866_1866863403397689_5944410328811962368_n.jpg

景色も素晴らしくて、もうずーっと座っていたかったくらいです。
41622761_1870387536378609_7778529374734647296_n.jpg

お参りセットの中にある金箔を貼ります。
41445135_1866863436731019_1474283614962188288_n.jpg

41398328_1866863463397683_1848671249820024832_n.jpg

本堂でお参りをします。
41464921_1866863496731013_7467822846312448000_n.jpg

そしたら向かい側のお寺に向かいます。(どっちが先でもいいようですよ。)
41570493_1866863520064344_1388156884883603456_n.jpg

41412385_1866863710064325_5398994622326243328_n.jpg

41406735_1866863553397674_3755642510270005248_n.jpg

DSC_6248.jpg

陶器を使った床&壁はとても美しくて、何度もお寺の周りをぐるぐる回ってしまいました。
DSC_6245.jpg

寺の脇には小さい市場のようなものがあり、お土産ものを売っております。ルークナム、「何故ここで?」というような少数民族の民族衣装を3着も買ってしまいました。
15370870936933.jpg

お参りを終えて気分が爽やかになった後は、更に山を登ってカフェへ向かうのが定番らしいです。駐車場の脇に割と有名なナッツ&ドライフルーツさんがあるので覗いてみて下さい。安くて添加物なし、だそうですよ。
15370871027174.jpg

15370871055465.jpg

さて、お目当てのカフェはこちらになります。PinoLatte Resort & Cafe。
15370870733631.jpg

15370870820192.jpg

15370871135446.jpg

タイ人が大好きそうなインスタ映えスポットがあちこちにあり、食事を味わうというよりは、「写真を撮る場所」という感じです。カフェラテなんかでも、まあ、ルークナムは普通においしいと思いましたが、ドライバーは、「いたって普通!」って言いきっていました。
41688075_1870388616378501_428643384022794240_n.jpg

15370871239839 (1)

15370871206138.jpg

15370871176357.jpg

下を覗いてみたら、「ん?」素敵そうなホテルがあるじゃないですか!!!
15370874304300.jpg

とっても気になってしまったホテルはこちら。機会があったら是非泊まってみて、ルークナムに感想を教えてください。(人任せ)
…と思って、調べてみたらかなり人気らしく、週末は満室なことが多いっぽい。お早目の予約がいいかも、ですね。
 ↓


全部を回るには時間が少なすぎて、残念だったというのが正直な気持ちです。見どころ満載でした。時間が足りないです。でも、じゃ一人でまた行くか、というと今回の旅は大親友と一緒に行ったから、楽しさ&感動が倍になった部分もあるので、また友達がタイに遊びに来てくれるのを待って、また訪れる日を待つことにします。
ドライバーも最高だったけど、じゃ、二人でドライブ行くか、というときっとそれも楽しくないと思うので、まあ行くとすれば旅ラン絡みで行くかも、ですね。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
カオコーの風力発電所!
ドライバーに、「寄ってもいいけど、ちょっと時間かかるよ。」と言われ、やむなく断念したこの場所ですが…。来年マラソン大会が開催される予定があることを知りました。さすが、私! タイのマラソン大会情報収集&執念がすごい、と自分でも思います。 絶対に行きますから。
41659976_1808000872649928_3989299206597640192_n.jpg


ということで、独りよがりな旅行記でしたが、ルークナムは楽しかったです。
もし、最後まで読んでいただいた方がいらっしゃいましたら、本当に本当に有難うございました。ルークナムの文章力のなさ、説明力のなさ、情報不足…は自分は一番分かっています。まだまだ改善しなければいけない部分ですね。


応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ





タイ・ブログランキング

関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ピサヌローク スコータイ

大会エントリー: The Emquartier Run 2018。

大会名: The Emquartier Run 2018
開催日: 2018年11月11日(日)
開催場所:The Emquartier-ดิ เอ็มควอเทียร์
エントリー開始日: 絶賛エントリー受付中です。
エントリーサイト:
https://www.alphame.co.th/the-emquartier-together-run-2018/

結構、早く締め切りになると思うので、興味のある方はお早目に。

41785539_1976459259084279_3308599469171277824_n.jpg

Run and Be Happy💛

応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ





タイ・ブログランキング

関連記事

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド マラソン大会 バンコク ランニング ジョギング

役に立たない旅行記 更新遅延です(涙)

ルークナムのブログの数少ないファンの皆さまこんばんは。ルークナムです。
ルークナムの役に立たない旅行記の続編ですが、ルークナムが忙しすぎて更新出来ませんでした、ルークナムのインスタを見て頂いておりますさらに希少な皆さま(←変わり者?)は、すでにご存じかと思いますが、今週は4日連続接待対応でブログ更新の時間がありませんでした。

…というのは言い訳で、今日、更新する予定だったのですが、ルークナムが所属している小さいマラソンチームの緊急招集飲み会があったので、更新出来ませんでした、
てへ。


場所: 居酒屋 ヤカン
住所: 4/19 Praphai Phak Alley, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110

15370242140200.jpg

15370242230081.jpg

15370242274962.jpg


ルークナムの今日のひとり言:
ルークナムが所属しているランニングチームは、師匠二人と頑張り女子ランナー一人、みそっかすのルークナムの四人のチームです。チームTを作ったはいいけど、揃って大会に参加することもほぼないので、滅多に着ないというちょっと寂しいチームですが、ルークナムにとっては大切なチームです。
いつか、チーム紹介をする日が来るといいのですが、まだまだ師匠たちが顔出しNGのため、掲載出来ません。ルークナムの師匠はルークナムは心から自慢できるお二人で、ルークナムが走るきっかけをつくり、ルークナムがハーフを走ることを全面的に応援してくれて、次のステップ(フル)に進むことに関して親身になってアドバイスをしてくれ、走った後には、乾杯する素敵な愛すべきランナーです。
ルークナム、ランナーには二種類の人がいることが分かりました。
①ランナーはすべて仲間と考え、距離・速さ・経験に関係なく同等に接してくれる人。
②タイム・距離・経験にこだわり、上か下か、順列をつけたがる人。
有難いことに、ルークナムの周りには①の人しかおらず、ビギナーな質問にも、困ったちゃんな質問にも答えてくれる熱くて暖かくて素敵な人しかいません。
だから、ルークナムは、続けることが出来ているし、楽しくブログを書くことが出来ているのでした。
ルークナム、本当にみんなのことが大好きですよ。いつも有難うございます。

明日はバンコクの大会があるので、まだ旅行記の続きを書いていませんが明日時間があったら続きを書くことにします。ちょっと酔っているので今日はこんな感じです。
えへへへへ。

ちょっとマラソン情報を書いておきましょう。今日の8:00からエントリー開始だったブリラムマラソンですが、
開始後すぐにエントリーサイトがバグり、30分経過後くらいからサイトに入ることが出来るようになりました。ほぼ1時間で20,000人のエントリー完了。
次々にアップされるSOLD OUT情報にがっかりする人も多かった様子です。
え、ルークナムですか? えへへ。行きますよん。

41878340_1344710425659839_3907935066969341952_n.jpg

41833341_1344678905662991_8936959810553774080_n.jpg

41712793_1344706445660237_4963590779390918656_n.jpg

41784503_1344717522325796_3702478447302410240_n.jpg

何でこの大会がそんなに人気があるのかまだ理解出来ていないルークナムですが、参加した日にはその魅力についてレポートしますので、お楽しみに。

ではお休みなさい。


応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ





タイ・ブログランキング

関連記事

テーマ : タイ・バンコク
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド バンコク

役に立たない旅行記 Phu hin rongkla&Wat Prathatphasornkaew ①

場所: Phu hin rongkla&Wat Prathatphasornkaew 。

いつも通りのどうでも日記です。情報もほとんどありませんが、「一度行ったことある~、懐かしい~。」と温かい気持ちで見れる人だけ読んでいただけたら嬉しいです。
読み終わった後に、「情報ねーじゃねーかよ。」とか思ってしまう人には向きません。

まず、全面的に主張したいのですが、「ドライバーは若者に限る!」ということです。
ルークナム、大親友がアメリカから遊びにくるため、どこへ行こうか検討しました。最初はスコータイ遺跡でまったり、ワットヤイでお参りして締めればいいや、的なゆるゆるアテンドを考えておりました。
いやいやいや。
”わざわざアメリカから来ているのに、そんなんでいいのか!”とはたと思いたったルークナム、本気でいいドライバーを探すことを始めました。そして今回本当に本当に運よく出会ったドライバーのアレンジにより、素晴らしい旅になりました。ドライバーの本職は海軍ですが、すでに身分が上らしい彼は、休みが異常に多く、暇を持て余して、副業でツアータクシーをやっているのです。公務員なのにいいのか、と思うのですが、いいらしいっす。ルークナム、結構根掘り葉掘り聞いてしまいましたが内容については公開は控えます。
ルークナムが、どうして若者がいいと思ったかというと、
①運転がうまいです。 
②場所に詳しく、分からないとすぐにネットで調べてくれます。
③質問すると、すぐに地図や映像、画像を送ってくれます。
④新しい情報に詳しいです。
⑤12時間の長旅でも疲れないです。元気いっぱいです。
そして、特に今回のドライバーは、ずっと私たちと一緒について回ってくれて、大量の写真を撮ってくれていたのです。さすが、写真好きなタイ人です。最初は、「ちょっと隠し撮りしないでよ(イライラ)!」と思っていたのですが、後から送られてきた大量の写真は、自然で、記念になるものでした。
まあ、しょっぱなから話が長くなりましたが、気になった方は連絡を取ってみて下さい。おススメです。
Tel. 0918382546 Mr.Suthat
15365574410300.jpg

さて、まずは自分で調べてみた結果、どうしても気になったのが、 Phu hin rongklaです。ただ心配だったのは、「時間がどのくらいかかるんだろう?」「山みたいだけど、私に登れるのか?」ってことです。

結論から言うと、普通に歩くなら1時間ちょっとで回れるらしい。ただ私たちは写真を撮りまくったので、2時間かかりました。現地ガイドのおススメの時期は8月中旬、花が満開になるらしいです。
ルークナムのイメージからすると「花=乾季」なのですが、かなり気温が下がるので、草花が枯れるらしい。天候によりますが、雨季の方が草が青々しているので、いいらしいです。
まあ、好きな時期に行ってください。
だいたい観光地に行くと、「もう一回行ったからいっか。」と思うルークナムですが、機会があればまた行きたいです。

ピサヌローク空港に到着です。
41351732_1864294743654555_3562302225273323520_n.jpg

朝一の飛行機だったので、小腹が空いた私たち。いきなりドライバーに、「クィッティアオ・トムヤム・スコータイが食べたい。」と無茶ブリを発揮し、そしてドライバーもそれに応えてくれるのでした。
ワットヤイのすぐ横にあるお店です。ルークナム、嫌なことがるとすぐにワットヤイに神頼みに行くのですがこのお店には行ったことはありません。次回にも絶対寄りたくなる、安くておいしいお店でした。
41272382_1864294823654547_5161918260152631296_n.jpg

41300461_1864294863654543_3837090534904561664_n.jpg

41162389_1864294920321204_5153816852320747520_n.jpg

41151262_1864294966987866_8320994039256055808_n.jpg

そこから、Phu hin rongklaへ向かいます。
学生さんたちが、研究に来ており、グループに分かれてハイキングしていました。
41277994_1865107650239931_3047652567824728064_n.jpg

公園内のルートはこんな感じです。上のルートを回って下の方を後に回るのが楽ですよ、覚えておいてくださいね。
41267156_1865107766906586_8293003569884299264_n.jpg

さて、公園内にはガイドがいます。ここがちょっともやもやするのですが、勝手についてきて、勝手に案内されて、勝手に説明されて、最後に300バーツ請求されました。←まあ、悪意がある書き方をしましたが、”ちゃんと先に言ってくれさえすれば” 彼の仕事は完璧でした。彼がいることによって、撮影ポイントや、楽なルート、植物の説明など本当に詳しく教えてくれて、大学の教授じゃないかと思ったくらいです。※タイ語です。
ルークナム、ちゃんと運動靴を履いていったのにも関わらず、雨に濡れた岩の上で、すっころびましたが、彼はこんなサンダルを履いているのにも関わらず、ひょいひょいと岩を登り、時にはルークナムの手をつかんで助けてくれるのでした。
41406744_1865108196906543_2111474418852036608_n.jpg

軽いハイキングかと思っていたら。
41372561_1865107803573249_1473802501315624960_n.jpg

異世界が…。
41312903_1865107870239909_1358410392363073536_n.jpg

ちなみに、この岩の場所は過去は海の中だったそうですよ。※ガイド談。
41190215_1865108156906547_7814844371194347520_n.jpg

岩のエリア、草花のエリア、景色はくるくる変わります。
41273859_1865108240239872_1915444694054076416_n.jpg

植物の名前はすべて説明してもらいましたが、ごめん、覚えちゃいねえ。
41318501_1865108343573195_262128730317520896_n.jpg

41244152_1865108396906523_8377127058496552960_n.jpg

山の天気はころころ変わるので、曇ったり晴れたり、霧がでたり晴れたり。
41348247_1865108506906512_7120347034149715968_n.jpg

41420267_1865108553573174_5177609948938371072_n.jpg

41367587_1865108466906516_5813906596471767040_n.jpg

ジェラシックパークの世界みたいです。
41303812_1865108903573139_7459725222346752000_n.jpg

しかも、なぜかほとんど観光客がおらず、もう何千年も前の世界のタイムスリップしたような気分です。
41208643_1865108990239797_9034762619679932416_n.jpg

41503622_1865434383540591_694243010556198912_n.jpg

41401192_1865434420207254_5074905023054348288_n.jpg

ここを見るために来たのです。
41320138_1865434853540544_665708141194772480_n.jpg

41416312_1865434876873875_6687493272211816448_n.jpg

どーん!!!!!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
41263747_1865435013540528_2944699422895767552_n.jpg

すごくないですか?
41410681_1865434990207197_1782346234531414016_n.jpg

どうやって、こんな自然現象が?
41395131_1865434943540535_2881680359899004928_n.jpg

しつこいですか?
41339005_1865434916873871_4755402298530725888_n.jpg

いやだって、楽しいんだもん。
41286187_1865435130207183_8306674961888575488_n.jpg

メインのエリアを見終えてもまだまだ不思議な景色は続きます。
41325589_1865445970206099_6170317778856181760_n.jpg

写真を撮ってくれるドライバー。
41300478_1865446056872757_6176878392940429312_n.jpg

41322345_1865446003539429_8973785495804837888_n.jpg

41496168_1865446026872760_4279645300819230720_n.jpg

41467930_1866832080067488_8847372560900292608_n.jpg

41466980_1866832166734146_584152458909974528_n.jpg

41315575_1866832243400805_348278438471139328_n.jpg

ルークナムがすっころんだ岩場。
41445124_1866832293400800_8290063050589863936_n.jpg

道中ではあまり他の人とすれ違うことはなかったですが、ゴール近くで学生さんたちに追いつきました。
41542239_1866832333400796_5264723593782099968_n.jpg

済みません。
どれもこれも思い入れのある写真ばかりで、いっぱい貼っていたら長くなりました。興味のない方にはどうでもいい写真ですが、っ写真を眺めていたら、思い出が蘇る&また行きたくなりました。
ということで、明日も、どうでも旅行編、続きます。


応援、ぽちっとお願いします。
 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ





タイ・ブログランキング

関連記事

テーマ : タイ
ジャンル : 海外情報

tag : タイランド ピサヌローク スコータイ

プロフィール

luuknum

Author:luuknum
『Run and Be Happy』 

タイで、現地採用で働いてます。なんだかんだでタイが好きで日本も好きです。
タイのマラソン大会に参加してます。「デブのランナー」を目指してましたが、デブには限界があることに気付き、ダイエットもしています。
体重幅は20㌔。生まれてから、太ってはダイエット、リバウンドしてはダイエットを繰り返している学ばないデブです。
タイのマラソン大会に関するご質問メール・コメントには出来る限りお答えします。
※マラソン大会以外の記事を書くこともありますが、それに関するお問合せ・コメントは、受け付けておりません。

カテゴリ
最新記事
luuknumの過去の記事を検索!
luuknumの全記事表示↓

全ての記事を表示する

ルークナムへメール☆彡

名前:
メール:
件名:
本文:

いつも有難うございます♥
ポチっとお願いします♥
お気に入り★ブログ
ルークナムのインスタ✨
TABIO♥
買っちゃおう★Amazon
商品の検索↓
キタ━(゚∀゚)━!♥
泊まっちゃおう★
♥AGODA検索♥
ためになるブログご紹介